ニュース
» 2018年04月06日 09時25分 公開

Twitter、テロ関連アカウントを過去半年で27万件以上永久凍結

Twitterが、透明性リポートを公開し、過去半年間にテロを推進するアカウントを27万件以上永久凍結したと発表した。検出ツールの改善により、その74%は最初のツイートを投稿する前に凍結した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは4月5日(現地時間)、12回目の透明性リポートを公開した。この中で、2017年7月1日〜12月31日の半年間に、テロを推進することで同社のポリシーに違反したアカウントを27万4460件を永久凍結(permanently suspended)したと発表した。

 2015年からの累計では、1210万357件の関連アカウントを凍結した。

 twitter

 昨年9月に発表した2017年上半期の永久凍結数より8.4%減ったのは、テロ関連のアカウントを作成させないようにする取り組みが奏功したためとしている。

 また、過去半年間に凍結したテロ関連アカウントのうち、93%は社内のツールで検出したもので、74%はアカウントが最初のツイートを投稿する前に凍結したという。

 同社は、今後も透明性を提供する方法を模索していくとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -