ニュース
» 2009年04月03日 14時59分 UPDATE

内蔵電池で約11時間利用できる防水「ビエラ・ワンセグ」

パナソニックが内蔵電池で約11時間利用できる防水タイプのポータブルワンセグテレビ「SV-ME850」を発売。AM/FMラジオも搭載した。

[ITmedia]

 パナソニックは4月3日、ポータブルワンセグテレビ“ビエラ・ワンセグ”「SV-ME850V」を4月28日より販売開始すると発表した。価格はオープン。

photo 「SV-ME850V」

 新製品は防水性能を備えたポータブルタイプのワンセグテレビ。防水性能としてはJIS保護等級IPX6/IPX7相当となっており、キッチンから浴室まで幅広い場所で利用できる。

 この防水性能は既に販売されている「SV-ME750」「SV-ME700」と同様だが、電池容量の増大によって既存モデル比2倍となる約11時間のワンセグ放送受信が可能となっているほか、映像内容によってバックライトを自動調整することで最大約2倍という高コントラストを実現した。AM/FMラジオも搭載した。

 SDカードスロットを備えており、ワンセグ放送をSDメモリーカードへ録画するほか、同社デジタルレコーダー「ディーガ」で録画したワンセグ放送を再生することもできる。SDカード内に保存されたJPEGファイルのスライドショー再生も可能となっているため、デジタルフォトフレームとしての利用も可能だ。

 画面サイズは5V型で解像度は480×272ピクセル。本体サイズは166(幅)×90.2(高さ)×21.7(奥行き)ミリ、約296グラム。パッケージには置くだけで充電できるバッテリーチャージャースタンドとSDメモリーカード(2Gバイト)が付属する。通販サイト「パナセンス」では、本製品のモニター販売が期間限定で行われる。期間は4月15日13時まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう