ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Q

  • 関連の記事

「QNAP」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
QNAP NAS Channel

半径300メートルのIT:
あなたのブロードバンドルーターは大丈夫? 知ってたつもりの「UPnP設定」に要注意
最近のサイバーセキュリティ環境ではEmotetばかりに注目が集まっていますが、当然他にも重大な脅威は存在します。今回はUPnPにまつわる2つのセキュリティトピックを紹介しましょう。(2022/5/10)

QNAP製NASで「Netatalk」に起因した脆弱性 アップデートは未提供
QNAP製のNASを使用している場合、アップデートが提供されるまではAFPの無効化を検討した方がよさそうだ。先日修正されたNetatalkの脆弱性の影響を受けることが確認されており、現在QNAPが修正に取り組んでいる。(2022/5/6)

全世界で悪用される脆弱性トップ15は? 各国当局が共同アラートを公開
米国やオーストラリア、カナダ、ニュージーランド、英国のセキュリティ当局らが共同で日常的に悪用されている脆弱性トップ15を発表した。該当の脆弱性が存在しているかどうかを直ちに確認し、更新することが望まれる。(2022/4/29)

PR:新生活に彩りを QNAPの新型NAS「TS-233」とSeagate のNAS用HDD「IronWolf」で大切な写真や動画をバッチリ保存しよう
春からの新学期や新生活に伴い、スマホやデジタルカメラで撮った写真や動画の保存場所に困っている人もいるだろう。そんな人にお勧めしたいのが、QNAPが発売した新型NASキット「TS-233」だ。SeagateのNAS用HDD「IronWolf」と組み合わせて使うことで、大事な思い出をバッチリ保存できる。(2022/4/25)

QNAP「お願いだからUPnPを使わないで」リスクを低減する8つの接続ルール提示
QNAPはUPnPでのポート開放を利用しない方がいいとアドバイスした。QNAPは同プロトコルの問題点について指摘しつつ、これを悪用したサイバー攻撃が発生していると解説している。(2022/4/22)

QNAP製NASにOpenSSL起因の脆弱性 現時点でアップデートは未提供
QNAP製NASがOpenSSLにおける無限ループの脆弱性の影響を受けることが判明した。現時点ではアップデートが提供されていないため、今後の続報が待たれる。(2022/4/2)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
深まる災害対策とITの関係 スマホとモビリティは強い味方 いざという時のためのデータ保管術
3月16日に発生した宮城県で震度6強の地震。関東でも大きな揺れが伝わり、改めて防災意識が高まるきっかけとなった。2人の編集者が切っても来れない縁になった防災とITを振り返る。(2022/3/18)

QNAPとASUSTORのNASストレージにランサムウェア攻撃 感染をチェックする方法は?
QNAPおよびASUSTORのNASストレージ経由でのランサムウェア攻撃の被害が広がっているとニュージーランドのコンピュータ緊急対応チームが指摘した。該当製品を使っている場合には迅速に対策を講じてほしい。(2022/2/26)

PR:“オールM.2 NVMe SSD”がもたらすNAS新時代! QNAPの「NASbook TBS-464」で未来を手に入れよう
NASというと、直方体やそれに近い形状のものを思い浮かべる人が多いと思う。しかし、QNAPの「NASbook TBS-464」は、AV機器と並べても違和感のない横長ボディーが特徴だ。NASの“未来”を変えるポテンシャルを備えるTBS-464の魅力をチェックしていこう。(2022/2/25)

テックウインド、SSD搭載でB5サイズ筐体を採用したSMB向け薄型NAS
テックウインドは、M.2 NVNe SSDを4基搭載したSMB向け薄型NAS「AXELBOX Thin」を発売する。(2022/2/4)

PR:PCの買い換えに伴うデータの移行はどうする? Windows 11時代でも便利で安心なQNAPのNASがある!
Windows 11の登場を機にPCを買い換えようと考えている人もいると思う。PCの買い換えといえばデータの移行が付きものだが、特に写真や動画といった大容量データの移行は案外面倒だったりする。データをNASに保存すれば、今後のデータ移行において手間が省ける。この記事では、NASの選び方を紹介しつつ、QNAPのNAS「TS-253D」をお勧めする理由を解説する。(2021/10/27)

QNAP、同社製NAS向け最新OS「QTS 5.0」を提供開始 セキュリティ向上、exFAT対応
台湾QNAP Systemsは、同社製NAS製品向け最新OS「QTS 5.0」をリリースした。(2021/10/7)

プラネックスの実売1万円切り2.5GbEハブ「FX2G-05EM」で一足先に1Gオーバーの世界へ――NASを使ってテスト
プラネックスから発売された2.5GbEハブ「FX2G-05EM」は、実売価格で税込み1万円を切るモデルだ。2.5GbE対応NASを使って、どれだけスピードがアップするのかをチェックした。(2021/8/24)

PR:中小企業の救世主! QNAPの最新NASキット「TS-x73A」とスイッチ「QSW-2104」の魅力に迫る
テレワークの広がりによって、就職/転職における企業選びのポイントの1つに「テレワークの快適さ」が加わりつつある。中小企業におけるテレワークの快適さを高めるための選択肢として、QNAPのNASキットNASキット「TS-x73Aシリーズ」と、アンマネージドスイッチ(ハブ)「QSW-2104シリーズ」をチェックしてみよう。(2021/8/25)

アカウントがBANされても安心?:
Google ドライブをNASにまるごとバックアップ! 設定手順は? 注意するポイントをチェックした
NASキットはデータの自動バックアップ機能を標準で備えている。ここでは、ASUSTOR、QNAP、Synology各社の最新NASキットにおける、オンラインストレージのデータをNASにまるごと定期バックアップする設定を見ていく。(2021/7/21)

PR:オールSSD NASがパワーアップ! テックウインドの第2世代「AXELBOX」をお勧めする理由
テックウインドのSMB(中小規模ビジネス)向けSSD NAS「AXELBOX(アクセルボックス)」が第2世代に移行する。中小企業のテレワークにおけるファイル共有が、より快適になるようなスペックアップが行われたことが特徴だ。(2021/8/6)

NASを安全に使うために──Web ブラウザ経由のログインに2段階認証を設定してみた
ASUSTOR、QNAP、Synology各社の最新NASキットにおける、2段階認証の設定について挙動を比べてみた。(2021/6/29)

最新NASのススメ:
実録:NASのドライブを換装して容量を増やしてみる(QNAP編)
手持ちのギガビット対応NASから、最新のNASキットに移行を行う「最新NASのススメ」。今回は、QNAP製NASにおけるドライブ交換を見ていこう。(2021/6/28)

最新NASのススメ:
実録:ホームNASを2.5GbE対応モデルに乗り換えてみた(QNAP編)
手持ちのギガビット対応NASから、最新のNASキットに移行を行う「最新NASのススメ」。今回は、QNAP製NASを見ていこう。(2021/6/15)

最新NASのススメ:
実録:NASのドライブを換装して容量を増やしてみる(ASUSTOR編)
市販のNASキットはドライブの交換を手軽に行えるモデルが多い。ASUSTORの2.5GbE対応NAS「AS5202T」を例に、ストレージの換装(増量)を行った。(2021/6/11)

最新NASのススメ:
実録:ホームNASを2.5GbE対応モデルに乗り換えてみた(ASUSTOR編)
PCだけでなく、NASの性能アップも著しい。CPUだけでなくインタフェースの高速化も着実に進んでいる。ここでは手持ちのNASを最新モデルに交換したり、ドライブを換装したりと環境のアップデートを行う。まずはASUSTORのNASを取り上げる。(2021/6/10)

PCがクラッシュ! 専門家お勧めの新型PCとNASで快適な環境を手に入れる【後編】
PCは突然に壊れる。それは予想もしなかったときに、切羽詰まった土壇場で発生する。そのとき、あなたはどうする? パソコン工房秋葉原BUY MORE店の協力により、仕事の環境が生まれ変わったいきさつをお話ししよう。(2021/5/7)

古いQNAPに別の脆弱性、ネットワーク経由で乗っ取り可能との情報が公開される
人気のNAS製品「QNAP」の古いモデルに、直近のセキュリティアップデートを適用していても防げない脆弱性が報告された。悪用されるとリモートから完全に乗っ取られる可能性もあるという。(2021/4/6)

QNAP NASがサイバー攻撃受け仮想通貨マイナーになる、日本も標的
人気のNAS「QNAP」が狙われている。アップデートを適用していない場合、知らないうちに仮想通貨マイナーとして悪用されている可能性がある。確認方法と詳細を紹介する。(2021/3/10)

PR:映像スタジオの悩みも解決! QNAPのソリューションで大容量データの共有も快適に!
動画コンテンツはリッチ化が進んでいる。コンテンツと同様に制作環境もリッチになる訳だが、そうなると、スタッフ間のデータのやりとりが作業上のボトルネックとなりうる。データのやりとりに悩んでいるのなら、QNAPの映像スタジオ向けのソリューションをぜひチェックしてみてほしい。(2021/1/19)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 5 5600Xに熱視線――ASUSTeKとMSIからRyzen向けオーバークロックマザーボードが登場
先週はオーバークロック向けのAMD X570/B550マザーボードの他、リフレッシュレート360Hzの超高速モニター、Thunderbolt 3接続のGeForce RTX 3090ユニットなど、“とがった”新製品が目立っていた。(2020/12/21)

PR:追加投資不要で使える! QNAPのSD-WANソリューション「QuWAN」と対応ルーター「QHora-301W」をお勧めする理由
急速なテレワークの普及に伴い、社内ネットワークのトラフィックに劇的な変化が生じている。QNAPのSD-WANソリューション「QuWAN」は、費用を抑えつつ急激なトラフィック増加に対応できるという。その特徴をチェックしつつ、同ソリューションに対応するQHoraルーター対応ルーター「QHora-301W」もチェックしていこう。(2020/12/9)

QNAP、2.5GbEポートを4基備えた備えたハイエンドビジネス向け高機能NAS
QNAP Systemsは、Xeonプロセッサを搭載するハイエンドビジネス向けのNAS「TS-h686」「TS-h886」を発表した。(2020/9/14)

PR:NASはここまで進化した――QNAPの新OS「QuTS hero」が実現する圧倒的な性能とは?
QNAPのNASといえば独自OS「QTS」の存在が有名だが、エンタープライズ向け機種向けに「QuTS hero」という新たなOSが登場した。この新OSはエンタープライズに求められる機能を余す所なく引き出せることが特徴だ。(2020/9/4)

QNAP、2.5GbE接続対応のホーム&オフィス向け2ベイ/4ベイNAS
台湾QNAP Systemsは、ホーム/オフィス向けの高速転送対応2ベイ/4ベイNAS「TS-x31P3」シリーズを発表した。(2020/8/20)

古田雄介のアキバPick UP!:
Core i5の末尾K「Core i5-10600K」が税込み3.6万円でデビュー!
Ryzenに押され気味のCore iシリーズだが、先週はクロック倍率可変な末尾KモデルがCore i5に加わり話題になった。また、片面実装の16GB DD$メモリも登場している。(2020/7/6)

Storjがオブジェクトストレージ化
分散クラウドストレージサービス「Storj」がAmazon S3互換サービスを開始
ユーザーのストレージを利用して利用料を還元するクラウドサービスのStorjが、Amazon S3互換オブジェクトストレージサービスTardigradeを開始。QNAP製品をTardigrade化するアプリもリリースした。(2020/7/2)

QNAP、2.5GbE接続をサポートしたSMB向けNAS「TS-x53D」シリーズ PCIeカード増設にも対応
QNAP Systemsは、2.5GbE接続をサポートした多機能NAS「TS-x53D」シリーズの発表を行った。(2020/6/30)

QNAP、10GbE SFP+接続もサポートした中小企業向けの4ベイNAS
テックウインドは、QNAP製のSMB向け4ベイNNAS「TS-431KX」の取り扱いを開始する。(2020/6/9)

“with コロナ”時代のNAS選び:
PR:これからはNASもSSD搭載が当たり前 一歩先行く「AXELBOX」シリーズをお勧めする理由
多くの企業にとって「テレワーク」の導入が重要な課題となっている。その要の1つである「ファイルサーバ」は、選び方を誤ると新たな問題を引き起こす温床となる。テレワークでの利用を見越したファイルサーバの選択ポイントを整理し、テックウインドのSMB(中小規模ビジネス)向けSSD NAS「AXELBOX(アクセルボックス)」の優位性について紹介する。(2020/6/1)

「何も食べず42kgから36kgまで落としました」 STU48榊美優が過激なダイエットに警鐘
過度な食事制限から過食に。(2020/6/5)

PR:テレワークにまつわる問題 「QNAP ESシリーズ」で解決してみよう
新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、急きょ「テレワーク」を導入したり拡大したりする企業や団体が増えている。しかし、テレワークの導入には問題もつきもの。QNAPのエンタープライズ向けNAS「QNAP ESシリーズ」なら、そういった課題をスマートに解決してくれる。(2020/5/27)

半径300メートルのIT:
危ないのは「中級者」、 ブロードバンドルーター設定を見直す
本連載の読者なら、テレワークで起きがちな問題や気をつけるべき点などはすでに十分ご存知かと思います。そこで今回は読者で最も多いと思われる「中級以上」の方ならではのリスクをご紹介します。「そう言えば数年前にいじったきりだなあ」というルーターを、そのまま使っていませんか?(2020/5/19)

QNAP、コンパクト設計のエントリー2ベイNAS「TS-230」
QNAP Systemsは、省スペース筐体を採用した2ベイ搭載ホームNAS「TS-230」を発表した。(2020/5/15)

古田雄介のアキバPick UP!:
高い静音性と光モノで自在に遊べるPCケース「Define 7」がデビュー
今週は多くの新製品が登場した。優れた静音機能を備えたPCケース「Define」の最新モデルや、PC向けの小型ゲームパッド「GTX 24 Runa」、増設スロットつきの2ベイNASキット「TS-251D」などが発売された。(2020/3/2)

QNAP、拡張カードの装着も可能なホーム2ベイNAS
テックウインドは、QNAP製2ベイNAS「TS-251D」の取り扱いを発表した。(2020/2/27)

PR:初めてのNASに最適! QNAPの新モデル「TS-251D」と「TS-230」で始める新生活
スマートフォンでいろいろ写真を撮っていると、知らずしらずのうちにストレージ不足に陥ることがあります。「バックアップを取って削除をすると、手元で写真を見られないしなぁ……」とお困りの人、QNAPの新型NAS「TS-251D」や「TS-230」を導入すれば悩みを解決できるかもしれません。(2020/3/2)

ワイン醸造業者が出した答え【後編】
ワイン醸造所がオンプレミス回帰でストレージも刷新 譲れなかった条件とは?
ワイナリーのPalmaz Vineyardsは、いったんオンプレミスからパブリッククラウドに移したワイン発酵プロセス監視システムのインフラを、オンプレミスに戻した。ただし単純に以前と同じ構成に戻したわけではなかった。(2020/1/17)

PR:デジタルトランスフォーメーションを目指す中小企業インフラの「コア」に――「QNAP QGD-1600P」で構築する2Uシステム
昨今叫ばれる「デジタルトランスフォーメーション(DX)」。特に中小企業では対応がなかなか難しい面もある……が、QNAPのインテリジェントエッジPoEスイッチ「QGD-1600P」を使えばコストを抑えつつ適切な対応が可能だ。(2019/11/11)

新OS「QTS 4.4.1」登場!:
QNAPがクラウド戦略をアピール――「QNAP 2020 TechDay」を開催
NAS用の新OS「QTS 4.4.1」のリリースに合わせ、QNAPが「QNAP 2020 TechDay」を秋葉原で開催した。同社の今後の展開や投入される新製品をチェックしよう。(2019/11/11)

古田雄介の週末アキバ速報:
QNAPの訳ありNASキットが特価で販売中!
分かる人が黙々と指名買いするお買い得品が、日常的に出回るのがアキバの魅力。今週はパソコン工房 秋葉原BUYMORE店でQNAP製NASキットの訳あり特価が買える!(2019/10/19)

QNAP、仮想化にも対応したスマートPoEエッジスイッチ「QGD-1600P」
台湾QNAPは、仮想マシンに対応したスマートPoEエッジスイッチ「QGD-1600P」の発表を行った。(2019/10/4)

QNAPが「QNAP 2020 TechDay」を開催――10月24日秋葉原
QNAPが10月24日、東京にあるラウンドクロス秋葉原で「QNAP 2020 TechDay」を開催する。(2019/9/30)

PR:鍵はOSにあり! これからのNASはクラウドとの親和性で選べ
クラウドストレージは普及が進む一方で、それに障害が発生した際の影響は計り知れない面がある。万が一に備えて、クラウドとの親和性の高いOSを備えたNASを用意すると、クラウドだけではなくローカルにもファイルを置けて便利だ。この記事ではQNAPのNASで利用できる最新OS「QTS 4.4.1」を紹介する。(2019/9/24)

QNAP、10GbEポート2基を増設できるPCIe拡張カード
台湾QNAP Systemsは、10GbEポートを増設できるPCIe接続対応の拡張カード「QXG-10G2T-107」を発表した。(2019/9/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。