ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「コーラ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「コーラ」に関する情報が集まったページです。

ファミマ、コカ・コーラと「物流2024年問題」に向けてトラックを共有 海老名・厚木周辺240店舗で
ファミリーマートがコカ・コーラ ボトラーズジャパンと配送トラックの共有を開始する。コカ・コーラ ボトラーズジャパンの車両が稼働していないタイミングで店舗への配送を依頼する。(2024/2/23)

飲料自販機で電子マネーをチャージ 日本コカ・コーラが公式アプリで提供
日本コカ・コーラは21日、公式アプリ「Coke ON(コークオン)」で、自動販売機を利用した際のおつりなどを電子マネーとしてチャージできる「自販機チャージ」機能を開始すると発表した。(2024/2/21)

ITZYの生ライブ&J.Y. Parkのスピーチに全世界のメディアが熱狂! 韓国でのコカ・コーラ新製品発表会をねとらぼ編集部が取材
ねとらぼ、韓国へいく。(2024/2/21)

Coke ON Walletが自販機での「現金チャージ」「おつりチャージ」に対応 実体験で分かったこと
日本コカ・コーラは2024年2月21日、「Coke ON」アプリの電子マネー「Coke ON Wallet」残高に自販機から現金チャージできるようにすると発表した。新機能名は「自販機チャージ」で、3月中旬以降順次提供する。10円単位でチャージ可能だが、払い戻しは行わない。(2024/2/21)

Marketing Dive:
コカ・コーラに学ぶイノベーション スパイスの利いたコーラや涙の味がするコーラを開発する理由とは?
北米市場で3年ぶりに新フレーバーを市場投入するCoca-Cola。TikTokのEコマースマーケットでは、さらに変わった製品を実験販売する。(2024/2/16)

11年ぶりにペットボトルで復活した「Qoo」の白ぶどう味 なぜ「飲食店のみ提供」になっていたのか、日本コカ・コーラに聞く
要望多数で容器入り飲料として復活しました。(2024/2/14)

ずっと見ていられそう…… コカ・コーラ工場“製造ライン”の洗練された動きがクセになる
流れるような動きが気持ち良い。(2024/1/26)

コカ・コーラのビンが販売終了? 運営元「販売終了していない」と否定…… 誤解広まった背景
販売終了は誤った情報だと明らかになりました。(2024/1/19)

『ちいかわ』最新話、禁酒状態のくりまんじゅうが“限界”に…… 酒の代わりにコーラをあおる姿に「リアルすぎる」
自販機の柿の種とビールは高いのに買いたくなる時あるよね。(2024/1/15)

Marketing Dive:
コカ・コーラが考える生成AIとブランドの未来
これからのマーケターはAIとどう付き合うべきか。Marketing DiveによるCoca-Colaグローバルカテゴリー担当プレジデントのセルマン・カレアガ氏への独占インタビュー後編。(2023/12/25)

誰でも「クリスマスカード」作れる画像生成AIツール、日本コカ・コーラが公開 自社の広告制作にも使用
日本コカ・コーラは19日、誰でもAI画像生成ツール「Create Real Magic」を使ってクリスマスカードが作れるWebサイトを公開した。(2023/12/20)

Marketing Dive:
コカ・コーラ幹部が語る、生成AIが広告クリエイターの役割に及ぼす影響
Coca-Colaのグローバルカテゴリー担当プレジデントであるセルマン・カレアガ氏は、同ブランドが人工知能と人間の知能の均衡をどのように取っているか、詳しく説明した。(2023/12/18)

2年で10倍の成長:
米国で1000億円市場 コカ・コーラ社が20代から広げる新カテゴリーのマーケ戦略
コカ・コーラ社が「リラグゼーションドリンク」という新たな飲み物のカテゴリーを、日本で開拓している。商品名は「CHILL OUT」(チルアウト)。どんなマーケティングを展開しているのか、担当者に聞いた。(2023/12/15)

コカ・コーラ自販機のダイナミックプライシング、春から一部で実施していた
コカ・コーラ ボトラーズジャパンは変動価格のテストを5月から実施していた。(2023/12/14)

Marketing Dive:
コカ・コーラ×生成AI、スターの熱愛報道に便乗してバズった保険会社 2023年の米国ベストキャンペーン【中編】
Marketing Diveが選んだ2023年の優れた広告クリエイティブ。今回はCoca-ColaとState Farm Insuranceの取り組みについて紹介する。(2023/12/10)

「コカ・コーラ クリスマスドローンショー『空飛ぶクリスマストラック』」を取材! 国内最大規模1225機の迫力に大感動
【動画】ドローンショーの様子をお届け……!(2023/11/29)

スマホゲー「FGO」、マクドナルド&コカ・コーラとコラボへ クリスマスキャンペーンを展開
日本マクドナルドは、スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」(FGO、iOS/Android)とのコラボレーション企画を発表した。(2023/11/28)

100円ショップのガジェットを試す:
770円のレトロ調Bluetoothスピーカーを試す バッテリーの持ちが意外と長くラジオに最適
110円〜1100円で購入できるデバイスを試す。今回はダイソーのBluetoothスピーカー「ブルートゥーススピーカー(コカ・コーラ)」を試してみる。770円でレトロ調なかわいらしいスピーカーが手に入り、値段にしては十分に良好な音質で、ラジオを聞くのに最適だ。(2023/11/23)

Marketing Dive:
コカ・コーラのクリスマスキャンペーン、2023年は生成AIも駆使して世界がもっとサンタだらけに
Coca-Colaの2023年のクリスマスキャンペーンを手掛けるのはWPP Open X。トラックツアーやオンパックキャンペーン、OOHまで、サンタであふれるホリデーシーズンになる。(2023/11/15)

Marketing Dive:
コカ・コーラも悩む「リテールメディアへどれだけ広告予算をつぎ込むべきか」問題
IABが初開催した「Connected Commerce Summit」で、講演者たちは現在のリテールメディアの在り方について「耐えられない(untenable)」と、懸念を表明した。(2023/11/3)

「Coke ON」アプリが5000万ダウンロード突破 総額5000万円分を還元
日本コカ・コーラの公式アプリ「Coke ON」が5000万ダウンロードを突破。これを記念し、記念スタンプと総額5000万円分の「Coke ONポイント」がもらえる記念キャンペーンを開催する。(2023/10/24)

コーラと牛乳を混ぜると、何が起こる? まさかの現象が起きる実験に驚きを隠せない
家にあるものですぐに試せる。(2023/10/22)

マドンナ、34年前に抗議殺到→“即放送中止”のコーラCMが解禁 謝辞述べるも「アーティストは平穏を乱すためにいる」
CM曲を収めたアルバムは日本でもオリコン初登場1位に。(2023/9/14)

サビだらけのパン切り機をコーラに漬けてピカピカに!? 新品同様の切れ味を取り戻す職人技がスゴい
ここまで修復できるものなんだ。(2023/9/16)

夏休み中の妹にかまってほしい猫たちが部屋に来て…… ゲームに漫画、ポテチとコーラ“プラス猫”が「優雅すぎる」「理想郷」
畳に座布団も!(2023/9/10)

家族にコーラを売る“商売”を始めた小4の出納帳が正直すぎる 欲望に負けまくりな商売人に「素直でかわいい」「ほっこりした」
箱買いしたコーラを家族に売る商売をはじめました。(2023/9/7)

「選手がコーラ飲んでる」 低迷するJ2金沢にまさかのクレーム OBの訴えに同情集まる「飲まなかったら勝てるのかよ笑」
「Cロナウドとは契約してませんけど?」といったユーモアあるコメントも。(2023/9/5)

「すき家」みそ汁はコカ・コーラに変更可能!? 一部店舗の意外な仕様が「知らなかった」「コーラは汁物?」と話題
30円追加でMサイズ、80円でLサイズのコーラに変更できます。(2023/7/21)

本物のスイカや梨を食べているような「サクレ」が登場! 各コンビニ限定味に「スイカ」「梨」「コーラ&バニラ」
数量限定なので、気になる人はお早めに。【訂正あり】(2023/7/21)

経済の「雑学」:
実は「コカ・コーラ」じゃなかった!? 社名の正式表記の真相を聞いた
米ザ コカ・コーラ カンパニー(The Coca-Cola Company)が販売する炭酸飲料「コカ·コーラ」。正式表記の真相を広報に聞いた。(2023/7/15)

わずか29gのゲーミングマウス、米Finalmouseが発表 「缶コーラに入っている砂糖より軽い」
米国のゲーミングマウスブランド「Finalmouse」(ファイナルマウス)は軽量マウス「UltralightX」を発表した。サイズによって3タイプあり、重量は29gから。(2023/6/26)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
米コカ・コーラ「何が起こるか試したい」 生成AIで商標資産を“民主化”する真意
米国テキサス発のあるスタートアップが注目されている。同社は「無料の水を提供する世界初の会社」をうたい、水を無料で消費者に提供し、さらに寄付まで行いながら収益を得ている。また米コカ・コーラでは、生成AI技術を使った広告制作を可能とするプラットフォームを開発した。その真意とは何か――。パロアルトインサイトCEOの石角友愛が、米国リテール業界で起きている先端事例をリポートする。(2023/6/22)

「ITmedia マーケティング」eBookシリーズ:
Z世代のことはコカ・コーラに聞け “炭酸離れ”をどう攻略?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定期でお送りしています。今回のテーマは「コカ・コーラだけが知っているZ世代攻略のツボ」です。(2023/6/15)

過去には「フライドチキン専用」なども:
サントリー、「焼きそば専用」のペプシ発売 ポイントとなった「味」とは?
サントリー食品インターナショナルが「焼きそば専用」コーラを発売する。カギになった味は何だったのか。(2023/6/9)

自販機で15種類以上のQRコード決済が利用可能に コカ・コーラ ボトラーズジャパンが「QR de決済」を開始
コカ・コーラ ボトラーズジャパンは6月7日、1都2府35県に設置の自動販売機に新サービス「QR de決済」を導入。PayPayなどを含む15種類以上のQRコード決済が使えるようになった。ニュースリリースで使い方を説明している。(2023/6/8)

コカ・コーラの自販機、15種以上のQRコード決済に対応 インバウンド需要で
コカ・コーラ ボトラーズジャパンは7日、飲料自動販売機で15種類以上のQRコード決済が利用できるサービス「QR de決済」を発表した。9日から1都2府35県で展開する。(2023/6/7)

スマート工場最前線:
コカ・コーラのあの人気製品も関東で生産開始、素材の風味生かす新ラインが稼働
コカ・コーラ ボトラーズジャパンは海老名工場(神奈川県海老名市)で2023年4月から稼働している新たなアセプティック製造ラインをメディアに公開した。(2023/6/6)

PayPay、コカ・コーラの対象製品購入で最大20%ポイント還元キャンペーン 6月16日〜30日
PayPayは、6月16日〜6月30日にコカ・コーラ社の対象製品購入でPayPayポイント最大20%還元キャンペーンを開催する。ジョージア、綾鷹、い・ろ・は・すなどが対象で、ポイントの付与上限は1アカウントにつき1000円相当。(2023/5/22)

新市場を狙う:
コンビニの25倍も売れる コカ・コーラも期待するドリンクが「銭湯」を主戦場に選んだ真意
コンビニよりも銭湯で売れるドリンクがあるのをご存じだろうか? 日本コカ・コーラが出資したリラクゼーションドリンク「CHILL OUT」だ。なぜあえて「銭湯」を主戦場に選んだのか、その真意を取材した。(2023/5/19)

“鉄のコクとキレ”が味わえる!? 鉄入りのコーラとメロンソーダが燕三条地域から登場
発売日は6月1日です。(2023/5/19)

「水星の魔女」ガンプラをお酒風にアレンジ ジャックダニエル&コカ・コーラのカラーリングが大人の味わい
お酒好きに最高のプレゼント。(2023/5/11)

旨さ最強! 「コカ・コーラ」と「日清焼そばU.F.O.」のコラボで謎の「ゴロゴロ肉増しパック」がもらえる
ゴロゴロ肉増しで旨さ最強……!(2023/5/8)

「コカ・コーラの空き缶」で作った洗濯機!? USB給電で本当に洗濯できるミニチュアがすごい
海外の技術系YouTuberさんの動画です。(2023/5/5)

デザインも一新:
スプライト、5年ぶりリニューアル カフェインゼロのリフレッシュ飲料として訴求
日本コカ・コーラは4月24日、リニューアルした炭酸飲料「スプライト」を発売した。Z世代、20〜34歳の男女をターゲットに、仕事や勉強の合間のリフレッシュのための飲用を見込む。(2023/4/24)

親世代もターゲット:
「ハイチュウ」と「ファンタ」がコラボ 森永製菓、10代に訴求
森永製菓はコカ・コーラの炭酸飲料「ファンタ」とのコラボ商品を4月25日に発売する。コラボするのは「ハイチュウ」「チョコボール」「大粒ラムネ」。ファンタの特性を生かし商品を開発。10代の男女とその親をターゲットに販売する。(2023/4/23)

物流のスマート化:
コカ・コーラはここからあなたの街へ、自動化装置多数導入の新型物流施設公開
コカ・コーラ ボトラーズジャパンは埼玉工場内(埼玉県吉見町)で2021年から稼働している自動物流センター「埼玉メガDC」を報道陣に公開した。(2023/4/10)

モアイのボトルキャップをつけたコーラにメントスを投入 笑撃的な「メントスコーラ」が話題
ダブルジェットコーラ師匠。(2023/4/8)

おしゃれな氷を入れたグラスにコーラを投入 → 想像もしなかった意外な結果に「爆笑」「じわじわくる」
違う、そうじゃない。(2023/3/31)

Marketing Dive:
コカ・コーラが「GPT-4」活用で目指す“最強のマーケティングモデル”は何がすごいのか
Coca-Colaの新たな取り組みである「Create Real Magic」は、生成AIの活用がマーケティング領域でも急速に展開されていることを示している。(2023/3/29)

テレビアニメ放映:
綾鷹、「鬼滅の刃」限定ボトル発売 コンテンツ展開で差別化
コカ・コーラシステムは4月10日、緑茶ブランド「綾鷹」の「鬼滅の刃」限定デザインボトルを発売する。(2023/3/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。