ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「音楽」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「音楽」に関する情報が集まったページです。

渋谷公会堂の新名称は「LINE CUBE SHIBUYA」 電子チケットなど導入 初公演はPerfume
LINEが渋谷公会堂の新名称をINE CUBE SHIBUYA」に決定。6月1日付で変更し、2029年3月までの9年10カ月間にわたって使用する。こけら落とし公演として、音楽ユニットPerfumeのライブを開催する。(2019/5/14)

ガーミンジャパン、GPSランニングウォッチ「ForeAthlete 245/245 Music/945」を発表
ガーミンジャパンは、5月16日にGPSランニングウォッチ「ForeAthlete」シリーズから「ForeAthlete 245」と「ForeAthlete 245 Music」を発売。また、6月上旬に「ForeAthlete 945」も発売する予定。緊急時などに選択した連絡先と自分の現在地を共有できる「セーフティ機能」も新搭載した。(2019/5/9)

Googleの音楽サブスク会員は1500万人(Spotifyは1億、Apple Musicは5000万)──Bloomberg報道
Googleの定額制音楽サービス「YouTube Music Premium」と「Google Play Music」の会員数は1500万人だとBloombergが報じた。Spotifyは1億人、Apple Musicは5000万人だ。(2019/5/9)

今度のイーブイ一番くじのテーマは音楽 イーブイと進化形たちが音楽を楽しんでいるデザインの雑貨がキュート!
大人でも使いやすいデザインの商品がそろっています。(2019/5/10)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第5回):
ラズパイで音楽・動画のメディアサーバを構築 音楽ファイルの読み込み、スマホからリモートコントロールまで
小さなマイクロコンピュータ「Raspberry Pi」(通称ラズパイ)で作る、自分だけのガジェット。今回からはラズパイを音楽や動画のメディアサーバとして活用する方法を解説します。(2019/5/4)

Apple、iPhone減速で減収減益 「サービス」売上高は過去最高
Appleの1〜3月期決算は、売上高は5%減、純利益は16%減だった。iPhoneが17%減だが、新モデルを発売したiPadは22%増、Apple Musicなどのサービスは16%増だった。(2019/5/1)

Spotify、有料サブスク数が1億人超と好調で増収だが赤字に戻る
音楽ストリーミングサービスのSpotifyの有料会員数が初めて1億人を突破した。競合するApple Musicの会員数は昨年末時点で5000万人だった。(2019/4/30)

「音楽という自分なりの表現を軸に」 渋谷すばるがファンクラブ開設、自主レーベルも立ち上げ今秋ソロCD発売へ
待ってました!(2019/4/26)

【Amazonキャンペーン】「ヒプノシスマイク」直筆サイン入りポスターが当たる! Prime Music/Music Unlimitedキャンペーン(5/7まで)
A〜E賞まで各5人ずつ、合計25人に当たります。(2019/4/25)

山浦恒央の“くみこみ”な話(117):
バグ検出ドリル(17)「よくある単純なバグ」だからこそ見つけにくい
バグは至るところに、しかも堂々と潜んでおり、自信満々なプログラマーほど、目の前のバグに気付かないものです。「バグ検出ドリル」の第17回の問題は、前回と同じ音楽プレーヤーのプログラムから出題します。「よくある単純なバグ」が潜んでいますが、見つけ出せますか?(2019/4/25)

ヒプマイ初のフルアルバム「Enter the Hypnosis Microphone」が発売&配信開始!
Amazon Musicでは直筆サインポスターが当たるキャンペーンも。(2019/4/24)

「Alexa」搭載スマスピで「Amazon Music」が無料で利用可能に(米国で、広告付き)
Amazon.comが、「Echo」シリーズなど「Alexa」搭載スマスピで「Amazon Music」の広告付き無料サービスを米国で開始した。人気プレイリストやステーションをストリーミングできる。(2019/4/19)

「Google Home」で「YouTube Music」が無料で利用可能に(広告付き)
「Googleアシスタント」搭載スマスピで、広告付き無料版の「YouTube Music」の音楽を流せるようになった。(2019/4/19)

定額音楽サービス「HMVmusic」誕生 ローソンチケットの当選確率アップやPontaポイント2〜4倍などの特典付き
実店舗と連携できるのも特徴。(2019/4/15)

音楽専門店初、HMVのサブスク「HMVmusic」開始 バイヤーによるプレイリストも
音楽サブスク「HMVmusic」開始。HMVのバイヤーによるプレイリストなど、5000以上のプレイリストを提供。HMVのリアル店舗やCD、DVDなどリアル商品との連携も行っていく。(2019/4/15)

YouTube MusicがCarPlayに対応
Googleは、iPhone/iPad用ミュージックアプリ「YouTube Music」をCarPlayに対応させた。(2019/4/15)

王様のブランチでApple Musicが1カ月無料に
TBS「王様のブランチ」が、Apple Music1カ月無料コードプレゼントを4月19日まで実施中だ。(2019/4/14)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第4回):
ラズパイで音楽・動画のメディアサーバを構築 OSのインストール方法は?
小さなマイクロコンピュータ「Raspberry Pi」(通称ラズパイ)で作る、自分だけのガジェット。今回からはラズパイを音楽や動画のメディアサーバとして活用する方法を解説します。(2019/4/12)

期待を裏切らない“新海ワールド” 最新作「天気の子」予告編が公開、音楽はRADWIMPSが続投
7月19日公開に向けて奮闘中の新海監督。(2019/4/10)

「オネェの音楽で心をハッピーに」 misono&Nosuke夫婦、倖田來未のUSJライブに駆け付け元気な姿を見せる
みるみる元気になっているNosukeさん。(2019/4/9)

ブロックチェーンで権利処理を円滑に SME、音楽クリエイター向けプラットフォーム「soundmain」ティーザー公開
ブロックチェーンや人工知能(AI)などの技術を活用し、楽曲の権利処理などを円滑に行えるという、音楽クリエイター向けの創作支援プラットフォーム「soundmain」のティーザーサイトをSMEが公開した。(2019/4/8)

次期macOSでiTunesが解体される理由
次期macOSはiOSと同様に、Podcastアプリとミュージックアプリが単独化されるかもしれない。(2019/4/8)

「Apple Music」、米国の有料会員数でSpotify超え──Wall Street Journal報道
サブスクサービスに注力するAppleの音楽ストリーミングサービス「Apple Music」の会員数が、米国で競合するSpotifyの有料会員数を初めて超えたとWall Street Journalが報じた。(2019/4/8)

「ボカロPになる」「デザインで生きていく」――N高が恒例“VR入学式”開催、夢持つ新入生集う
ネットの高校「N高」が2019年度の入学式を開催。約50人の新入生が出席し、例年通りVR映像で式辞などを聞いた。出席した新入生は「音楽と絵が好きで、ボカロPとイラストレーターを目指している」など、確固たる夢や目標を持つ人が多かった。(2019/4/4)

【Amazonキャンペーン】プライム会員限定、Music Unlimited 30日間お試し体験で500ptプレゼント(4/10まで)
迷っている人向けに、「Spotify」や「Apple Music」との違いもざっくりと。(2019/3/31)

ネック型のワイヤレスイヤフォン「HUAWEI FreeLace」発表 Huaweiスマホと簡単にペアリング
Huaweiがネックバンド型のイヤフォンを発表した。USB Type-Cを搭載しており、スマートフォンからの充電も可能。5分の充電で4時間の音楽再生ができる急速充電にも対応する。日本での発売については明かされていない。(2019/3/27)

Apple、定額課金を成長の軸足に 競争一段と厳しく
米アップルが動画配信をはじめとする新たな定額制サービスに乗り出すのは、音楽配信などで軌道に乗った課金事業の収益を、さらに増強する狙いがある。売り上げの約6割を占めるスマートフォンの販売は頭打ちで、同社は課金事業を成長の軸足に据える構えだ。ただ、動画配信大手ネットフリックスなどとの厳しい競争も予想されている。(2019/3/27)

山浦恒央の“くみこみ”な話(116):
バグ検出ドリル(16)音楽プレーヤーに潜むバグを見つけ出せ
バグは至るところに、しかも堂々と潜んでおり、自信満々なプログラマーほど、目の前のバグに気付かないものです。「バグ検出ドリル」の第16回の問題は「簡単なバグなのに、なかなか見つからない」バグです。何で見つからないんだ!(2019/3/25)

「俺たちの音楽に触れてくれた人々へ」 中村正人、ドリカム結成30周年に感謝 元メンバー西川隆宏も祝福
公開された写真は3人時代のワンショット。(2019/3/22)

ふるさと納税の返礼品に音楽フェスチケット ぴあが静岡県吉田町と
チケット販売サイトを運営するぴあが、ふるさと納税の収納代行サービスを始める。納税者への返礼品として、音楽フェスやコンサートのチケットを提供する。(2019/3/20)

コンビニ複合機、陣取り合戦 楽譜を印刷……サービス多様化
コピーやファクスなどを印刷する業務用複合機のメーカーが、コンビニエンスストア向け複合機のサービス多様化を競っている。スマートフォンの文書を手軽に印刷できたり、音楽の楽譜を購入・印刷できたりするサービスが人気だ。コンビニチェーンとの契約では一気に数千台の需要が動くだけに、複合機各社は工夫を凝らして“陣取り合戦”を展開している。(2019/3/19)

看護師さん「音楽でもかけましょうか?」 手術中にかかった音楽がある意味で奇跡的な選曲だった話
こんなことがあるのか……!(2019/3/19)

「Spotifyは利益を独り占めしようとしている」 Apple、Spotifyの“締め出し”告発に反論
音楽ストリーミングサービスのSpotifyが「健全な競争を阻害している」として米Appleを告発した件について、Appleが反論声明を発表した。(2019/3/18)

ITはみ出しコラム:
「Appleのやり方はフェアじゃない」 音楽ストリーミング大手Spotifyの主張と反論
スウェーデンの音楽ストリーミング大手Spotifyは欧州委員会に、米Appleによる競合サービスの締め出し行為を調査するよう申し立てました。これを受けて、AppleはSpotifyに反論しています。(2019/3/17)

Apple Musicの歌詞検索、日本でも 「彼女にすればどうにでもなるし」検索で「Shangri-La」
Apple MusicはSiriでも歌詞検索が可能だ。(2019/3/15)

欲しいものは“物理メディア”で買うべき? ピエール瀧容疑者逮捕で考える「デジタル時代の購入と所有」
ピエール瀧容疑者が逮捕され、過去の音楽作品や映像作品も“自粛”の影響を受けている。デジタルコンテンツの場合は、定額配信サービスなどにも影響は及ぶのか。デジタル時代に「所有すること」について考えたい。(2019/3/14)

Spotify、Appleを欧州委員会に提訴 「公平な競争を」
音楽ストリーミング大手のSpotifyが、競合するAppleがApp StoreでSpotifyを不当に扱っているとして、Euの欧州委員会に調査を申した立てた。(2019/3/14)

ディスクユニオン、東京・新宿にミュージックカフェ&バーをオープン 音楽に合うオリジナルブレンドコーヒーも
3月15日からのオープン3日間はゲストDJによるイベントを開催します。(2019/3/14)

ヲタクの友人の結婚式が「ゼルダの伝説」だった―― 衝撃のウェディングケーキが話題に
例の音楽が聞こえてきそう。(2019/3/11)

Apple Music、フェミニズムプレイリスト公開
Apple Musicが「#GlobalFeminism」と題したプレイリストを公開した。(2019/3/8)

スーパーでよく聞く「ポポーポポポポ♪」が着メロに……えっ、正式な曲名「No.4」なの!?
ヤマハの音楽配信サイトや、auスマートパス会員用サービスで配信されます。(2019/3/6)

別の意味でこえーよ! 「バイオ2」のタイラントを「きかんしゃトーマス」に変えるMODが登場
陽気な音楽に乗って追ってくる恐怖。(2019/3/4)

「本当に美少女」「さすが首席!」 小柳ルミ子、約50年前の“宝塚音楽学校”時代がスターの輝き
かっわええ……。(2019/3/4)

Amazon Musicアプリに謎ショートカット「Command + ヘ」
へ? このキーボードショートカット、動かないんですけど……。(2019/3/2)

BIGLOBEモバイル、動画・音楽を視聴し放題「エンタメフリー・オプション」に3サービス追加
BIGLOBEモバイルの有料オプション「エンタメフリー・オプション」が、新たに3サービスを対象に追加。月額料金は480円で据え置きとなる。(2019/3/1)

音楽ストリーミングの年間売上、初めてダウンロードを上回る 日本レコード協会調べ
2018年のストリーミングの年間売上は約349億円で、初めてダウンロード(約256億円)を上回った。(2019/2/27)

日本レコード協会調べ:
初の売り上げ逆転 音楽ストリーミングがダウンロード抜く 18年
日本レコード協会が発表した2018年の音楽配信売り上げで、ストリーミングがダウンロードを初めて上回った。売上高は約348億円だった。(2019/2/26)

定時で帰ろう! USENが「心理的に帰りたくなる音楽」放送開始
業務の進捗状況はさておいて、帰る気持ちだけは整えたい。(2019/2/22)

普及のネックは体験と機能:
普及率6%のスマートスピーカー 有料でも欲しい機能は?
電通デジタルの調査によるとスマートスピーカーの普及率は6%。Google HomeやAmazon Echoがよく利用されている。利用用途の中心は音楽だが、今後は、気分や感情を読み取ったサービスに期待が寄せられている。(2019/2/18)

元々は個人商店だった:
ジャズの名門「ブルーノート」 80年の歴史を支えた日本との軌跡を振り返る
米ブルーノート・レコーズが創立80周年を迎えた。ジャズ専業でこれほど歴史を重ね、新作を出し続けているレコード会社は他にない。その歩みは波乱に富むが、発展に大きな役割を果たしたのが日本だった。日本のレコード会社で同社の担当者として、40年以上をともに歩んだ音楽プロデューサー、行方均(なめかた・ひとし)(67)が、“ブルーノート日本史”を語る。(2019/2/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。