ニュース
» 2005年01月13日 17時41分 UPDATE

Macworld Expo/SF展示会場レポート――AppleブースとiPod関連製品に注目 (1/2)

iPod shuffle」や「Mac Mini」「iLife'05」など、新製品発表が相次いだ今年の「Macworld Expo/SF」。展示会場で注目を集めているのは、新製品たちとサードパーティを含めたiPod関連の製品だ。会場の様子を写真で紹介しよう。

[渡邊宏,ITmedia]

 「iPod shuffle」や「Mac mini」「iLife'05」など、新製品発表が相次いだ今年の「Macworld Expo/SF」。展示会場で注目を集めているのは、新製品たちとサードパーティを含めたiPod関連の製品だ。会場の様子を写真で紹介しよう。

やはり人気は「Mac mini」&「iPod shuffle」

 会場の中で、一番の人だかりができているのはApple Computerのブース。発表されたばかりのiPod shuffleやMac miniを始め、基調講演で紹介されたMac OS X v10.4 “Tiger”の新機能を体験できるコーナーも設けられている。

 どのコーナーにもまんべんなく人が集まっていたのだが、とりわけ賑わっていたのはMac miniのコーナー。スペックは既に公開されているのだが、訪れる人は自らの手でその大きさや静かさを確認していた。

photo Mac miniのコーナーではこうして動作音を確認している人の姿も
photo HD対応を果たした「iMovie」のコーナーでは、ソニーのHD対応カメラ「HDR-FX1」から入力した映像を編集する作業を体験できる

 Mac miniと並ぶ、もうひとつの新発表ハードウェア「iPod shuffle」の展示コーナーはちょっとユニーク。ネックストラップを利用し、“宙づり”状態で展示されているのだ。

photo “宙づり”状態の「iPod shuffle」

 よく考えてみれば、基調講演でもiPod shuffleは首からさげた状態で紹介されていたし、実際の利用シーンを想像すれば、ポケットに入れるよりも、首からさげて利用することが多いと考えられる。実際に身につける状態でさわってもらいたい、という配慮が感じられる展示だ。

photo Tigerに実装される「Dashboard」についても、実際にスタッフから説明を受けることができる

iPod用車載アクセサリーが花盛り〜ベンツの実車も

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.