ニュース
» 2009年02月03日 22時53分 UPDATE

新型のIPS αパネルも採用、“VIERA”「V/Gシリーズ」

「Vシリーズ」「Gシリーズ」の液晶モデルでは、新型のIPS αパネルを採用。動画解像度900本という従来のフルハイビジョンPDP並みの動画表示性能を実現した。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 パナソニックは2月3日、薄型テレビ“VIERA”の新製品として、厚さ1インチのセパレートタイプ「Zシリーズ」3機種、チューナー一体型の「Vシリーズ」5機種、およびベーシックな「Gシリーズ」5機種の計13機種を発表した(→パナソニック、NeoPDP搭載の“VIERA”「Zシリーズ」を発表)。今回の発表により、パナソニックは既存の3シリーズと合わせ、6シリーズ27機種42モデルを展開することになった。

photophoto 発表会にはCMキャラクターの小雪さんと綾瀬はるかさんも駆けつけた

画質と薄さの「Vシリーズ」

photophoto 「Vシリーズ」のラインアップ(左)と各製品の薄さ比較(右)

 Vシリーズは、チューナー一体型で厚さが約2インチ(51〜55ミリ)の薄型高画質モデルという位置づけ。ネオ・プラズマパネルを搭載したPDP3機種と、新しいIPS αパネルを採用した液晶テレビの2機種をラインアップしており、すべて1920×1080ピクセルのフルハイビジョン解像度だ。また、「アクトビラ ビデオ・フル」や「YouTube」への対応、新しい「バーチャル3Dサラウンドシステム」搭載など、Gシリーズよりも高機能な上位モデルとなっている。Blu-ray Discなどパッケージソフトでは色域圧縮されてしまう映画本来の色を再現する「ハリウッドリマスター」も備えた。

型番 TH-P50V1 TH-P46V1 TH-P42V1 TH−L37V1 TH-L32V1
パネル PDP 液晶
画面サイズ 50V型 46V型 42V型 37V型 32V型
解像度 1920×1080ピクセル
HDMI入力 4系統 3系統
店頭予想価格 40万円前後 37万円前後 30万円前後 22万円前後 20万円前後
発売日 3月1日 4月15日

 ネオ・プラズマパネルの基本スペックはZシリーズと共通で、4万:1のコントラスト比(最大200万:1)をはじめ、apdc方式の動画解像度1080本、デジタルハイビジョン放送の色規格の色域面積比で約120%という色表現力を持つ。

photophoto 新しいIPS αパネルの概要

 一方の液晶モデルには、半光沢仕様の新しいIPS αパネルを採用した。新パネルは、IPSの特徴である上下左右178度の広い視野角を維持しつつ、従来よりオフ時(黒)の“光漏れ”を抑制できるというもの。「液晶の画素は、光を通す/通さないを切り替えるスイッチのようなもの。その精度を高め、黒を沈めることが可能になった」(同社)。コントラスト比は2万:1相当。また倍速駆動の「Wスピード」やバックライト制御(黒挿入)を組み合わせ、動画解像度900本を実現している。これは、「従来のフルハイビジョンPDP並みの数値」(同社)だ。

photophoto オフ時の“光漏れ”を抑制する仕組み(左)。新しいIPS αパネルやEEFLバックライトの採用などにより51ミリまで薄型化

 消費電力は同サイズの従来機と比べて約35%削減。薄型化に伴う輝度ムラを防ぐためにEEFL(外部電極蛍光管)バックライトの本数は若干増えたが(37V型で20本→22本)、従来は偏光板に遮断されていた光を“通過できる光”に変換するという「高効率光利用シート」を追加したことで、バックライトの明るさを抑えることができるという。

コストパフォーマンス重視のGシリーズ

photophoto 46V型PDPの「TH-P46G1」(左)。37V型液晶「TH−L37G1」と従来機の消費電力を計測中

 GシリーズもVシリーズと同じ“PDP3モデルと液晶2モデル”という構成だが、「YouTube」や「ハリウッドリマスター」などが省略されているほか、バーチャルサラウンドが従来型の「アドバンストサラウンドシステム」になっているなど若干の違いがある。

型番 TH-P50G1 TH-P46G1 TH-P42G1 TH−L37G1 TH-L32G1
パネル PDP 液晶
画面サイズ 50V型 46V型 42V型 37V型 32V型
解像度 1920×1080ピクセル 1366×768ピクセル
HDMI入力 3系統
店頭予想価格 35万円前後 30万円前後 25万円前後 20万円前後 14万円前後
発売日 3月1日

 ネオ・プラズマパネルや新IPS αパネルもVシリーズと共通だが、PDPモデルの色域がデジタル放送規格の100%(ZおよびVは120%)など若干仕様が異なる。また32V型の「TH-L32G1」だけはパネル解像度が1366×768ピクセルとなり、倍速駆動の「Wスピード」も非搭載だ。

photo TH−L37G1も高効率光利用シートを使用。ただし薄型のV1と異なり、バックライトを削減して省電力化をはかっている

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう