ニュース
» 2010年10月15日 13時22分 UPDATE

ポーカロ・ライン、EXEOシリーズのプリメインアンプとCDプレーヤー

ポーカロ・ラインは、tangentブランドの新シリーズ「EXEO」として、プリメインアンプ「EXEO-AMP」とCDプレーヤー「EXEO-CDP」を10月20日に発売する。

[ITmedia]

 ポーカロ・ラインは10月15日、tangentブランドの新シリーズ「EXEO」として、リメインアンプ「EXEO-AMP」とCDプレーヤー「EXEO-CDP」プを10月20日に発売すると発表した。店頭価格はEXEO-AMPが6万5000円前後、EXEO-CDPが4万5000円前後になる見込み。

photophoto プリメインアンプ「EXEO-AMP」(左)、CDプレーヤー「EXEO-CDP」

 EXEO-AMPはクラスDアンプ方式で出力は60ワット×2、8Ω。4系統のRCAライン入力端子はすべて金メッキ処理が施されている。LPレコード再生用のPhono入力端子を装備し、MMカートリッジにもMCカートリッジにも対応する。外部録音端子、パワーアンプを接続するためのプリアウト、3Dシステムに拡張するためのサブウーファー出力端子も搭載している。

 EXEO-CDPはCD-A/CD-R/CD-RWなどのCDディスク再生に対応する。リニアPCMやMP3のCDディスクも再生可能だ。光/同軸デジタル出力端子、アナログRCAラインアウト端子を搭載する。

 プラグやノブを含んだ外形サイズは、EXEO-AMPが430(幅)×92(高さ)×283(奥行き)ミリ、EXEO-CDPがEXEO-AMPが430(幅)×92(高さ)×275(奥行き)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.