ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「コーラ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「コーラ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ひんやり:
清涼飲料水の自販機で、マスクを販売
コカ・コーラ ボトラーズジャパンのグループ会社であるFVジャパン社は、同社が展開する自動販売機でマスクのテスト販売を開始している。価格は1枚500円(税込)。(2020/7/23)

ホンダやスタバ、コカ・コーラも──Facebookのヘイト放置抗議運動広まる
Facebookがヘイトスピーチを削除しないことに抗議する「Stop Hate For Profit」運動に、ホンダの米子会社もさんかを表明した。この運動は、7月いっぱいFacebookへの広告掲載を停止するというもの。VerizonやCoca-Colaも参加している。これとは別にStarbuckはSNSすべてでの広告掲載を停止すると発表した。(2020/6/29)

エントリーNo.5:
【しょうもない理由の兄弟姉妹ゲンカ選手権】「グラスに描かれているキャラの頭までコーラを注ごう」→そしてケンカへ……
平等って難しい。(2020/7/17)

ソフトバンクホークスの開幕3連戦をVRライブで無料配信
福岡ソフトバンクホークスとソフトバンクは、6月19日の開幕戦から「5G LAB」とのコラボ企画を実施。コカ・コーラシートからVRライブ配信し、開幕3連戦は誰でも無料で視聴できる。(2020/6/15)

“世界一おいしい”コーラ!? 瓶入りの高級コーラ「キュリオスティ・コーラ」を飲んでみたら激ウマだった
「うっま……!」自然に声が出るおいしさ!(2020/6/8)

「コカ・コーラ オレンジバニラ」6月15日発売 北米で人気のさわやかフレーバーが日本初上陸
うまそう。(2020/6/1)

日本コカ・コーラが消毒用エタノール製剤を製造 医療機関へ無償提供
個人への販売はなし。(2020/5/1)

医療機関に提供:
日本コカ・コーラ、消毒に使えるエタノール製剤を製造 原液工場の設備を活用
日本コカ・コーラは、手指消毒用のアルコールとして使用できるエタノール製剤を製造し、医療機関向けに無償提供すると発表。自社の設備を活用して医療現場を支援する。(2020/4/30)

コカ・コーラの「マルチマネー対応自販機」が主要カードブランドのNFC決済に対応 2020年内に1万台設置を目指す
日本コカ・コーラの「マルチマネー対応自動販売機」のうち、最新のリーダライタを備えるものがVisa、Mastercard、JCB、American ExpressブランドのNFCコンタクトレス(タッチ)決済に順次対応。年内に1万台の設置(既設のものを含む)を目指すという。(2020/4/13)

ラムネ駄菓子「ミニコーラ」「ミニサワー」がカップ氷菓に変身 レトロなデザインのパッケージで登場
ココアシガレットの会社が作りました。(2020/4/8)

【ワークスタイル最前線】スマホを活用しテレワーク
新型コロナウイルスによる感染拡大を防ごうと、政府がテレワークを企業に呼び掛ける中、コカ・コーラ ボトラーズジャパンは、グループ企業を含めた社員約1万7000人にスマートフォンを配布し、テレワークを通じて業務の効率化と社員の能力開発に役立てている。(2020/4/7)

コカ・コーラ、100万人に無料ドリンクチケットを提供! 清涼飲料通じ「さわやかなひととき」と「前向きな気持ち」届けたいと実施
日本コカ・コーラのキャラクター「スーパーポーラーベア」によるエクササイズ動画も公開。(2020/4/6)

“コーラつけ麺”が誕生! クラフトコーラ専門店とラーメン店がコラボ、期間限定販売へ
コーラ味玉とか、おいしそう。(2020/3/19)

セルリアンブルーのプロ経営者【前編】:
「6年で売り上げ5倍」「売上高過去最高の54億円」 プロ経営者・メイ社長が明かす新日本プロレス躍進の秘密
新日本プロレスが絶好調だ。2018年度の売上高は過去最高の54億円。19年には米国ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで1万6000人を動員し、20年1月4日・5日には史上初の東京ドーム2日間も成功させた。その新日本プロレスの社長がハロルド・ジョージ・メイ氏。メイ社長は、サンスターの執行役員、日本コカ・コーラの副社長を経て、タカラトミーでは社長として業績をV字回復させた「プロ経営者」だ。就任後、海外進出などで新たな戦略を打ち出しているメイ社長に、今後の新日本プロレスの戦略や、プロ経営者から見た日本企業の課題などを2回にわたって聞く。前編では、新日本プロレスの躍進の秘密に迫る。(2020/3/17)

果汁13%のプレミアグレープ:
大人向けの「ファンタ」が登場 濃厚グレープで30代以上に照準
コカ・コーラシステムは3月2日、フルーツ炭酸飲料「ファンタ」ブランドの新商品「ファンタ プレミアグレープ」を発売する。10代のころにファンタを飲んでいた30代以上をターゲットに、これまでとは違うニーズを取り込む。(2020/2/18)

デザインの力:
コカ・コーラのパッケージデザインの方向性とは、味覚だけでなく五感に訴える
「JAPAN PACK 2019(日本包装産業展)」の特別講演に、コカ・コーラ 東京研究開発センター プリンシパルエンジニアの岩下寛昌氏が登壇。「コカ・コーラの考えるパッケージデザイン−飲料におけるパッケージの重要性と容器デザインの考え方−」をテーマに、飲料パッケージのデザイン、開発における重要な視点や要素などを紹介した。(2020/1/28)

2月1日から:
PayPay、40%還元キャンペーン 牛丼3社やコカ・コーラ自販機と連携、利用者拡大へ
PayPayは2月、対象の飲食店などで購入金額の40%を還元するキャンペーンを実施する。牛丼3社やコカ・コーラの自販機など、全国展開する店舗での支払いが対象。キャッシュレス決済の利用者拡大を図る。(2020/1/17)

コカ・コーラの公式アプリ「Coke ON」がSuicaに対応 オリジナルグッズが当たるキャンペーンも
コカ・コーラの公式アプリ「Coke ON」が、1月14日から電子マネー「Suica」ヘ対応。これを記念し、Suicaを使って「マルチマネー対応自販機」で製品を購入すると抽選でオリジナルグッズが当たるキャンペーンを開催する。(2020/1/10)

思わず手に取りたくなるデザイン目指す:
世界初の「コカ・コーラ ストロベリー」が登場 ターゲット層を意識したデザインとは
いちごフレーバーのコカ・コーラが世界初登場。新規顧客を獲得するためにパッケージに工夫をした。どんなデザインなのか。(2020/1/7)

旬のフルーツをコーラで 世界初のイチゴ味コカ・コーラ1月20日から期間限定販売
メーカー希望小売価格は140円(税別)。(2020/1/7)

コーラはわたさないにゃ コーラに囲まれご満悦のネコちゃん奪いにくるニンゲンには容赦はしない
コーラはネコちゃんのもの。(2020/1/4)

レモンサワーの味が製造所で全然違う! Twitterで話題の「檸檬堂」を飲み比べ、コカ・コーラに問い合わせるも「味わいには影響ない」
確かに味が違う印象を受けました。(2019/12/20)

ラベルのライトセーバーが光る! カッコいい「スター・ウォーズ」コラボコーラがシンガポールで登場
日本でも売ってほしい。(2019/12/7)

「コカ・コーラ」ペットボトルの「350ml/700ml」発売 2020年1月から一都三県で
少人数でシェアする現代日本人に向けた最適サイズ。(2019/10/31)

“毎日アイス、週1でコーラ” 難病の間瀬翔太、手術後なぜか味覚に変化? 友人からは「お酒辞めたからだよ!」とツッコミ
いろいろと自分で調べてみたようです。(2019/10/20)

コカ・コーラ初のアルコール飲料 レモンサワー「檸檬堂」が全国販売
10月28日から全国で販売します。(2019/10/12)

PayPayが「Coke ON」アプリに対応 毎週100円を還元するキャンペーンも
PayPayが、日本コカ・コーラが提供するアプリ「Coke ON」へ対応。全国の対応自販機でPayPayを支払いに利用できるようになる。さらにPayPayのサービス開始1周年を記念し、100円以上のコカ・コーラ社製品を購入すると毎週100円相当が戻ってくるキャンペーンを行う。(2019/9/13)

バーガーキングが半額キャンペーンを発表 ワッパージュニアが! ポテトが! コーラが! 期間限定で50%オフ
それぞれ時期がずれているので注意(2019/9/10)

人気シャンプー「BOTANIST」プロデュースのI-ne子会社へ出資:
日本コカ・コーラ、「スモールマス市場」に進出へ
日本コカ・コーラは、人気シャンプー「BOTANIST」などで知られるI-ne(アイエヌイー)の子会社である合同会社Endian(エンディアン)への出資を発表した。エンディアンは、アイエヌイーの人気飲料である「CHILL OUT」の販売を今秋から引き継ぐ。日本コカ・コーラは今回の出資を機に「スモールマス市場」へ乗り込む。(2019/8/5)

コカ・コーラの「Coke ON」アプリが1500万ダウンロード スタンプ山分けキャンペーン実施
コカ・コーラの一部の自動販売機で利用できる「Coke ON」アプリが6月末時点で1500万ダウンロードを突破。それを記念して、ためるとドリンクがもらえる「スタンプ」を山分けプレゼントするキャンペーンを実施する。(2019/7/18)

「午後の紅茶」は過去最高:
活気づく「紅茶」 背景に“個性”と“シーン”で飲み分ける選択肢
紅茶飲料の市場が活性化している。キリン「午後の紅茶」は上半期として過去最高の販売数量を記録。サントリーやコカ・コーラの新商品も好調で、さまざまな個性を持った紅茶商品が増えていきそうだ。(2019/7/13)

