ニュース
» 2005年02月24日 18時16分 UPDATE

「ユーザーの要望にすべて応えた」――松下が「DIGA」新製品5機種を発表 (1/3)

松下電器産業は、「DIGA」シリーズの新製品5機種を発表した。今回はミッドレンジ以下の製品を中心に揃えているが、マルチ記録/再生に対応したDVDドライブや長時間モードの高画質化など、「ユーザーの要望に応えた」という自信作だ。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 松下電器産業は2月24日、DVDレコーダー「DIGA」シリーズの新製品5機種を発表した。新製品の共通のコンセプトは「スゴイがかんたん」。LPモードの水平解像度をSPモードと同等に引き上げる「ディーガエンジン II」の搭載、DVD+Rの書き込みが可能になったDVDドライブ、新デザインのEPGなどが主な強化ポイントとなる。

 ラインアップは、「DMR-E75H」の後継となるハイブリッドレコーダー2機種のほか、VHS一体型の“3 in 1”モデル、HDDを搭載しないDVD+VHSレコーダー、そしてDVD単体レコーダーが各1機種。価格はオープンプライスで、4月1日より順次出荷を開始する。

 製品の概要および市場想定価格は下表の通り。

photo DVD+HDDのハイブリッドレコーダー「DMR-EH60」。チューナーやMPEGエンコーダーは1つで、300GバイトのHDDを搭載する。「DMR-EH50」との違いは、HDD容量とBSアナログチューナーの有無
型番 DMR-EH60 DMR-EH50
概要 DVD+HDD☆2☆
DVDドライブ ○(マルチ)☆2☆
HDD容量 300Gバイト 200Gバイト
EPG ○☆2☆
BSアナログ
SDスロット ○(静止画のみ)☆2☆
リモコン かんたんくるくるリモコン☆2☆
発売日 5月1日 4月1日
市場想定価格 10万円前後 8万円程度
価格はオープンプライス
photo 3 in 1タイプの「DMR-EH70V」。従来モデルの「DMR-E250H/150H」と同様、各メディアに対する録画予約は1つのEPG画面でシームレスに行える。SDカードスロット(静止画のみ対応)も備え、デジカメで撮影した画像をDVDやHDDに保存することも可能だ。「ある意味、4 in 1といえる」(松下電器)
型番 DMR-EH70V DMR-ES30V DMR-ES10
概要 DVD+HDD+VHS DVD+VHS DVD単体
DVDドライブ ○(マルチ)☆3☆
HDD容量 200Gバイト
EPG
BSアナログ
SDスロット
リモコン 簡単くるくるリモコン コンパクトリモコン カーソルリモコン
発売日 5月1日 4月1日☆2☆
市場想定価格 10万5000円前後 6万5000円前後 4万5000円前後
価格はオープンプライス

 各モデルに共通する仕様として、DVD+Rへの記録をサポートしたマルチドライブが挙げられる。録画できるメディアは、DVD-RAM、DVD-R(ビデオモード)、DVD+R、DVD-RW(ビデオモード)の4種類となり、再生だけならDVD-RWのVRモード、DVD+RWもサポートした。

 書き込み速度は従来モデルと同じで、DVD-RAMが最大5倍速、DVD-Rは最大8倍速。EPモードで録画した番組をDVD-Rに高速ダビングする場合は「最大64倍速」になる。なお、DVD-RWのVRモード記録に対応していない点については、「同じメディアなのに録画モードが複数あると混乱を招く。ユーザーを“煩わしい状態”にしないため」と説明している。

バーチャルマルチエンコードって何?

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.