ニュース
» 2008年08月25日 18時59分 UPDATE

デノン、天然木ハウジングの最高級ヘッドフォン

デノンが振動板にマイクロファイバー、ハウジングにマホガニーを使用したハイエンドヘッドフォンを発売。

[ITmedia]

 デノンは8月25日、オーバーイヤータイプのダイナミック型ヘッドフォン「AH-D7000」を9月中旬より販売開始すると発表した。価格は12万6000円。

photophoto 「AH-D7000」

 振動板にマイクロファイバーを使用したハイエンドモデル。使用されているマイクロファイバーの繊維幅は既存製品に利用されているものの1/100程度と非常に細いために中高域のスムーズな特性を実現しているほか、振動板とフレームはエッジの共振で振動板の動きを抑制されないフリーエッジ構造とされているため、「理想的なスピーカーの動作をヘッドフォンの振動板で実現した」(同社)という。

 ドライバーは50ミリ径のネオジウムマグネットを利用しており、再生周波数は5〜45000Hz。ケーブルには7N-OFC線、その皮膜にはタッチノイズを生じにくいエストラマーを使用しており、さらに外側には布巻きを施すことで質感を向上させていてる。

 ハウジングは光沢仕上げの重ね塗りを施した天然のマホガニー。振動板の前後音圧を調整することで、こもり感の少ない質感ある低音を得られる「アコースティックオプティマイザー」構造を採用している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう