ニュース
» 2008年11月12日 16時03分 UPDATE

「電脳超合金タチコマ」がバージョンアップ

バンダイは、「電脳超合金タチコマ」の新製品となる“Ver.1.2”を2009年2月下旬に発売する。メタリックブルーのカラーリングを採用したほか、プログラムもバージョンアップ。

[ITmedia]

 バンダイは、「電脳超合金タチコマ」の新製品となる“Ver.1.2”を2009年2月下旬に発売する。基本機能や超合金の造形はそのままに、新しいカラーリングとプログラムでバージョンアップ。“隠し要素”も増えた。価格は1万3440円。

photophotophoto メタリックブルーになったタチコマ。全身の6割が合金製。PCに接続するとアイセンサーが動き、ライトが点灯するギミック付き (c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

 アニメ「攻殻機動隊」の電脳世界をイメージした電脳超合金。本体は1/24スケールモデルで、後部ハッチにはUSBのミニB端子を装備。付属ソフトをPCにインストールして、タチコマをUSBケーブルで接続すると、PC画面に「タチコマファインダー」が立ち上がる。

 タチコマファインダーでは、時計やカレンダーと連動して24時間365日さまざまなアクションやイベントを発生させるほか、「ボイスメモ」や「ミニゲーム」も搭載。画面の動きに合わせて超合金から声が出るほか、ライトやアイセンサーが動くギミックも搭載している。声はオリジナルキャストの玉川紗己子さん。

 ver.1.2では、本体のカラーリングをメタリックブルーに変更。タチコマファインダーのデザインも一新した。追加された機能は、時計・カレンダーモード、50本の新規ムービー、新規壁紙5種、新規アイコン5種、新規スクリーンセーバー1種、新規ミニゲーム2種など。ミニゲームなどでポイントをためると特別なイベントが発生するといった隠し要素も加えている。対応するPCは、Windows XP SP2以降およびWindows Vistaのプリインストールモデル。

photophoto 新デザインの「タチコマファインダー」(左)。新機能の時計・カレンダーモード(右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.