ニュース
» 2018年03月02日 11時34分 公開

Facebook、ページの投稿を「発見フィード」に分離する計画を中止 テストで不評

Facebookが、ページからの投稿をニュースフィードではなく、「発見フィード」に追いやる計画を中止した。一部の国でテストした結果、ユーザーから不評だったため。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは3月1日(現地時間)、一部の国でテストしていたニュースフィードの2分化を中止したと発表した。テスト地域のユーザーに不評だったため。

 page 1

 同社は昨年10月、広告を出さないFacebookページからの投稿を、ニュースフィードではなく「発見フィード」にだけ表示するテストを開始した。

 page 2 「発見フィード」は本来、いいね!していないページの投稿を表示する場だ

 従来のニュースフィードには、家族や友だちの投稿と、広告および広告を出しているページの投稿だけを表示し、それ以外のページの投稿は発見フィードにまとめるというものだった。テストの結果、ユーザーは2つに分かれたニュースフィードを望んでいないことが分かったという。

 Facebookが1月に、ページからの投稿より家族や友だちからの投稿の表示ランクを上げるアルゴリズム変更を実施した。同社はこの影響で企業からの投稿のニュースフィードでの表示は1ポイント減るとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -