ニュース
» 2011年05月20日 23時16分 UPDATE

数量限定:コウォンジャパン、裸眼3D対応のポータブルプレーヤー「COWON 3D」

コウォンジャパンは、メガネなしで3D動画の視聴ができるポータブルプレーヤー「COWON 3D」を数量限定で発売する。

[ITmedia]

 コウォンジャパンは、3D動画の視聴ができるポータブルプレーヤー「COWON 3D」を6月10日から数量限定で発売する。同社ECサイト「BUYCOWON.com」での価格は4万8800円。

ts_c3d.jpg 「COWON 3D」

 4.8インチLCD液晶(800×480ピクセル)を搭載しており、サイドバイサイド方式の3D動画をメガネなしで視聴できるほか、2DではフルHD(1920×1080ピクセル)画質の動画再生までサポート。静止画もサイドバイサイド方式で撮影された写真などを3Dで描写することが可能だ。

 オーディオ機能としては、3Dステレオサウンドに対応するほか、39種類のエフェクトがかけられる「JetEffect3.0」を搭載。またイヤフォン接続せずに、本体の内蔵スピーカーで音楽を聴くことができる。そのほか、Wi-Fiに対応するので、室内や屋外で無線LAN経由によりインターネットを利用することも可能だ。

 ストレージは64Gバイトの内蔵メモリーに加え、容量拡張用のSDカードスロット(最大32Gバイト)を装備。さらに、COWON 3D内に保存されたメディアファイルは別売のHDMIケーブル、TV-OUT(S/PDIF対応)ケーブルを使用し、テレビなどへ出力できる。また、受信側のテレビやディスプレイが、グラスレス3D対応サイドバイサイド方式に対応していれば、大画面で3Dメディアを楽しめる(TV-OUTでは対応せず)。

 対応フォーマットは、AVI、WMV、ASF、MP4、MKV、MPG/MPEG、DAT、TS、TP、TRP、M2TS、3GP形式の動画と、MP3/2、WMA、OGG、WAV、ASF、FLAC、TTA、APE、MPC、WV形式のオーディオファイル。静止画はJPG、BMP、PNG、TIF、RAW形式をサポートする。

 電源はACアダプターもしくは内蔵バッテリー。3時間30分の充電で、音楽は最大45時間、動画は10時間再生できる。本体サイズは128(幅)×82(高さ)×17.3(奥行き)ミリ、重量は232グラム(バッテリーを含む)。イヤフォン、USBケーブル、ACアダプター、タッチハンドストラップなどが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう