ニュース
» 2009年03月05日 11時27分 UPDATE

シグマ、新画像処理エンジン搭載のデジ一眼「SD15」開発表明

シグマが独自の撮像素子である「FOVEON X3」を搭載した、デジタル一眼レフカメラ「SD15」の開発表明を行った。

[ITmedia]

 シグマがデジタル一眼レフカメラ「SD15」の開発表明を行った。価格はオープンで、発売日は未定となっている。

photophoto 「SD15」

 「SD9」「SD10」「SD14」に続く、同社デジタル一眼レフカメラの最新機種。RGBそれぞれを3層に分けて取り込む独自撮像素子「FOVEON X3ダイレクトイメージセンサー」の採用はSD14に引き続くものだが、画像処理エンジンをコンパクトデジタルカメラ「DP2」に搭載された「TRUE II」に進化させ画質や処理速度の向上を図っている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう