ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「寄付・募金」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「寄付・募金」に関する情報が集まったページです。

ダルシム使いのプロゲーマーが爆発事故で被災→別のダルシム使いがチャリティ大会を企画→ダルシム使いが優勝 日本3大ダルシムの友情に反響
優勝者は3人目のダルシム使いでした。(2020/8/3)

「がんばれ」とYahoo!検索するとアスリートに10円寄付 「アスリート応援検索」開始
アスリートの資金面の課題を支援。(2020/7/23)

1点購入すると10円寄付:
イオンが「Jリーグティッシュ」を発売 新型コロナの影響を受けるJリーグを支援
新型コロナの影響で例年通りの試合ができていないJリーグ。支援するためにイオンが「Jリーグティッシュ」を発売する。1点購入すると10円が寄付される。(2020/7/17)

鉄工所の社会貢献「消毒液噴射」足踏みスタンドが商品に
 新型コロナウイルスの感染防止に欠かせない手指消毒。ポンプに手で触れず、足でペダルを踏んで消毒液を噴射する足踏み式スタンドならば、より衛生的だ。「コロナ禍で社会貢献したいが、マスクを作れるわけでなく、フェースシールドも…」。こう思案していた鉄工所が開発に乗り出したのが、この足踏み式スタンドだった。当初は小中学校などへの寄付が目的だったがニーズの高まりを受け、商品化にもつながった。(2020/7/14)

「早めに避難しようぜ!」 豪雨への警戒促す江頭2:50、スパチャのお金も含め100万円の寄付を表明
「お前らは1人じゃないぞ! 絶対に諦めるな!」(2020/7/9)

「一人で聖人とカイジすな」 霜降り明星・粗品、YouTubeの“スパチャ収益”を日本透析医会に寄付へ
広告収入はギャンブルへ。(2020/7/7)

HIKAKINとヤフー、コロナ医療支援で集めた寄付金総額が3億7000万円に
YouTuberのHIKAKINさんとヤフーが5月21日から6月30日にかけて行った「命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金」の寄付金総額が約3億7000万円になった。寄付人数は21万人を超えた。(2020/7/6)

HIKAKINさんが呼びかけた「コロナ医療支援募金」 寄付総額約3億7000万円を集める
みんなの思いがこもった温かいプロジェクト(2020/7/6)

明智光秀からの謀反のお知らせハガキが届くチャンス再び 福知山市への寄付の返礼品に
ときは今!【追記あり】(2020/7/4)

大坂なおみ、“パンダ”のチャリティーマスク着用しピース 姉との共同制作で「なおみと私の思い出を呼び起こすデザイン」
数量限定販売です。(2020/7/4)

2.5次元俳優によるeスポーツチーム「AGP」 チャリティーゲームイベントへ向け荒牧慶彦、北村諒らがメッセージ
イベントの収益の一部は日本赤十字社へ寄付されます。(2020/6/25)

100億円寄付の柳井氏「国も自由な予算を組む必要」
京都大の本庶佑特別教授と山中伸弥教授の両ノーベル賞受賞者の研究に対して24日、総額100億円の寄付を明らかにしたファーストリテイリングの柳井正会長兼社長。京都市内で開かれた記者会見では……(2020/6/25)

このデートはプライスレス キアヌ・リーブス、“自分とのオンラインデート”をチャリティーオークションに出品
生涯最高の15分確定。(2020/6/18)

バンドエイドが多様な肌の色に対応した絆創膏を発売へ Black Lives Matterへ寄付も
5種類のカラーを発売予定。(2020/6/17)

「動画の広告収入を寄付するので広告をクリックして」はNG YouTubeが寄付のガイドラインを公開し注意喚起
寄付額を増やすための広告クリックなどは禁止。(2020/6/16)

YouTube、#BLMで黒人コミュニティ支援の1億ドル基金 オリジナル作品を13日公開
YouTubeが黒人コミュニティ支援のために1億ドルのファンドを立ち上げた。黒人クリエイターの育成や、保護に充てる他、YouTube Original作品を制作し、視聴者に人権団体への寄付を呼び掛ける。(2020/6/12)

貴重なフォーミュラカーが手に入る!? トヨタF1のラストマシン「TF109-01」がオークションに
FIAのチャリティーオークションで出展されます。(2020/6/11)

