ニュース
» 2007年08月08日 17時36分 UPDATE

リアはブルーをチョイス:ダイレクト録音時の使い勝手も高めたメモリプレーヤー、ビクター

日本ビクターはポータブルプレーヤー“alneo”(アルネオ)の新製品を発売する。「お気に入り」キーや録音レベルメーターなど使い勝手を高める機能を搭載。CMにはもちろん、リア・ディゾンさんを起用。

[ITmedia]

 日本ビクターは8月8日、ポータブルオーディオプレーヤー“alneo”(アルネオ)の新製品「XA-S208/S108」を10月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープン。実売想定価格は2Gバイトのメモリを搭載したXA-S208が1万9000円前後、1Gバイトのメモリを搭載したXA-S108が1万5000円前後。

photo 「XA-S208」

 新製品はalneoシリーズのエントリーモデルに位置づけられる製品。気に入った曲を簡単に再生できる「お気に入り」キーやダイレクトエンコーディング時に録音レベルを示す「録音レベルインジケーター」を搭載し、使い勝手を高めている。録音レベルインジケーターを利用すれば録音レベルを視覚的にも確認できるので、音の大きすぎ/小さすぎといった失敗を未然に防ぐことができる。

photophotophoto 眼前に持ち上げた際、右手で各種キーを操作するようにデザインされている。独立して用意されているヘッドフォン/ライン端子も左手側に用意されている

 再生可能なファイル形式はMP3/WMAの2つで、WMAのDRMについてはWindows DRM9までの対応となっており、Napsterなど定額制サービスの楽曲を転送して持ち出すことはできない。音質については、搭載する18bitΣΛD/Aコンバーターとネオジウムマグネシウムを搭載した付属ヘッドフォンで高音質を実現したという。

 電源はUSB充電にも対応したリチウムイオン充電池。本体カラーはブルー/ピンク/レッド/シルバー/ホワイトの5色が用意される。本体サイズは32(幅)×77(高さ)×18(厚さ)ミリ、37グラム。同日発表されたメモリミニコンポ“Memory COMPO”と同じく、本製品についてもキャンペーンのイメージキャラクターにはリア・ディゾンさんを起用する。

photophotophoto 「一番気に入った色」というブルーのXA-S208を手にしたリア・ディゾンさん。一日中音楽がどこかで鳴っているというヘビーリスナーだそうだ(左、中)。テレビCMにももちろん登場(右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.