ニュース
» 2008年11月19日 14時15分 UPDATE

電池不要のiPod用ノイズキャンセリングヘッドフォン、日立マクセルから

日立マクセルは、iPod専用ノイズキャンセリングヘッドフォン「HP-NC20.IP」を12月12日に発売する。iPodのDockコネクタに直結してiPod本体の電源を利用。電池ボックスを不要にした。

[ITmedia]

 日立マクセルは、iPod専用ノイズキャンセリングヘッドフォン「HP-NC20.IP」を12月12日に発売する。価格はオープン。店頭では8000円前後になる見込みだ。

photophoto 「HP-NC20.IP」

 iPodのDockコネクタに直結してiPod本体の電源を利用するスタイル。iPodのバッテリー駆動時間は半分から3分の2程度になるものの、電池が不要でコードの取り回しが楽になり、本体重量も22グラムと軽量化できた。

 ノイズキャンセルシステムは、Phitekが開発したANR(Active Noise Rejection)を採用。ヘッドフォンに内蔵されたマイクで周囲の騒音を検知し、逆位相の音を再生音に混合して出力することで騒音のみを最大約9分の1にする。一度低減したノイズを再び検知しキャンセリングを繰り返す「フィードバック方式」により、効果が向上したという。

 イヤーピースはカナル型。耳にフィットする独自設計のハウジングを採用した。ドライバーは9ミリ径で、再生周波数帯域は20〜2万Hz。対応するiPodは、第4世代以降のiPod、iPod classic、iPod mini、iPod nano(第1世代以降)、iPod touch(第1世代以降)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.