ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年10月17日 17時14分 公開

高音質化技術「X-Fi」搭載のノイズキャンセリングヘッドフォン

クリエイティブメディアが独自の高音質化技術「Xtreme Fidelity(X-Fi)」を搭載したノイズキャンセリングヘッドフォンを発売する。

[ITmedia]
photo 「CREATIVE Aurvana X-Fi」

 クリエイティブメディアは10月17日、同社独自の高音質化技術「Xtreme Fidelity(X-Fi) テクノロジー」を備えたノイズキャンセリングヘッドフォン「CREATIVE Aurvana X-Fi(アルバナ エックスファイ)」を11月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイト「クリエイティブストア」での販売価格は2万9800円。

 X-FiはiPod Dock「Creative Xmod」やサウンドカード「Sound Blaster X-Fiシリーズ」にも搭載されている高音質化技術。本製品では圧縮音源に対する高域補正を行う「X-Fi Crystalizer テクノロジー」とバーチャルサラウンド技術の「X-Fi CMSS-3D テクノロジー」もあわせて実装されている。逆位相の波形を作り出すことで周囲のノイズを低減させるアクティブノイズキャンセリング機能を備えており、最大約90%のノイズ低減を実現するという。

 ネオジウムマグネットを利用した40ミリ径ドライバーを搭載しており、再生周波数特性は20〜20000Hz。電源には単四形乾電池2本を使用し、X-Fi利用時で約9時間、ノイズキャンセリング機能利用時で約20時間の利用が行える。

photophoto パッケージにはキャリングケースや航空機用アダプターなどが付属する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.