ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「音楽」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「音楽」に関する情報が集まったページです。

音のARで観光地に付加価値を 「ラピュタ」で人気の和歌山・友ヶ島で実証実験
和歌山市沖の観光地・友ケ島では、音声ARを使って観光地に新たな価値を作り出す試みが行われている。利用者の場所に応じて音楽や観光案内を流し、音声情報で体験型観光の可能性を広げる取り組みが広がりつつある。(2020/1/22)

アレンジ含め19バージョン! 収録曲の35%が「GATE OF STEINER」の「STEINS;GATE」10周年CD発売
2月の「東京ゲーム音楽ショー2020」で先行発売されます。(2020/1/17)

最大で合計2940円がお得! 音楽ストリーミングサービス「AWA」がお得なニューイヤーキャンペーンを実施中
サブスク系サービスのキャンペーンはうれしい。(2020/1/15)

USJ「スーパーニンテンドーワールド」ミュージックビデオを公開 パワーアップバンドを使ってマリオ体験
楽しそう!(2020/1/14)

ヤマハ「理由については触れませんが、不幸な事故が起きてからでは遅いので」 大型楽器ケースに人が入ることを注意喚起
ケースに入ることをネタにする行為には「音楽を奏でる楽器に対する冒涜」という声も。(2020/1/12)

2019年の生活を変えたモノ:「HomePod」が室内の音楽体験を変えた/ケータイも買い替えた
個人的に2019年を振り返ってみると、スマートフォンではない物に引かれた1年だった。1つはAppleの「HomePod」。価格の高さから購入を迷っていたが、いざ買ってみたら、大満足だった。もう1つが「arrows ケータイ F-03L」。簡単に着信に応答できるところが気に入っている。(2019/12/29)

Innovative Tech:
シャツのボタンをセンサーに MITとGoogleが「SensorSnaps」開発
シャツのボタンを押したり回したりして、音楽再生などの命令を与えることができる。(2019/12/30)

アコースティックな響きをありのままに ハイレゾストリーミングで彩り豊かなリスニング体験をしてみた
「Amazon Music HD」と「mora qualitas」という、2つのハイレゾ音楽サービスが登場した。この2つを徹底比較してみた。(2019/12/26)

2019年の生活を変えたモノ:ワイヤレスイヤフォンでYouTube Premium、これで“就寝前の楽しみ”が変わった
2019年は、音楽をそれほど聴かない私でもワイヤレスイヤフォンが身近になった1年でした。2019年はスマホメーカーが積極的にイヤフォンを投入していました。私が愛用しているのはSamsungの「Galaxy Buds」。これは、就寝前の楽しみであるYouTubeを利用する際に使っています。(2019/12/25)

こんなにうれしそうなYOSHIKI見たことない! “人生変えた”バンドKISSとの共演、歓喜のXポーズも披露
YOSHIKIのロックの扉を開いたKISSの音楽。(2019/12/12)

Amazon Music HDが「ハイレゾ」表記をしない理由
Amazon Music HDで高音質音源を「ハイレゾ」と表記しない理由について、Amazonは「消費者が分からないから」と明かした。(2019/12/4)

チケット転売防止へ需給に応じ価格変動 ダイナミックプライシング導入
音楽コンサートのチケットが高額転売されるのを抑制するため、新たな試みが始まっている。(2019/12/4)

Apple、「第1回 Apple Music Awards」を発表 ビリー・アイリッシュのライブ放送も
Steve Jobs Theaterでビリー・アイリッシュのストリーミング放送も行われる。(2019/12/4)

AWS re:Invent 2019:
AWS、音楽作成を通じてAIが学べる「AWS DeepComposer」を発表
Amazon Web Services(AWS)は2019年12月1日(米国時間)、米ラスベガスで開催中の「AWS re:Invent 2019」で、音楽作成を通じてAIの学習ができる「AWS DeepComposer」を発表した。同社は2020年3月に、DeepComposerを利用しやすくするキーボードの一般販売を開始する。(2019/12/3)

ユニットコム、BTOデスクトップ/ノートPCに音楽制作向けモデルを追加
ユニットコムは、iiyama PCブランド製のBTO対応PCのラインアップに音楽制作向けモデル2製品を追加した。(2019/11/29)

タイムアウト東京のオススメ:
渋谷パルコは音楽ヴェニューをのぞく
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2019/11/26)

【Amazon Music Unlimited】4カ月99円で「聴き放題」の太っ腹キャンペーンが開催中
通常は月額980円(プライム会員は780円)です。(2019/11/21)

Apple Musicの配信曲数が6000万曲を突破
Spotifyの5000万曲より多いが、Amazon Music Unlimitedの6500万曲ほどではない。(2019/11/21)

Apple Musicを企業のBGMに Apple Music for Business始動
AppleはPlayNetworkと提携し、企業やブランド向けのBGMサービスを開始した。(2019/11/21)

Spotify、Podcastのパーソナライズプレイリスト機能を追加(日本はまだ)
Podcastに注力するSpotifyが、音楽の「Daily Mix」のようにユーザーの履歴からパーソナライズするPodcastのお勧めプレイリスト「Your Daily Podcast」を一部の地域で提供開始した(日本はまだ)。(2019/11/20)

「auスマートパスプレミアム」に映像、音楽、書籍のコンテンツを拡充
KDDIは、11月19日に「auスマートパスプレミアム」のエンタメコンテンツを大幅拡充。利用料金はそのままに映像・音楽・書籍サービスを利用できるようになり、イベント招待やチケット先行予約など体験特典も提供する。(2019/11/19)

1980円の完全ワイヤレスイヤフォン、ゲオが発売
ゲオは11月22日から1980円の完全ワイヤレスイヤフォンを販売する。音楽の連続再生時間は約4〜5時間。(2019/11/18)

「えっ、模型鉄だったの!?」 ロッド・スチュワートが作り上げた鉄道模型が伝説級にすごすぎる
音楽だけでなく模型制作もレジェンドだった……!(2019/11/18)

「聖剣伝説2」のパッケージイラストを再現したビーズ織りに感動の声 「すごすぎ」「音楽が聴こえた」「鳥肌たった」
ビーズで表現された美しさと作品愛に心打たれます。(2019/11/16)

音楽ゲーム「DEEMO」劇場アニメ化決定、キャストに竹達彩奈 ファンから「曲聴いてるだけで泣くのでは」との声
スタッフの名前に驚く声が上がっています。(2019/11/16)

せっかくだから俺は完パケでいくぜ! 「タモリ倶楽部」の空耳コーナー、動画投稿も可能に
テロップや音楽のタイミングを自分で作り込んだ動画を投稿できます。(2019/11/11)

ジャニーズの嵐、全シングル曲をApple Musicなどで配信開始
嵐が音楽ストリーミングサービスで本格始動した。(2019/11/5)

思春期に出会ったメタル音楽 「特別な感情をくれた秘密の宝物」とメタル愛を語る漫画に共感多数
ジャーマン・メタルのラムシュタインには衝撃を受けました。(2019/11/1)

メガドラミニ、豪華な発売記念CDが12月発売 古代祐三のメニュー画面BGMと高西圭のアレンジ曲を多数収録
メニューミュージックは制作過程バージョンを含めて5曲も収録。(2019/10/29)

ネット時代にJASRACの「ビジネスモデル」はどうあるべきか
いわゆる「JASRAC批判」は全て正しいのか? 音楽著作権に詳しい筆者が現状を分析する。(2019/10/28)

亡くなった伝説的ピアニストの演奏を学習したAIによるコンサート動画が公開 人間とのリアルタイムな合奏も
伝説的ピアニスト「グレン・グールド」の音楽表現に限りなく近い演奏が可能に。(2019/10/27)

伝説のピアニストをAIで蘇らせた「Dear Glenn」プロジェクト、コンサート映像を公開 人との共演も
ヤマハは、1982年に亡くなった伝説的なピアニスト、グレン・グールドの音楽表現を再現できるAIのコンサート映像を公開した。AIを使ったシステムがグレン・グールドの代表曲や未演奏曲を独奏した他、現代の演奏家との“時空を超えた合奏”も。(2019/10/23)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
クルマの「つながる」が分からない
「コネクティッドカー」つまりつながるクルマとは何かを、明瞭にスパッと説明できる人はほとんどいない。それはなぜか。音声認識を使って音楽を流せるというようなエンターテインメント要素の話と、車車間通信、車路間通信を使って安全性を向上させようという骨太の話が、混ざって語られるところに混乱の元がある。(2019/10/15)

あの音楽が聞こえてきそう リアルすぎる「サメのティーバッグ」がコップの中から襲ってくる
中身はブレンドハーブティーです。(2019/10/12)

