ニュース
» 2010年12月06日 18時51分 UPDATE

PCとTVをつなぐ:QNAPのネットワークメディアプレーヤー「NMP-1000P」

ユニスターは、QNAP製ネットワークメディアプレーヤーの新製品「NMP-1000P」を12月10日に発売する。

[ITmedia]
photo 「NMP-1000」

 ユニスターは12月6日、QNAP製ネットワークメディアプレーヤーの新製品「NMP-1000P」を12月10日に発売すると発表した。PCやNASに保存してある各種マルチメディアファイルに接続して、テレビやオーディオシステムで視聴することを可能にする。旧モデル(NMP-1000)からメインプロセッサ、メモリ容量などをスペックアップした。実売想定価格は3万5800円。

 映像データでは、1080p解像度のフルHDやH.264など一般的なフォーマットの再生に対応しているほか、映画フィルムの質感を再現する1080/24p出力も可能だ。

 内蔵するDACはWolfsonのWM8524で、8〜192kHzにおけるすべてのオーディオ・サンプリングレートでの24bit変換をサポートし、106dbのSN比を提供する。FLACロスレスオーディオファイルは変換なしでそのまま処理する。このほか、APE、PCM、WMA、MP3、Ogg、AC3/Dolby Digital、DTS、WAVといったオーディオフォーマットに対応する。

 デジタルカメラで撮影した静止画のスライドショーを行えるほか、カムコーダで録画されたHDVあるいはAVCHDデジタルビデオ映像を直接再生できる。

 インタフェースはUSB 2.0×3、eSATA×2、HDMI v1.3a、コンポーネント、コンポジット、光デジタル、LANなど。外形サイズは、204(幅)×176.4(奥行き)×62(高さ)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう