ニュース
» 2011年05月25日 21時21分 UPDATE

TBS、ネットラジオ「OTTAVA」で復興支援チャリティーコンサートをオンデマンド配信

東京放送ホールディングス(TBSホールディングス)は、5月24日に開催された震災復興支援のチャリティーコンサート「がんばろう! 日本 スーパーオーケストラ」の様子を、クラシック専門のインターネットラジオ局「OTTAVA」で放送およびオンデマンド配信すると発表した。

[ITmedia]

 東京放送ホールディングス(TBSホールディングス)は5月25日、サントリーホールで5月24日に開催された「がんばろう! 日本 スーパーオーケストラ」の様子を、5月29日にクラシック専門のインターネットラジオ局「OTTAVA」で放送すると発表した。加えて、同サイト上で6月末までオンデマンド配信も行う予定だ。

ts_tbs01.jpg OTTAVAスペシャルプログラム「がんばろう! 日本 スーパーオーケストラ」

 がんばろう! 日本 スーパーオーケストラは、ピアニストの辻井伸行氏をはじめ、同コンサートの発起人でもある小森谷巧氏(読売日本交響楽団コンサートマスター)、高関健氏(札幌交響楽団正指揮者)、広上淳一氏(京都市交響楽団常任指揮者)、下野竜也氏(読売日本交響楽団正指揮者)のもと、日本のオーケストラから集まったメンバーにより開催された震災復興支援のチャリティーコンサート。

 

 曲目は、バッハ「最愛なるイエスよ、我らここに集いて」(オルガン 室住素子)、ベートーヴェン 歌劇「フィデリオ」序曲、ラフマニノフピアノ協奏曲第二番より第三楽章(ピアノ 辻井伸行氏)、ドヴォルザーク交響曲第九番「新世界より」、「ふるさと」が演奏された。

 今回の放送および配信は、この演奏を少しでも多くの人に、何よりも被災地の人にも届けたいという参加した演奏者らの思いから実現。放送では参加した奏者らからのメッセージや、会場の様子も配信されるとのこと。放送時間は5月29日の19〜22時。加えて、放送30分後からは24時間ストリーミング聴取が可能なオンデマンド配信が6月末まで行われる予定だ。

 聴取方法はOTTAVAサイト上の特設ページから。PCをはじめ、携帯、スマートフォンなどのインターネット接続がされたデバイスからアクセスが可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.