Amazon Prime Musicが楽曲を大幅追加し200万曲に 「アラジン」「ボヘミアン・ラプソディ」などの一部楽曲が追加
プライム会員なら聞けるやつ。(2019/10/9)

Google、音楽や動画の続きを別の端末に飛ばせる「stream transfer」機能提供開始
例えばNest HubでYouTube動画を再生中、「リビングのテレビに転送して」と頼むと、続きをリビングのテレビで視聴できるようになった。この「stream transfer」機能は、まずはGoogle Homeシリーズ、Nest Hubシリーズ、Chromecastで利用可能だ。(2019/10/9)

誰もが楽しめる音楽届け 東京芸大とヤマハ開発「だれでもピアノ」
手足などが不自由な人でもピアノ演奏を楽しめるよう東京芸術大学と楽器メーカーのヤマハが、ピアノ演奏を補完する仕組みの研究開発に取り組んでいる。その名も「だれでもピアノ」だ。(2019/10/9)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
「HomePod」の音楽再生機能はどうだ? 試して分かったライバル機との違い
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はApple「HomePod」について、セットアップから音楽再生回りの機能をチェックする。(2019/10/2)

映画「音楽」オタワ国際アニメーション国際映画祭長編コンペティションでグランプリ受賞 日本作品の受賞は史上2度目
おめでとうございます!(2019/9/29)

Googleさん:
Google Play Musicに近づく終わりの時
音楽サービスを「Google Play Music」から「YouTube Music」に移行しようとしているGoogleさん。これから発売するAndroid端末に、YouTube Musicアプリをプリインストールし、これまでプリインストールしてきたGoogle Play Musicアプリはプリインストールしないことにしました。Google Playストアからダウンロードはできます。(2019/9/29)

ソニーの立体音響技術を「Amazon Music HD」が採用、「Echo Studio」で再生可能に
ストリーミング音楽配信サービスの「Amazon Music HD」がソニーの立体音響技術「360 Reality Audio」を採用。年内に米国、英国、ドイツ、日本で対応楽曲の配信を開始する。「Echo Studio」で再生できる。(2019/9/26)

音楽が勝手に脳内再生される「あの現象」の原因と止め方【漫画版】
実は経験者が多いあの現象。(2019/9/25)

auが「Apple Music」6カ月無料特典の対象を10月1日から拡大 4G LTEスマホを契約していれば誰でも適用OKに
auが4G LTEスマートフォンを新規契約または機種変更したユーザーに提供している「Apple Music」6カ月無料特典が、10月から新規契約・機種変更を伴わず利用できるようになる。ただし、適用は1回線につき1回のみであることには変わりない。(2019/9/20)

タニタがオリジナル「タニタ体操」を法人向けにサービス開始 オフィスワーカーの健康づくりエクササイズ
ラジオ体操のように、軽快な音楽に合わせて行う短時間エクササイズです。(2019/9/19)

バークリー音楽大学がボストン音楽院の統合で直面
音楽大学は「大学統合」で生じたシステム連携問題をどう乗り越えたのか
バークリー音楽大学は、ボストン音楽院との統合を受けて、2校のシステムを連携し、共通のデータ分析基盤を構築する必要があった。そのためのデータ統合ツールとして、SnapLogic製品を選んだ理由は何か。(2019/9/19)

高音質な定額制音楽配信サービス「Amazon Music HD」開始 ロスレス楽曲とUltra HD楽曲が視聴可能に
Amazon Music Unlimitedユーザーは月額プラス1000円で利用可能です。(2019/9/18)

ローランド、DAWに再参入 米企業買収でiOS、AndroidからMac、PCまで対応するZenbeats投入
基本無料の音楽制作アプリをローランドが公開。4つのOSに対応する。(2019/9/18)

ハイレゾ音楽ストリーミング「Amazon Music HD」がスタート 月額1980円から
90日間無料のキャンペーンも始まった。ただし、Amazon Music Unlimited新規登録者のみ。(2019/9/18)

米音楽業界、2019年上半期はストリーミングが収益の8割に サブスク契約数は初めて6000万件を超す
配信の流れがますます加速。(2019/9/9)

音楽朗読劇「Reading High」の新作公演が決定 大塚明夫、諏訪部順一ら出演に「本命しかいない」の声
今からチケット倍率の恐怖に怯えている..........。(2019/9/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。