ニュース
» 2010年09月13日 18時15分 UPDATE

パナ電工、直管蛍光灯タイプのLED照明2タイプ発売

パナソニック電工は、蛍光灯と比較して50%もの消費電力削減と同等の明るさを両立させた「EVERLEDS LEDベースライトストレートタイプ FL20形×1灯器具相当」を9月21日より発売する。

[富永ジュン,ITmedia]

 パナソニック電工は、同社のLED照明器具「EVERLEDS」の新製品として、蛍光灯と比較して50%もの消費電力削減とFL20形1灯蛍光灯とほぼ同等の明るさを両立させた「LEDベースライトストレートタイプ FL20形×1灯器具相当」4モデルを9月21日より順次発売する。

 今回発表されたのは、一般直付型、防湿防雨直付型の2タイプに、それぞれ透明プリズムタイプ、乳白パネルタイプの2種類のタイプが用意され、合計4タイプとなっている。価格は、一般直付型が3万6750円、防湿防雨直付型が5万7750円。

photophoto 一般直付型透明プリズムタイプ(左)、防湿防雨直付型乳白パネルタイプ

 消費電力は従来のFL20形蛍光灯と比較すると100V使用時で11.1Wと約50%の省エネを実現し、光源寿命は約4.7倍となる4万時間。さらに、一般直付型でFL20形蛍光灯より設置スペースを約43%もコンパクトにした。

 難燃性を高めたV-0グレードのポリカーボネイト素材の器具カバーを採用して安全性に配慮しているほか、LED照明器具に多い直下照度重視の配光ではなく、天井面なども明るく照らせる、明るさ感に配慮した配光設計が行われている。

関連キーワード

LED | LED照明 | パナソニック電工


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.