ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「オリコン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

oricon ME調べ:
満足度の高い「建売住宅 ハウスメーカー」ランキング 2位は「セキスイハイム」、1位は?
oricon MEは、2021年のオリコン顧客満足度調査において、「建売住宅 ハウスメーカー」や「建売住宅 デベロッパー」のランキングを発表した。ハウスメーカーでは、「積水ハウス」が1位を獲得した。(2022/2/7)

oricon MEが調査:
満足度の高い「自動車保険」ランキング 3位は「AIG損害保険」、2位と1位は?
oricon MEは、2021年オリコン顧客満足度調査「保険会社」ランキングを発表した。「自動車保険」と「火災保険」のランキングは共に「ソニー損害保険」が総合1位となった。(2022/1/6)

oricon MEの調査:
小学生向け学習教室の満足度ランキング 3位「KUMON」、2位「学研教室」、1位は?
oricon MEは、オリコン顧客満足度調査「幼児・小学生学習教室」「幼児教室知育」「家庭教師」ランキングを行った。「幼児・小学生学習教室」ランキングの1位は2年連続で「花まる学習会」だった。(2021/12/6)

MVNOの満足度、SIM単体はNUROモバイル、端末セットではイオンモバイルが1位 オリコン調査
オリコンがMVNO事業者についての満足度調査の結果を発表した。調査はSIM単体と、SIMと端末のセットに分けて調査し、SIM単体ではNUROモバイルとmineo、端末とのセットではイオンモバイルが1位を獲得した。(2021/12/3)

格安SIMの満足度ランキング 3位は「UQmobile」、1位と2位は?
oricon MEは、全国の18〜84歳の男女に、オリコン顧客満度(R)調査「格安SIM/格安スマホランキング」を行った。「格安SIM」の1位は「NUROモバイル」「mineo」、「格安スマホ」の1位は「イオンモバイル」が選ばれた。理由は?(2021/12/3)

携帯キャリアで満足度が高いのは「楽天モバイル」と「ahamo」 オリコン調査
oricon ME(オリコン)がMNO4社と「ahamo」「povo」「LINEMO」3ブランドについての満足度を調査した。結果MNOでは楽天モバイルが1位、格安ブランドではahamoが1位となり、それぞれが自身の生活スタイルに合っているかも聞いている。(2021/12/2)

スマホ決済の満足度1位は「PayPay」、マイナポイント最多は「楽天カード」 オリコンの調査
oricon MEは、9月1日にスマホ決済サービスの満足度調査について発表した。満足度総合1位は「PayPay」で、マイナポイント申込をしたキャッシュレス決済の最多は「楽天カード」となった。(2021/9/1)

映画「鬼滅の刃」、BD/DVD販売が150万枚に迫る BDは2週間ぶり1位に返り咲き
映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」のBlu-ray Disc(BD)とDVDの販売枚数が合計149万5000枚に。オリコンの週間映像ランキングではDVDが3週連続1位、BDは2週間ぶりに1位に返り咲いた。(2021/7/8)

関東ランキングはTOHOシネマズが4館:
オリコン、「満足度の高い」映画館ランキング発表 全国1位の施設は?
oricon MEが「映画館についての満度調査」を実施した。(2021/7/2)

オリコン、取引先情報1万7000件漏えいの可能性 社員のメールアカウントに不正ログイン
オリコンが、社員1人のメールアカウントが不正ログインされ、1万7625人分の取引先情報が漏えいした可能性があると発表。メールサーバに不正アクセスを受け、パスワードを窃取されたという。(2021/6/30)

「ロボアドバイザー」オリコン満足度ランキング WealthNaviが総合1位に
oricon MEは、投資運用サービス「ロボアドバイザー」の顧客満足度ランキングを発表した。総合1位にはウェルスナビの「WealthNavi」が選ばれた。2位には楽天証券が運営する「楽ラップ」、3位はお金のデザインが運営する「THEO」という結果になった。(2021/5/7)

GMOコイン、仮想通貨取引所のオリコン満足度調査で1位に
oricon MEは4月1日、仮想通貨取引所の現物取引における顧客満足度調査結果を発表した。それによると、取引のしやすさ、手数料の妥当性など全6項目のうち5項目でGMOコインがトップとなり、総合ランキング1位となった。2位にはbitFlyerが入った。(2021/4/1)

オリコンの格安SIMユーザー調査 利用率上位は「LINEモバイル」「OCN モバイル ONE」
oricon MEは、3月26日に格安SIMの満足度調査について発表。SIM単体は「LINEモバイル」、スマホとのセットでは「OCN モバイル ONE」の利用率が高い。(2021/3/26)

オリコン週間コミックランキング、『呪術廻戦』が2位〜16位を独占
1位は『進撃の巨人』。(2021/1/22)

山下達郎、「クリスマス・イブ」がオリコンシングルランキングTOP100入り(1年ぶり35回目)
この時期のスタンダード感すごい。(2020/12/22)

dデリバリーでキャンペーン 390ポイントをプレゼント
NTTドコモの出前・フード宅配サービス「dデリバリー」が「もれなく390(サンキュー)ポイントプレゼント」キャンペーンを開催。オリコン顧客満足度調査フードデリバリーサービス第1位受賞を記念したものとなる。(2020/12/2)

オリコンのMVNO満足度ランキング SIM単体はBIGLOBEモバイル、端末セットはイオンモバイルが1位
oricon MEは、格安SIM/スマホ満足度調査の結果を発表。格安SIMの総合1位はBIGLOBEモバイル、格安スマホの総合1位はイオンモバイルとなった。(2020/12/2)

YOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』がオリコン1位に 売上は“驚異的な数字” 「ファンのみんなに感謝、感謝、感謝」
さすがYOSHIKIさん。(2020/11/29)

オリコン調査:
顧客満足度1位のWeb会議ツールはZoom、人気の理由は…?
「オリコン顧客満足度調査」によると、Web会議ツールで最も満足度が高いのは「Zoom Meetings」だった。「ツールの使いやすさ」「音声・ビデオ機能の充実さ」「カスタマイズ設定の分かりやすさ」が評価された。(2020/10/1)

総合1位は「メルペイ」、10〜20代は「LINE Pay」 オリコンのスマホ決済満足度調査
オリコン エムイは、9月1日に「スマホ決済サービス」の満足度調査について発表。総合1位は「メルペイ」で、フリマアプリ「メルカリ」利用者から高評価に。10〜20代の1位は「LINE Pay」、男女別では男性1位が「d払い」、女性1位が「モバイルWAON」となった。(2020/9/1)

年代別に評価が異なるスマホ決済、総合トップはメルペイだが…… オリコン調査
「オリコン顧客満足度調査」によると、スマホ決済サービスの満足度調査でメルペイが総合1位。しかし年代別ではそれぞれ異なるスマホ決済サービスがトップにつき、男女別では女性が評価したのはモバイルWAONだった。(2020/9/1)

学校はZoom、広告はGoogle Meet、通信業はWebex 業界によって異なるWeb会議ツールシェア
コロナ禍のもとテレワークが普及する中、ビジネスチャットやWeb会議ツールが急速に普及し始めた。オリコンが6月末から7月にかけて行った調査によると、ビジネスチャットの利用率トップは「Microsoft Teams」、またWeb会議ツールのトップは「Zoom Meeting」だった。しかし、従業員規模や業界によって利用されるツールには違いが見られた。(2020/8/19)

8割がテレワーク賛成の一方で、6割がオフィスワークを希望 その理由は?
オリコンは6月末から7月にかけてテレワークに関する実態調査を行った。それによると、「テレワークに賛成」は82.2%に上ったが、会社側からのテレワーク「指示」は23.3%、「推奨」は11.3%と合わせて34.6%にとどまった。(2020/8/19)

【5年前の今頃は?】「ラブライブ!」μ'sのアルバムがオリコン週間ランキング1位に
数年前の今日はどんな記事があった?(2020/6/2)

『鬼滅の刃』最新20巻がオリコンランキング1位2位を独占 特装版の売上も90万部を超える
コミックシリーズ別売上で史上3作目の6000万部超えを達成。(2020/5/22)

『鬼滅の刃』オリコンで2度目の「既刊1〜19巻で1〜19位独占」
週間売上12.3万部で『鬼滅の刃』18巻が1位に。(2020/5/8)

『鬼滅の刃』オリコン史上3作目の「週間売上100万部超え作品」に さらに史上初の「2週連続1位〜10位独占」も達成!
勢いが止まらない。(2020/2/14)

松潤「ファンの皆さんに感謝」 「第52回オリコン年間ランキング2019」1位の嵐、メンバー全員でインタビュー応じる
AKB48、米津玄師、星野源、official髭男dismからも喜びのコメントが到着!(2019/12/23)

クロちゃんプロデュース「豆柴の大群」、MVが380万再生を突破 19日付オリコンデイリーシングルランキングでも1位
3バージョンあるジャケットの内、どれが売れたかでクロちゃんの処遇が決まります。(2019/12/21)

oricon ME調べ:
採用担当者向け新卒採用サイト満足度ランキング リクナビやマイナビを抑えて1位になったサイトは?
オリコンの子会社oricon MEが採用担当者向けに実施した、新卒採用サイトの2019年分満足度ランキングを発表。個人情報関連の問題で揺れたリクナビは18年調査では2位だったが、今回は3位だった。リクナビ、マイナビを抑えて1位になったサイトは?(2019/11/6)

「ケムリクサ」がまたオリコンデーリーランキング1位に すでに発売から2週間以上経過
衰え知らず。(2019/4/15)

VTuber「富士葵」のデビューシングル、オリコン10位にランクイン
バーチャルYouTuber「富士葵」のデビューシングル「はじまりの音」が、オリコンデイリーシングルランキングの10位に入った。(2018/11/8)

オリコン、「ストリーミング」のデータ加えたランキングを12月開始 “音楽のヒット”指標の信頼回復なるか
「CD」「デジタルダウンロード」「ストリーミング」の3要素を合わせた「オリコン週間合算ランキング」を始めることに。(2018/8/30)

Fate[HF]主題歌「花の唄」が人気、Aimer自己最高のオリコン2位に
楽曲提供とプロデュースは梶浦由記さん。(2017/10/17)

SMAP「世界に一つだけの花」が9月9日のデビュー記念日にオリコン1位獲得! 発売日から14年6カ月経ての快挙
1万626枚ものファンの後押しがありました。(2017/9/11)

もう普通にすごい 「けものフレンズ」キャラソンアルバム&サントラがオリコンデイリー1位、2位を独占してしまう
これにはたつき監督もにっこり。(2017/6/8)

「ラブライブ!」のファイナルライブBDがオリコンで初登場1位 女性アーティストのBDでは歴代4位に
テレビアニメのBD「ラブライブ!サンシャイン!! 1【特装限定版】」も歴代2位に。(2016/10/5)

「世界に一つだけの花」が18日付オリコンデイリーシングルランキングで1位 300万枚突破に近づく
18日は中居正広さんの誕生日でした。(2016/8/19)

オリコン週間ランキングで「世界に一つだけの花」が17位に急浮上、14日付デイリーシングルランキングでは3位
シングル・アルバムともにSMAP関連CDが続々ランクイン。(2016/8/16)

そいつはクールだな! 「デレマス」最新アルバムがシリーズ2作目のオリコン首位に
初週売り上げもシリーズ最高記録に。(2016/7/6)

チャートのほうそくがみだれる! デレマス最新シングル「ハイファイ☆デイズ」、シリーズ初のオリコン首位に
「放課後ティータイム」以来のキャラ名義シングル1位。(2016/6/28)

「ガルパン劇場版」BDがオリコン初週1位 邦画アニメBDで歴代4位の16万2000枚
興行収入もBD初週売り上げも「まどマギ」越え。(2016/6/1)

初写真集でオリコン1位、AKB48永尾まりやが魅惑の“黒ビキニ”を披露 「透明感が半端ない」「ビーナス」
3月19日には卒業公演が予定されています。(2016/3/18)

安室奈美恵、オリコン歴代最高記録を更新 DVD&BD同時総合1位獲得作品数で
ば、化物だ〜!(2016/3/9)

ラブライブ! ファイナルシングルがオリコン初週2位で自己最高位タイ
1位はKAT-TUN、デレマス勢もそろって上位に。(2016/3/8)

オリコンの「オリ★スタ」が休刊へ 今後はWebサイトに集中
創刊37年でした。(2016/1/28)

オリコン、週刊エンタメ誌「オリ★スタ」休刊 「オリコンWEEKLY」など37年の歴史に幕
「オリコンWEEKLY」など37年近い歴史を持つオリコンの週刊エンタメ誌が休刊。(2016/1/28)

SMAP「世界に一つだけの花」購買運動が実を結ぶ オリコンデイリーで1位獲得
約10年ぶりにトップ100入りしてついに1位に。(2016/1/24)

「仮面ライダークウガ」Blu-ray BOXがオリコン初登場3位 クウガ映像作品トップ3入りは初
平成ライダー第1弾。(2016/1/13)

劇場版「ラブライブ!」BDがオリコン週間ランキングで初登場1位! 発売初週に19.4万枚を売り上げる
オリコンBDランキング史上、アニメ作品としては4番目の記録。(2015/12/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。