オイオイオイ俺たち消えたわ 『グラップラー刃牙』第1話を作者自ら28年ぶりリメイク → “あの名シーン”はどう変わった?
「ほう炭酸抜きコーラですか…たいしたものですね」の人が……。(2019/7/11)

「コカ・コーラ」初のエナジードリンク、7月に日本上陸 カフェイン3倍 ガラナエキスなど配合
250mlサイズ缶と、自販機限定の190mlサイズ缶が登場。(2019/5/29)

塩と和かんきつ入りの「ペプシ ジャパンコーラ」登場 お前も塩フレーバーか
甘いものには塩。(2019/3/12)

【マンガ】都市伝説「サンタが赤い服を着ているのは、コカ・コーラの販売戦略」って本当なの?
クリスマスキャンペーンをやっていたのは本当。(2019/2/13)

「ちびまる子ちゃんさくらコーラ」2月23日発売 さくら色とさくらの香りのコーラで春を先取り
お花見や春のイベントにもピッタリ。(2019/2/7)

詰め替え容器でドリンクやシャンプーを宅配するLoop、P&Gなど大手参加で今春スタート
コーラやシャンプー、おむつなど、多様な製品を専用詰め替え容器で宅配するサービス「Loop」が5月にニューヨークとパリでスタートする。P&Gやハーゲンダッツなど大手25社が参加する。東京でも2020年に開始する計画だ。(2019/1/29)

マクドナルド、Lサイズを超えるポテトとコーラ期間限定発売――「グランドフライ」「グランドコーク」
いつものセットにプラス100円でグランドサイズにアップ。(2019/1/11)

コカ・コーラ、1.5Lペットボトルなど値上げへ
(2019/1/8)

PR:ファンタがはいだしょうこ画伯とコラボCMを制作する暴挙 「小さすぎる菅田将暉」の絵コンテが公開されてしまう
そんなバナナってレベルじゃない。(提供:日本コカ・コーラ株式会社)(2018/12/26)

Google「Cloud Vision API」は何が可能か
コカ・コーラはどこで飲まれているのか? Twitter画像と「Vision API」で特定
日本コカ・コーラは、人工知能(AI)技術を用いたGoogleの画像認識サービス「Cloud Vision API」を活用し、消費者の行動を分析するプロジェクトを実施した。実際に利用して分かった、AI技術の得意不得意とは。(2018/11/27)

「何度見直しても本物」「コーラ以上にコーラ」 色鉛筆で描かれたペットボトルが衝撃のクオリティー
またまたご冗談をwww→マジか……!(2018/11/24)

コカ・コーラの「Coke ON」アプリにキャッシュレス決済機能 カード登録で
コカ・コーラの自動販売機を利用するとポイントがためられる「Coke ON」アプリに、決済機能が追加される。あらかじめクレジットカードやデビットカード、プリペイドカードを登録しておくと、スマホ自販機(Coke ON対応自動販売機)でキャッシュレス決済できる。【追記】(2018/11/9)

小規模オフィスにミニ自販機を設置 キャッシュレスで飲料が買えるサービス「コーク ミニ」をコカ・コーラが提供
オフィスに自動販売機を導入しなくても飲料が買える新サービス。(2018/11/9)

外出時間を削減:
“置きコカ・コーラ”始まる 小規模な職場向け飲料サービス、キャッシュレスで
コカ・コーラ ボトラーズジャパンが、小規模オフィス向けの飲料提供サービスを開始。サービス名は「Coke mini」。小型機材で飲料を販売する点と、決済方法をキャッシュレスに限定した点が特徴。(2018/11/6)

ジョージア&紅茶花伝「よし、合体だ!」 コーヒー&紅茶をいいとこ取りした「コーヒー ティー」、日本コカコーラが生み出す
新感覚な味わいであるのは間違いない。(2018/10/26)

観光名所やシンボルをデザイン:
コカ・コーラの「地域限定ボトル」が急増している理由
コカ・コーラの「地域限定ボトル」が外国人観光客などの人気を集めている。観光名所などをデザインしたパッケージで、26種類まで増えた。一気に広がったのはなぜか。担当者に開発の裏側を聞いた。(2018/10/17)

未知の飲料「コカ・コーラ プラスコーヒー」が気になり過ぎるので買って飲んでみた → 8割コーラ
後味だけコーヒー。(2018/9/18)

総投票数80万票:
ジョージア「復刻してほしい缶コーヒー」1位 98年発売「ル・カフェ」が復活
コカ・コーラシステムは、2018年初頭に実施した「復刻してほしい缶コーヒー選手権」で第1位に選ばれた「ジョージア ル・カフェ」を9月24日に全国発売。総投票数は80万5331票だった。(2018/9/18)

本物かと思って二度見するレベル 写真にしか見えないコーラ缶のドローイング動画から目が離せない
思わずスタンディングオベーションしてしまう。(2018/9/16)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。