連載
» 2008年09月11日 12時00分 UPDATE

5分で絶対に分かる:5分で絶対に分かるCIO (1/6)

[木暮 仁,@IT]

0分−CIOってどんな役職ですか?

 ITの活用は、いまや企業の浮沈にまで影響を与えています。

 それなのに、多くの経営者は「IT投資の費用対効果が分かりにくい」「計画と実績の間に大きなギャップがある」「収益向上や体質強化が実現していない」といった悩みを持っています。

 これらを解決するためには“経営の観点からITをマネジメントすること”、すなわち、ITガバナンスを確立することが必要です。

 CIO(Chief Information Officer)は、一般的に「IT担当役員」と訳されていますが、単純にIT部門を担当する役員ではありません。ITガバナンスの確立を任務とする「ITの最高責任者」のことです。“経営とITの橋渡しをする人”だともいえます。

 ここでは、CIOという役職がなぜ必要なのか、CIOに必要な知識・能力は何かを説明するとともに、日本企業におけるCIOの状況について紹介します。

【関連用語】
CIO(Chief Information Officer)(@IT情報マネジメント用語事典)

       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