ニュース
» 2018年08月07日 07時18分 公開

「Skype 7」、フィードバックを受け9月1日以降もしばらくは利用可能に

Microsoftが、7月に発表した「Skype 8」リリースと「Skype 7」の終了に多くの批判が寄せられ、Skype 7の終了期日を9月1日から延期した。新たな終了期日はまだ不明だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは8月7日(現地時間)、7月に発表した「Skype 7.0」の終了期日を延期すると発表した。

 skype 1 コミュニティフォーラムでの告知

 7月の時点では、Skypeのデスクトップ版をバージョン8にアップデートしたことに合わせ、「すべてのユーザーに最善のSkype体験を提供するため」Skype 7.0を9月1日から機能しなくするとしていた。

 skype 2

 今回の告知は、「顧客のフィードバックに基づいて、Skype 7のサポートをしばらく延長する。顧客の皆さんはその間、旧Skypeを利用できる。みなさんのコメントに感謝する。あなたの声は届いている。リクエストされたすべての機能をSkype 8に追加するようがんばっている」というもの。新たな終了期日は不明だ。Skype 8へのフィードバックがある程度改善された段階でSkype 7のサポート終了期日を改めて決めるとみられる。

 予定の変更については今後もフォーラムで告知していくようだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -