ニュース
» 2008年04月02日 17時45分 UPDATE

ポニーキャニオン、ネット利用の「DVD自動販売機」を開始

ポニーキャニオンがネットを利用したDVD書き込み・販売サービスを開始。ストリーム配信されたデータを家庭のPCで直接DVDへ書き込むことで、自宅にいながらして店頭と同様のDVDが購入できる「DVD自動販売機」。

[ITmedia]
photo

 ポニーキャニオンは4月2日、インターネットを利用したDVD書き込み・販売サービス「PONY CANYON DVD Toaster」を開始した。家庭のPCにセットしたブランクDVD-Rへストリーム配信されたデータを直接書き込むことで、自宅にいながらして店頭販売品と同様のDVDビデオ作品が購入できる。

 まずは「デビッド・ベッカム サクセスストーリー【1991-2007】」(2205円)や「岩佐真悠子 cocoon 1」(2625円)、「杉本彩 Extasisエクスタシス ライフスタイルビューティー」(2625円)など60以上のタイトルを店頭でのパッケージ価格より低価格にて用意するほか、毎月新作を追加する。決済はクレジットカードのみ。

 グラビア作品を中心にオリジナル作品も提供する予定であるほか、将来的には他社作品の取り扱いも視野に入れるという。

 本サービスにはウェブストリームの「DVD Toaster」を利用しており、対応OSはWindows Vista/XP/2000(AtiveXがインストール可能な環境)で、MacOXには非対応。書き込み可能なメディアはDVD-Rのみで、DVD-RWやDVD+R、2層メディアにも対応しない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう