ITmedia NEWS >
トップ10
» 2004年07月16日 23時46分 公開

LifeStyle Weekly Access Top10(7月9日〜15日):ちょっと楽しみな“小型装置”

先週は小型デバイス関連の記事が人気を集めた。「iPod mini」「PSP」「HDDウォークマン」「AirMac Express」……。でかいのは、30インチの「Apple Cinema HD Display」くらいのものだ。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 先週は小型デバイス関連の記事が人気を集めた。「iPod mini」「PSP」「HDDウォークマン」「AirMac Express」……。でかいのは、30インチの「Apple Cinema HD Display」くらいのものだ。

 そんな小さいモノの中で、個人的にもっとも気になったのが、次期Mac OS X「Tiger」に実装される「Dashboard Widget」(ダッシュボード・ウィジェット)。Widgetは、HTML+JavaScriptで書かれた小型の単機能アプリケーションで、直訳すると「小型装置」となる。

 Dashboardは、「Expose」(eにアクサンテギュ)と同様のアクセス〜つまりファンクションキー一発でデスクトップ上に現れる半透明のレイヤーだ。この上で、たとえば、計算機や時計、アドレス帳、iTunesの操作パネルといった複数のWidgetを同時に起動しておくことができる。

photo

 デスクトップを散らかす原因になる「Stickies」や、邪魔になるからといって常にDocに入れられてしまう「iTunes」も、Dashboard上で起動しておけばいい。必要なときに一発で呼び出し、必要なくなったらしまう。これは、結構便利に使えるかも知れない。

 また、Widgetはインターネットにアクセスすることもできる。たとえば、あらかじめ登録しておいた銘柄の株価情報をネット経由で取得したり、Webカムの画面を表示しておくといった使い方も可能だ。

photo アップルがTigerに同梱する予定のWidget

 WidgetはHTMLとJavaScriptで記述できるため、きっと多くの開発者がオリジナルのWidgetを提供してくれるはず(他力本願)。個人的には、複数のサイトを監視していて、更新があったら教えてくれるWebエージェントがほしい。誰か作ってください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.