ニュース
» 2010年02月19日 19時25分 UPDATE

女性が好むコンテンツの拡充を オリコンがBlu-ray Disc満足度調査

オリコンは、BDレコーダーやプレーヤーを所有する女性を対象とした満足度調査を実施した。

[ITmedia]

 オリコンは2月19日、BDA(ブルーレイディスクアソシエーション)と共同で行ったBlu-ray Disc満足度調査の結果を発表した。今回は、Blu-ray Discレコーダーまたはプレーヤーを所有している女性を対象としたもの。インターネット調査により、20代から50代の女性556名が回答した。

 調査結果によると、機器に対する満足度は75.2%と高く、とくに操作性とメディア容量が高い評価を受けているという。「ドラマなどの全話がディスク1枚に記録できる」(40代)、「1枚にたくさん入るのがいい」(50代)。

 ただし、視聴コンテンツの種類を尋ねたところ、視聴時間のうちテレビ録画が79.7%を占め、購入/レンタルしたBDパッケージソフトは10.1%に過ぎなかった(残り10.3%は購入/レンタルしたDVDソフト)。

photo 出典はオリコン

 また、今後BDで見てみたいと思うジャンルを尋ねた設問では「映画」(洋画)、映画「邦画」に並んで「音楽(ライブ)」が高い。これらの結果から、オリコンは「音楽(ライブ)や映画(邦画)など、女性にとって見たいジャンルのBDソフト化が少ない現状がある」と指摘。同時に「発売タイトルの拡充に今後の商機が感じられる」としている。

関連キーワード

オリコン | Blu-ray | 満足度調査


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう