ニュース
» 2018年01月18日 10時19分 公開

Facebook、「Watch Party」テスト開始 動画でも“繋がり”重視

ニュースフィードで企業より友達同士の繋がりを重視する変更を発表したFacebookが、動画でもコミュニティ活性化を図る「Watch Party」のテストを開始した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは1月17日(現地時間)、Facebook上の動画(ライブ動画を含む)を複数のユーザーが同時に見ながらコミュニケートする新機能「Watch Party」のテストを一部のFacebookグループを対象に開始したと発表した。

 watch

 同社の製品担当上級副社長、フィジー・シモ氏によると、Facebookのライブ動画サービス「ライブ動画」でのコメントなどによるコミュニケーションはライブではない動画の6倍に上るという。Watch Partyは、ライブ動画のコミュニケーションを他の動画にももたらすのが目的だ。

 テストに参加するグループの管理者とモデレータは、Facebook上で公開されている任意の動画を選んでグループ内で放映できる。グループのユーザーは、同時に同じ動画を見ながらコメントやリアクションを付けることで、他のユーザーと交流できる。

 マーク・ザッカーバーグCEOは今年の個人目標をFacebookの様々な問題の改善としており、その1つとして「Facebookのコミュニティを守り、Facebookで過ごす時間を快適に」したいと語った。Watch Partyは、この目標に沿ったコミュニティの活性化を目指すものになっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -