ニュース
» 2007年01月16日 19時16分 UPDATE

ソニー、PCの音源を自在に再生するワイヤレスオーディオ

ソニーは802.11b/gの無線機のを備えたオーディオユニット「VGF-WA1」を発売する。ライブラリソフトにかかわらず、PCに収録された楽曲ファイルを再生できる

[ITmedia]

 ソニーは1月16日、ワイヤレスオーディオユニット「VGF-WA1」を2月中旬より発売すると発表した。いずれも価格はオープンで、実売想定価格は3万5000円前後。

photo VGF-WA1

 本製品は802.11b/gの無線LAN機能を搭載しており、PCにインストールされた各種のライブラリソフトで録音した楽曲ファイルをストリーミング再生できるオーディオユニット。対応するライブラリソフトは「SonicStage CP」「iTunes」「Windows Media Player」などで、再生可能なファイル形式はATRAC3/ATRAC3plus/WAVE/MP3/WMA/AAC/リニアPCM。著作権保護されたWMAファイルも扱え、DLNAにも準拠する。

 インターネットラジオ「Live365.com」をPCなしで再生/録音(128Mバイトメモリ搭載)することも可能なほか、外部入力端子も備えており、CDプレーヤーなどを接続することもできる。赤外線センサーによって人が近づくと自動的にLEDが点灯し、文字が浮かび上がる機構を搭載。操作はタッチパネルもしくは付属リモコンで行う。内蔵バッテリーで約4時間の連続利用が可能。

 合計16ワット(バッテリー駆動時は8ワット)のデジタルアンプに、80ミリのフルレンジスピーカーを搭載。スピーカーは外装から独立したインナーボックス式となっており、キャビネットとの共振や振動による音質劣化を低減する仕様となっている。

 そのほかにも音量レベルを自動調節する「ダイナミック・ノーマライザー」や、低周波数域の再現性を高める24ビットDSP、重低音を強調する「ダイナミックバスブースト」、6バンドイコライザーなども備えている。

 サイズは380(幅)×135(高さ)×115(奥行き)ミリ。カラーはホワイトとブラックの2色が用意される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.