ニュース
» 2010年02月24日 20時00分 UPDATE

本物そっくりのミニ「GAME&WATCH」キーホルダー

1980年代に大ブームを起こした「GAME&WATCH」(ゲームウォッチ)がリアルなミニチュアキーホルダーになった。

[ITmedia]
photo 左側にあるのは本物の「GAME&WATCH」。パッケージも当時のデザインを踏襲している

 1980年代に大ブームを起こした「GAME&WATCH」(ゲームウォッチ)がリアルなミニチュアキーホルダーになった。タカラトミー・アーツは、ソーラーパワーで動く「GAME&WATCH ミニソーラーキーホルダー」を3月に発売する。ラインアップは、「オクトパス」「パラシュート」「シェフ」の3種類。価格は各997円で、3月25日に発売する。

 58.5(幅)×35(高さ)×10(厚さ)ミリの1/4サイズ。側面にソーラー光受光部を備え、光があたってさえいれば、液晶のゲーム画面が本物のように動く。ただし、ゲーム機能や時計機能は搭載していないため、プレイはできない。あくまでも観賞用だ。

photo ソーラーパネル

 右のボタンを押すと、ゲーム画面の動作スピードを2段階で調節可能。左のボタンを押すと、「ボタンを押す感触があじわえる」(同社)らしい。

 対象年齢は15歳以上。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう