ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アーティスト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アーティスト」に関する情報が集まったページです。

仏歌手Pommeが歌う「千と千尋の神隠し」主題歌が話題に ハスキーな蜂蜜ボイスにハマる人続出
「千と千尋の神隠し」ズボンも気になります。(2020/2/10)

Googleマップの交通状況をカートに積んだ99台のスマホでハック 独アーティストが作品として披露
ベルリンのアーティストが、位置情報をオンにした99台のスマートフォンをカートに積んで引っ張り回し、Googleマップに「仮想渋滞」を作り出す作品を発表した。Googleは「改善に繋がるので感謝する」とコメントした。(2020/2/4)

当初はLTE向け:
ドコモ、5Gを見据えた「新体感ライブ CONNECT」提供 8Kのライブ映像をVRグラスで
NTTドコモは、「新体感ライブ」のサービス名称を、2020年1月22日から「新体感ライブ CONNECT」に変更する。アーティストとファン、ファン同士がつながるという意味を込め、5G時代を見据えた新たなライブ体験の提供を目指す。従来よりも高精細な8Kのライブ配信が可能になる。(2020/1/22)

東京オリ・パラ組織委、東京2020公式アートポスター20作品を披露 浦沢直樹さん、荒木飛呂彦さんら
国内外のアーティスト19組が制作しました。(2020/1/6)

森昌子、48年の芸能人生の終止符 「とても幸せな歌手生活でした」と最後のメッセージを届ける
長い間おつかれさまでした!(2019/12/28)

「アクション対魔忍」が海外アーティストの楽曲を無断使用し謝罪 権利侵害されたAu5は「宣伝してくれてありがとう」
これは失態魔忍……。(2019/12/26)

CHARA、息子・佐藤緋美の20歳バースデーを祝福 幼少期から1人でドラムたたく姿に「こんなちっさかったんだな」
緋美さんは俳優やミュージシャンとしても活躍中。(2019/12/19)

お団子やラーメンが女の子に トルコのアーティストが描く食べ物擬人化イラストがかわいい
おいしそうなので、ダイエット中は見ないでください。(2019/12/15)

ゴッホの左耳を生きた状態で再現 バイオ3Dプリンタで印刷
ゴッホは生前、自身の左耳を切り落としたが、米国在住のアーティスト、ディムート・シュトレーベさんはバイオ3Dプリンタを使い、ゴッホの左耳を新陳代謝をする生きたレプリカとして制作した。(2019/12/13)

最高のプレゼントだ! 小田和正「クリスマスの約束」が2年ぶり復活、スキマスイッチ、清水翔太ら豪華アーティストが出演
委員会バンド楽しみ。(2019/12/4)

メキシコ訪問中のきゃりー、ふっさふさに眉毛繋がったショットに反響 「こち亀の両さんみたい」「かわいいフリーダさん」
メキシコの国民的芸術家フリーダ・カーロに扮したもの。(2019/11/23)

“AI美空ひばり”の新曲「あれから」がCD化 12月発売
AI技術を用いて歌手の故・美空ひばりさんの歌声を再現する企画から生まれた新曲「あれから」のCD化が決定。12月18日に発売する。(2019/11/18)

えっ、誰……? 国際的歌手アリアナ・グランデが“みにくい顔”に変身 ハロウィーンで「トワイライトゾーン」ネタを披露
「トワイライト・ゾーン」公式アカウントも思わず反応。(2019/10/31)

「私が歌うっていうのに笑いました」 歌手のAIさん、映画「AI崩壊」の主題歌を担当
映画「AI崩壊」の主題歌を歌手のAI(アイ)さんが担当する。作中では、AIが暴走する未来が描かれている。(2019/10/28)

プロ音楽家による「鬼のパンツ」がキレッキレ! テノールとピアニストが踊りだすコンサートに「贅沢な鬼のパンツ」「名演」の声
本気なのが素晴らしい。(2019/10/26)

フェチ全開! “肌色を愛する”アーティストによるグループ展「エイチ展」が10月18日から開催
10月18日から20日まで開催。(2019/10/14)

イタリア人アーティストが描いた「エメラルドの絵」が超リアル どんどん立体感が増していく制作過程が面白い
存在感。(2019/10/6)

あの“クレアおばさん”がまさかの歌手デビュー!? それではお聞きください「はじめてのシチュウ」
曲名は「はじめてのシチュウ」(2019/10/1)

「アニサマ」に響く京アニ追悼サウンド 15周年、成長するアニソン市場牽引
さいたまスーパーアリーナで8月30日から3日間行われたアニメソングのイベント「アニメロサマーライブ」。今年で15周年を迎え、市場規模が200億円まで成長したアニメ関連のライブの中でも最大規模を誇る。例年同様に大物歌手の登場や人気ユニットの再結集で話題をさらったほか、京アニの放火殺人事件の犠牲者を追悼するサウンドが会場に響きわたった。(2019/9/27)

LiSAが歌う「鬼滅の刃」OP「紅蓮華」が30万DL突破 2019年配信の女性ソロアーティスト楽曲で初
今日もいい日だっ。(2019/9/25)

イラスト制作方面で役に立ちまくりそうな「建築知識」10月号の「パースと背景画特集」 「天気の子」背景アーティストが技術を伝授
吉田誠治さんの表紙が目印。(2019/9/20)

DMM.make AKIBAを支えるプロフェッショナルたち(1):
大企業からスタートアップ、芸術家まで駆け込むDMM.make AKIBAのモノづくり哲学
さまざまなモノづくりを支援するDMM.make AKIBAの運営に携わる人たちにスポットを当て、世の中にないものを生み出そうとする現場の最前線を追う。第1回は、機材の運用から試作相談、受託開発までサポートするテックスタッフたちを紹介する。(2019/9/13)

カラオケで次に歌う曲、AIがオススメ ドコモと第一興商が共同開発 「DAM」新機種に搭載
NTTドコモと第一興商が、カラオケの利用者が次に歌いたい楽曲と歌手をAIで予測し、「デンモク」上でレコメンドする機能を共同開発したと発表した。客が楽曲を選ぶ時間を短縮する狙い。10月1日発売予定の「DAM」新機種に搭載する。(2019/9/5)

気分は西海岸のU.S.A.な珍車! おもしろレンタカーに「光岡 ロックスター」配備、10月1日から
おぉぉ、乗ってみたい! 6時間1万5700円から。(2019/8/26)

荒ぶる猛牛のシルエットがかっこいい! ランボルギーニ、米ストリートアーティストとコラボした「アヴェンタドールS」特別モデル発表
北米のモーターショーで展示されます。(2019/8/18)

「これからの未来も魂の歌声届けます」 森口博子、「ガンダム」カバーアルバムが28年2カ月ぶりにTOP10入りの快挙
インターバル期間は女性アーティストで歴代1位。すげぇ。(2019/8/16)

ニコニコ発の歌い手「ピコ」末期腎不全を告白 両親が腎移植のドナーになる予定
ピコさんはアニメ「よりぬき銀魂さん」やアニメ「刀語」のエンディングテーマを手がける歌手。(2019/8/16)

めちゃ痛そう……YOSHIKIが負傷した右腕の状態を公開 「アーティストの手に触れる時は優しくね」呼びかけ
養生してほしい。(2019/8/13)

Spotifyとイープラスが提携 音楽配信アプリからチケット購入可能に
Spotifyとイープラスがパートナーシップを締結。音楽配信アプリ「Spotify」から直接コンサートのチケットを買うことや、チケット販売サイト「イープラス」上でアーティストに関連する音楽を試聴することが可能になった。(2019/7/30)

仲村宗悟、ランティスからアーティストデビュー! 小野友樹、江口拓也ら声優仲間からも「夢叶えたなァ! おめでとう!」とお祝い続々
お誕生日とイベント公録に合わせての発表でした。(2019/7/29)

コンテンツ「リーチ力」1位は「名探偵コナン」、「支出喚起力」1位は「嵐」 博報堂調査
若手アーティストが上位に。(2019/6/28)

りゅうちぇる「干された」報道に反論 育児と歌手業で多忙「干されてる暇なんてありません!」
バラエティーの仕事を抑えているのは事実のようです。(2019/6/19)

#TwitterBrandSummit レポート:
Twitterがブランドにもたらす「オーディエンス」の力とは? 『カメ止め』女優や経沢香保子氏らが語る
映画『カメラを止めるな!』に出演した女優しゅはまはるみ氏、アーティスト和田永氏、キッズライン代表取締役の経沢香保子氏が語る「オーディエンス」の力。(2019/6/17)

福原遥がソロ歌手デビュー決定 デビュー曲はアニメ「BORUTO」のEDテーマに
さらに活躍の幅が広がっていきます。(2019/6/10)

「圧倒的1位は草」 みゆはん「Twitterの投稿頻度が高いミュージシャンランキング」1位獲得でセルフ草生やし
リプ欄でその実力をいかんなく発揮中。(2019/5/28)

「ほかの楽屋がザワつくほど驚きました」 西川貴教、朝ドラデビューに“歓喜”の叫び 世界的な芸術家演じる
ドラマは9月30日スタート。(2019/5/23)

「割とマジで困ってますw」 歌手のAIさんが「AIの登場で迷惑している」とメッセージ
「AI」(人工知能)の登場で一番迷惑しているのは、AI(アイ)です――歌手のAI(アイ)さんによるこんな広告が、JR新宿駅に登場した。(2019/5/20)

仮囲い:
アート作品を建設現場の“仮囲い”に飾るプロジェクトを全国展開、評定点に加算
ヘラルボニーはコバプロと提携し、建設現場の仮囲いに、知的障がいのあるアーティストが描いた作品を飾って地域活性化に役立てる「全日本仮囲いアートプロジェクト」を全国展開する。(2019/5/17)

Instagram、ストーリーのカメラの刷新、画像不要の「Create Mode」などの新機能
Instagramストーリーのカメラのデザインがもうすぐ変わり、画像不要の「Create Mode」が選べるようになる。セレブやアーティストの投稿に写っているアイテムを購入する機能のテストも始まる。(2019/5/1)

勝海麻衣さんの盗作騒動で事務所サイトに謝罪文 「元の絵の構図を無断で使用した」
「アーティスト以前に1人の人間としても取り返しのつかない過ちを犯した」(2019/4/26)

AWAが「アーティスト1組のみ聞き放題」の格安プランを開始 チケット先行予約など特典付きで月額270円
3組までなら通常プランよりお得。(2019/4/16)

渡辺直美、アーティストビザ取得でニューヨーク移住を発表 「“生き様が、芸人”でありたい」と新たな挑戦に意欲
綾部さんを上回る活躍を期待。(2019/4/8)

元・女子高生AI「りんな」、エイベックスから歌手デビュー 人間の“息遣い”を再現
元・女子高生AI「りんな」の歌声が進化。人間の歌声のデータから抽出した「ブレス音」の特徴を学習した。(2019/4/3)

奈良県の国際芸術家村にロードサイド型ホテル「フェアフィールド・バイ・マリオネット」が進出
奈良県は、「(仮称)国際芸術家村」の宿泊事業者を積水ハウスを代表とする企業グループに決めた。積水ハウスらの事業提案では、ロードサイド型のホテルブランド「フェアフィールド・バイ・マリオット」を展開する計画だ。現段階でホテルの規模は5階建て、客室数101室を想定している。今後、県との正式契約を経て、基本設計に取り掛かる。(2019/3/29)

猫のミュージシャン「むぎ(猫)」がメジャーデビュー アルバム「君に会いに」が発売&配信開始
天国から現世へ帰り、そして「君に会いに」。3月27日まで新宿でポップアップイベントも開催中。(2019/3/20)

白石監督「ホッとしている」:
東映、ピエール瀧出演「麻雀放浪記2020」ノーカットで公開へ 「作品無罪」で自粛ムードに屈さず
東映が、麻薬取締法違反(コカイン摂取)の疑いで逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧氏が出演する映画「麻雀放浪記2020」を予定通り4月5日に公開すると発表。「ファンのためにならない」「作品に罪はない」という考えに基づいたという。東映の多田憲之社長、同作品の白石和彌監督が会見を開き、経緯や心境を語った。(2019/3/20)

「猫あるあるがつまってる」「フレディの顔が最高!」 フレディ・マーキュリーと猫のフィギュアコントが面白い
世界的アーティストも猫にはかなわない。(2019/3/20)

スピン経済の歩き方:
タレントの薬物問題に、企業はどう対応すべきか
ピエール瀧さんの逮捕を受け、多種多様な企業がその対応に追われている。CMや広告はすべてお蔵入りになったわけだが、役者やアーティストとして関わっている作品まで自粛すべきなのか。この問題に対して、筆者の窪田氏は……。(2019/3/19)

石を積むアートが見とれてしまうすごさ 「ロックバランシング」とはなんなのか石積みアーティストに聞いた
理解できないほど絶妙なバランスで積み上げられた石が神秘的です。(2019/3/17)

「まさかの五家宝」「素晴らしい才能」 小学生の娘さんによる和菓子のパッケージの模写が味わい深い
いろいろセンスにあふれているアーティスト気質な娘さんです。(2019/3/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。