ニュース
» 2004年05月20日 13時31分 UPDATE

エキサイト、1曲150円からの音楽配信サービスを開始――年内に10万曲を提供

エキサイトは音楽配信サービス「Excite Music Store(エキサイトミュージックストア)」の提供を開始した。価格は1曲150円からで、年内に10万曲の提供を目指す。

[渡邊宏,ITmedia]

 エキサイトは、ポータルサイト「Excite」で、音楽配信サービス「Excite Music Store(エキサイトミュージックストア)」の提供を開始した。同社では既に音楽情報サービス「Excite Music(エキサイトミュージック)」を提供しており、新サービスはこれに追加される形になる。

photo エキサイトミュージックのトップ画面

 サービス開始時に用意されるのは、東芝EMI、コロムビアミュージックエンタテインメント(オレンジブルーも近日提供開始)の約1100曲。6月中には約4万曲、年内には約10万曲をラインアップする予定だ。

 レコード会社・レーベルは今後も追加していく方針で、ワーナーミュージックジャパン、BMGファンハウス、K7などとは現在交渉中であることを明らかにした。

 楽曲の販売価格は1曲150円から。邦楽新譜は270円前後で提供される。シングルのほかアルバム単位でも提供、アルバム単位で購入する場合には1500〜2000円程度と価格的にシングルで購入するよりも割安になる。

photo エキサイトミュージックストアでの楽曲購入フロー

 課金については、同社の提供している「エキサイトID」を利用したクレジットカード決済が利用されるが、将来的にはWebMoneyなどプリペイド決済にも対応する予定。BIGLOBE、DION、ODNといったISPに対し、エキサイトミュージックストアのサービスを提供する計画も進められており、エキサイトIDを持たないユーザーへの楽曲販売も目指す。

 著作権管理方式はWMT(Windows Media Technology)を採用、WMA形式での配信を行う。同社ではポータブルプレイヤーへ音楽を持ち出すことも強くアピールしており、クリエイティブメディアのポータブルプレイヤー「NOMAD」シリーズ(Jukebox Zen/MuVo TX/MuVo2)およびMuVo Slimシリーズを推奨品としている。

photo 推奨品のひとつ、NOMAD MuVo2

 クリエイティブメディア側も推奨プレイヤーに付属するプレイヤー/転送ソフト「Creative MediaSource」にエキサイトミュージック用のプラグインを開発する予定で、6月には提供が開始される。同プラグインを導入することによって、Creative MediaSource上からもエキサイトミュージックでの楽曲購入、ダウンロード、転送を行うことができる。

 ポータルサイトからの提供ということで、音楽情報コーナーなど既存のコンテンツおよびサービスとの連動も行われる。音楽関連のニュースやインタビューなどとの連動企画をはじめ、米Appleが行った「PEPSIを買うとiTunes Music Storeで曲をプレゼント」のような広告企画も展開するとしている。

yu_ex_02.jpg 山村幸広社長

 同社代表取締役社長の山村幸広氏は「インターネットを利用した航空券販売が5年で5億の売り上げを上げるようになったように、インターネットを通じて音楽を買うことも当たり前のことになる」とサービスの普及に自信を見せたほか、「(音楽情報提供コンテンツの)エキサイトミュージックによって、音楽ファンにエキサイトの存在は認知されており、そこからの誘導を狙う」と、ポータルサイトの強みを生かしてユーザーの獲得を目指す考えを明らかにした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.