ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アーティスト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アーティスト」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

NetflixがECサイト「Netflix.shop」を米国でオープン 新進アーティストとアニメやドラマのコラボ商品を展開
米Netflixは6月10日(現地時間)、独自のECサイト「Netflix.shop」を米国でオープンした。同社が配信するアニメやドラマと、アーティストやアパレルブランドがコラボした限定グッズを販売。(2021/6/11)

本田望結が歌手デビュー、17歳の誕生日に明かす 作詞は自身の「妄想癖」全開
8月のプリンスアイスワールドでお披露目予定のダンスナンバーも制作中とのことです。(2021/6/1)

京アニ、初の音楽フェスが11月に開催決定 出演アーティスト予想で盛り上がるファン「神確定やんけ」
誰が出ると思う……?(2021/5/31)

「スクール・オブ・ロック」出演の元子役が事故死 主演ジャック・ブラック「とても悲しい」
ミュージシャンとして活動していました。(2021/5/27)

「夢は叶う」は呪いの言葉? 歌手になる夢を諦めた日、最後の路上ライブで歌う女性の漫画がグッとくる
その言葉は夢の支えか苦しい呪いか。(2021/5/27)

米歌手、豊胸手術のせいで背中に痛み「私には大きすぎた」 インプラント除去手術を公表
激しいダンスとは相性が悪かった。(2021/5/26)

「アルバムのカバー写真の候補だよ」 米歌手マイリー・サイラス、“ぶっ飛んだ私生活”2枚の写真でファンに究極の選択を迫る
本当にその2択でいいの!?(2021/5/20)

アーティストのYOSHI、丸刈りで「I’m back」 2カ月半ぶりインスタ更新で「人は人、俺は俺」
「Go my Way」宣言。(2021/5/19)

ホームページに不正侵入の「裏口」仕込み容疑 男を再逮捕 京都府警
ミュージシャンのホームページにバックドアを仕掛けたとして、京都府警は11日、不正指令電磁的記録供用の疑いで、滋賀県草津市追分南の男性を再逮捕した。認否を留保している。(2021/5/13)

ミュージシャンの和泉宏隆さんが死去 インストバンド「T-SQUARE」元メンバー、吹奏楽の鉄板「宝島」を手掛ける
安藤正容さん退団公演で「T-SQUARE」と共演予定でした。(2021/4/28)

「50年以上の歌手人生の中で初めて」 水木一郎、“声帯不全麻痺”の症状を告白 4月29日にはイベント出演控える
回復をお祈りしますゼーット……!(2021/4/26)

野田洋次郎、緒方恵美らアーティストから悲鳴 三度の緊急事態宣言に「聞く気になれねぇ」「エビデンスを示すべき」
野田さん「1年間で考察や反省や説明が何もない状態」(2021/4/23)

「チケット販売は半分」 フジロック、開催へ意欲も難しさ浮き彫りに
国内屈指の“夏フェス”「フジロックフェスティバル」を運営するSMASHは16日、出演アーティストの一部を発表した。チケット販売は例年の半分程度にする見通しだ。(2021/4/19)

スクエニ、堂本光一さんとコラボ 新アルバムに映像制作と作曲で参加
スクウェア・エニックスは、歌手の堂本光一さんの新アルバム「PLAYFUL」に協力したと発表した。「ファイナルファンタジー」シリーズなどを手掛けたクリエイターが作曲やムービー制作を行った。(2021/4/19)

小泉今日子が音声配信サービスに挑戦 「心の扉をノックしたい」 
歌手で女優の小泉今日子さんが、Spotifyでポッドキャスト番組「ホントのコイズミさん」の配信を始めた。小泉さんはポッドキャストというデジタルサービスをどう見ているのか。(2021/4/19)

Aimerのプロデューサーが手掛ける「ヒット曲を学習した作曲AI」 人気曲のどんな部分を学んでる?
アーティスト・Aimerのプロデューサーが監修するAI作曲アプリ「FIMMIGRM」。搭載しているAIは膨大な数のヒット曲の特徴を学習しているという。AIは一体、人気曲のどんな部分を学習しているのか。(2021/4/14)

アニメ「すばらしきこのせかい The Animation」のOPテーマが急きょ変更 担当歌手「ALI」メンバーが逮捕
一部報道では、白井容疑者は特殊詐欺の容疑で逮捕されたと伝えられています。(2021/4/9)

GMOインターネット、NFT事業参入「アダム byGMO」
GMOインターネットグループは4月9日、NFT事業に参入し、NFTの売買が行えるマーケットプレイス「アダム byGMO」を提供すると発表した。アートや楽曲、著名アーティストによる希少性の高いコンテンツを用意するほか、ウォレットの提供も行う。提供予定日は未定としている。(2021/4/9)

歌手MACOが潰瘍性大腸炎を公表 ツアーと入院重なった苦労話明かす「きつくてあんまり覚えてない」
MACOさん「自分ができる範囲で病気と向き合っていきたい」。(2021/4/9)

「ショック」「現実を受け止めきれない」 声優の茅原実里、歌手活動を休止 突然の発表に動揺広がる
みのりんまじか……!(2021/4/2)

転売もOK、電子チケットの「NFT」を販売するサービス登場 ライブの視聴権などをブロックチェーンで証明
電子チケットのNFT(ノンファンジブルトークン)を発行・販売できるサービス「Digitama」を、電子チケット販売サービスを運営するZAIKOが始めた。アーティストは、ライブ映像の視聴権などを電子チケット化し、そのNFTを販売できる。購入者が転売した際にも、アーティストは利益を受け取れるという。(2021/3/25)

NFTアートが約1300万円で落札 世界的VRアーティストのせきぐちあいみさんに、“VR一点もの”オークションに挑戦した経緯を聞いた
世界的なVRアーティストのせきぐちあいみさんがNFTオークションを成功させた。その経緯を聞いた。(2021/3/25)

”AI加山雄三”が役所・スーパーで館内放送 茅ケ崎市が地域活性で
神奈川県茅ヶ崎市が、歌手・加山雄三さんの声を音声合成AIで再現し、市役所や市立病院での館内放送に活用する取り組みを4月5日に始める。地域活性に向けた施策の一環という。(2021/3/24)

愛内里菜、“11年ぶりの復活”にファン沸き立つ 2010年に闘病で歌手引退
またコナンの曲やってほしい……!(2021/3/23)

YouTubeやTwitterの影響力がカギ 18歳Adoのデビューシングル「うっせぇわ」が月間ダウンロードランキング1位に
レコチョクランキングで18歳の女子高生シンガーAdoの「うっせぇわ」が初の月間ランキング1位を獲得した。音楽業界ではYouTubeなどの動画配信サービスやTwitterなどのSNSでいかに再生回数やフォロワーを伸ばしていけるかが、アーティストをヒットさせるポイントになってきている。(2021/3/19)

吉木りさ、「妖怪ウォッチ」ED曲で7年ぶりに歌手復帰 「夢にも思いませんでした」と“ようかい体操”カバーに喜び
吉木さんの歌声好き。(2021/3/11)

継続率も高い:
利用者の8割は毎月1万円を課金 キャラクターグッズの“福袋”サブスクが成長している理由
2019年に誕生したサブスク型のグッズ提供サービスがある。好きなコンテンツやアーティストの完全オリジナルグッズが毎月届く。利用者の8割が1万円超のコースを選択している。(2021/3/10)

LiSAのメッセージ入り卒業証書、全国のローソンで無料印刷 3月31日まで
アーティストのLiSAさんが全国の卒業生に向けて書いたメッセージ入りオリジナル卒業証書がローソンのマルチコピー機で出力できる。プリントは無料。3月31日まで。(2021/3/3)

イーロン・マスク氏の妻Grimes、ブロックチェーンのNFT作品を約600万ドルで販売
イーロン・マスク氏の妻でアーティストのGrimesが、NFT(代替不可能なトークン)によるアート作品群をオークションに出品。作品は約600万ドル(約6億4000万円)で売れた。(2021/3/2)

Instagram、4人でライブ配信可能な「Live Rooms」(ややClubhouse似)
Facebook傘下のInstagramが、これまで2人までしか参加できなかったライブ配信の人数を4人に増やし、「Live Rooms」として紹介した。Clubhouseのように、トークショーやミュージシャンのジャムセッションに使える。(2021/3/2)

KEIKO、小室哲哉との離婚成立 長きにわたる離婚問題に決着「お騒がせしまして本当に申し訳ありませんでした」
「健康管理に気をつけながら、アーティストとしても皆様に恩返しができるよう、精一杯努力して参ります」とKEIKOさん。(2021/2/26)

「いぬのおまわりさん」歌唱で話題の“2歳の天使”、童謡歌手史上最年少でCDデビューへ
オフショット動画では無邪気な姿も見せています。(2021/2/25)

3月2日はミニーの日! ディズニーストアの「Disney ARTIST COLLECTION by Kelly Park」はブルーで統一したミニーが新鮮です
2021年は韓国アーティストとの共同企画です!(2021/2/22)

米歌手リアーナ、トップレス写真がヒンドゥー教への冒涜として炎上 「他人の宗教を性的搾取しないで」
ガネーシャは象の姿をした神様。(2021/2/18)

Clubhouseのアイコン変わる iOSアプリバージョンアップで荒らし報告機能を強化
新しいアイコンもミュージシャンだ。(2021/2/9)

AIは歌手の敵か味方か AIシンガー開発者が語る未来 分身がいることが武器になる社会へ
AI歌声合成ソフト「CeVIO AI」を開発するテクノスピーチの大浦圭一郎代表は、AIシンガーと歌手の関係について「AIは敵ではない。自分の分身がいることが、自分にとって武器になるような社会や仕組みを作っていきたい」と話す。(2021/1/29)

小室哲哉、ニコ生出演へ 久々となるメディア露出で何かを語る?
音楽家・小室哲哉を熱く語り合う約4時間。(2021/1/25)

PR:お正月恒例au三太郎CMシリーズ、2021年アーティストのヒント発表 来年のCMソングを歌うこの声はいったい誰……!?
答えは1月1日のCMでわかります。もうすぐ!(2020/12/31)

今日のリサーチ:
Twitterで2020年に話題になったアーティスト 言及数上位に「嵐」「BTS」「SixTONES」――ホットリンク調査
SNSマーケティング支援のホットリンクが「第1回 SNSサーチ」を実施。(2020/12/29)

仲里依紗、緑のインナーカラーで“派手髪”に大胆イメチェン 夫・中尾明慶は「アーティストみたい!」と称賛
に、似合うーーー!(2020/12/28)

「COUNTDOWN JAPAN」開催中止 「King Gnu」井口、SKY-HIら出演アーティストが悲痛な思い明かす
開催直前での中止発表はつらい。(2020/12/22)

豪歌手、競泳で東京オリンピック出場の可能性 マイケル・フェルプスも応援「やってやれ!」
コーディー・シンプソン「強い意思さえあればなんだってできる」(2020/12/14)

Spotifyでも「鬼滅の刃」人気 海外で最も再生された日本の曲に「紅蓮華」、アーティストはLiSA
Spotifyが2020年に海外で多く再生された日本のアーティストと楽曲のランキングを発表。TVアニメ「鬼滅の刃」の主題歌とアーティストが1位になった。(2020/12/4)

2020年国内で最も聞かれたアーティストはヒゲダン! 再生楽曲&アルバム1位で日本初の3冠に
もう年末ですなぁ。(2020/12/3)

グラミー歌手アリシア・キーズ、BTSカバーが35万RTを超えて拡散中 英語詞に隠された粋な計らいへ「泣ける」「ありがとう」
一生聞いていたい。(2020/11/26)

ソフトバンク、VRを活用して新人アーティスト発掘 全国約40カ所のライブハウスにVR設備導入
ソフトバンクが、VRで視聴できる新人アーティスト発掘コンテストを行う。これに伴い、全国約40カ所のライブハウスにVRを収録、配信できる設備を導入したという。(2020/11/25)

ミスチル桜井の息子・Kaito、宮沢氷魚と「エール」で共演 有名ミュージシャン2世の共演に「2人共、お父様に似てますね〜」の声
父似の2人。(2020/11/25)

「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
選考基準は「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」の3点。(2020/11/16)

「世界最高齢のゲーム音楽家」すぎやまこういち氏が文化功労者に ドラクエシリーズの音楽を作曲
人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」シリーズの作曲で知られる、すぎやまこういち氏が2020年度の文化功労者に選出された。(2020/10/28)

アーティストの合成音声が流れるブロマイド、シャープが提供 全国のファミマとローソンで
シャープマーケティングジャパンが、スマホでアーティストの合成音声が聞けるQRコード付きブロマイドをコンビニでプリントできるサービスを始めた。全国のファミリーマート、ローソン約3万店舗が対象で、価格は500円/L判1枚(税込)。(2020/10/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。