ニュース
» 2007年06月15日 16時50分 UPDATE

来春には120Hz駆動モデルが登場?:バイ・デザイン、4つのHDMI端子を備えた42型液晶テレビ (1/2)

バイ・デザインは、デジタル3波チューナーを搭載した42V型フルハイビジョンテレビ「LF-4201DAB」を発表した。19万9800円という“業界最安値”ながら、4系統のHDMI端子を備える。また、発表会では今後の製品戦略も明らかにされた。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 バイ・デザインは6月15日、デジタル3波チューナーを搭載した42V型フルハイビジョンテレビ「LF-4201DAB」を発表した。19万9800円という“業界最安値”ながら、現時点で“業界最多”となる4系統のHDMI端子を搭載した意欲作だ。

photophoto 「LF-4201DAB」。外装は高級感のあるピアノブラック。側面に操作ボタンがある

 地上/BS/CS110度の3波対応デジタル放送チューナーを搭載したモデルは同社初で、EPGやデータ放送にも対応している。液晶パネルはVA方式のフルハイビジョン解像度。コントラスト比は900:1、輝度500カンデラだ。

 HDMI端子はいずれも1080p対応のver.1.2で、PCをDVI-HDMI変換ケーブルで接続する際に便利なステレオ音声入力端子も1系統を用意した。「ゲーム機とハイビジョンビデオカメラ、レコーダーで最低3系統は使ってしまう。それにPCを含め、差し替えなしで利用するなら4系統は必要ではないか」(同社取締役 国内統括兼マーケティング本部長の伊豆田伸吾氏)。

photophoto HDMI×4系統のほか、D5端子×1、S端子×2、コンポジット×2、D-Sub15ピンなどを備えている
photophoto 通常のリモコンにくわえ、主要な機能だけを集約した「簡単サブリモコン」が付属する

 また、通常のフル機能リモコンにくわえ、新たに「簡単サブリモコン」が付属する点も新しい。「これまで、ファミリーユースでは苦戦していたが、知名度やシェアも上がり、全国チェーンの量販店でも販売できる段階になった。チャンネル選択に特化した簡単サブリモコンでファミリー層にアプローチしたい」(伊豆田氏)。

大手量販店限定の15型も発表

 また同時に国内の大手量販店4社限定モデルとして、4:3の15型液晶テレビ「LN-1501DHK」をリリースした。7月上旬からギガケーズデンキ、上新電機、ベスト電器、デンコードーの各店舗で販売する予定だ。価格はオープンプライス。

photophoto 4:3の15型液晶テレビ「LN-1501DHK」とリモコン

 チルト機構など、基本的には既存のアナログ15インチモデルをベースにしているが、「本体にシルバーのラインと、高級車のような“くびれ”が入った」(同社海外営業本部 商品企画部プロダクトデザイン担当マネージャーの鈴木剛氏)。

 液晶パネルは1024×768ピクセルのXGAパネルを採用。チューナーは地上デジタルのみで、データ放送には対応していないシンプルな構成だ。入力端子はHDMI×1系統のほか、D5端子、Sビデオ、コンポジット、PC用のD-Sub15ピンなどを備えている。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.