最低5ドルの寄付でインディーゲーム1000タイトルを遊べるキャンペーンが開始 反人種差別運動の一環として
神ゲーもいっぱい!(2020/6/10)

紗栄子、医療従事者向けに1万5000枚の防護服を無償提供 ネットで反響「微力だけど協力できてうれしい」
チャリティーTシャツ&マスクの売り上げも貢献。(2020/6/10)

「最前線で戦ってくださっている方々への感謝を」 志尊淳、医療従事者へインスタライブ収益から1000万円の寄付公表
行動までイケメン。(2020/6/8)

アイリスオーヤマがフランス政府に50万枚のマスクを寄付
アイリスオーヤマが、支援物資としてフランス政府に50万枚のマスクを寄付したと発表した。(2020/6/3)

YouTube、警察の差別を研究・提言する非営利団体に100万ドル寄付
黒人男性が白人警官に殺害されたことで全米に抗議運動が広がる中、YouTubeが警察での人種的不正を研究し、改善を提言する非営利団体CPEに100万ドル寄付し、ユーザーにも寄付を呼び掛けた。(2020/6/1)

「ディセンダント」の絆 故キャメロン・ボイスの遺志を継ぎ、ダヴ・キャメロンがチャリティーコレクションを発表
収益はキャメロン死去の原因となったてんかん患者支援などの取り組みに寄付されます。(2020/5/29)

知られざる「唯一無二の才覚」:
滝沢秀明ジャニーズ事務所副社長 10年前にYouTubeに目を付けていたビジネスセンスと先見性に迫る
新型コロナウイルスでライブや演劇は軒並み中止になる中、ジャニーズ事務所は防護服を医療従事者に寄付したり、チャリティーソングを制作したりすると発表。単に利益を求める営利企業であるわけではなく、社会貢献への意識が強い組織であることをあらためて印象づけた。社会貢献活動のプロデューサーを務めるのが同事務所の滝沢秀明副社長だ。滝沢秀明は実は10年前にYouTubeに目を付けるなど“ビジネス的な先見性”を持つ。“ジャニーズを具体例としたビジネス書”を執筆した筆者が解説する。(2020/5/27)

NEWS手越祐也、全ての芸能活動を休止 ジャニーズ事務所は「到底許容できるものではございません」と説明
15日には期間限定のチャリティーユニットからの参加見合わせが発表されていました。(2020/5/26)

HIKAKIN、ヤフーと連携し医療従事者支援募金を立ち上げ 最初に自ら1億円を寄付
医療現場への物資提供や、感染防止活動を行うNPOへの支援に活用されます。(2020/5/21)

ヤフー、HIKAKINと新型コロナ募金窓口を開設 医療従事者を支援
Yahoo!基金とHIKAKINさんが、新型コロナウイルス感染症に対応している医療従事者を支援するため、募金窓口を開設したと発表した。(2020/5/21)

3Dプリンタニュース:
富士工業が3Dプリンタでフェイスシールドを生産、行政・医療現場へ寄付
富士工業は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に取り組む行政や医療現場を支援すべく、フェイスシールドを生産し、提供開始したことを発表した。(2020/5/20)

アリアナ&ジャスティンのチャリティーシングルが全米トップに 不正疑う声に本人らが反論
不正の存在をめぐって6ix9ineと舌戦勃発。(2020/5/19)

「支援しないなんてバカ野郎」 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの名悪役ビフ、新型コロナ対策チャリティー番組で悪態つきまくり
これはツンデレビフ。(2020/5/18)

銀座の名店同士が名物商品をリレー形式で交換 助け合いの輪がSNSで広がる
コロナ問題が収束したら物々交換は終了。最後の品は全参加店の連名で国か都へ寄付される予定です。(2020/5/19)

Amazon、Vogue提携のファッションストアをオープン 新型コロナで苦境のデザイナー救済で
Amazon.comは、新型コロナで苦境にあるファッションデザイナーを救済すべく、Vogueと協力してオンラインストア「Common Threads:Vogue x Amazon Fashion」を立ち上げた。Amazonはまた、VogueとCDFAによるデザイナー基金に5000ドル寄付した。(2020/5/15)

紗栄子、医療事業者に医療用防護マスクを寄付 チャリティー布マスク販売&寄付受付も開始
支援活動への思いを語っています。(2020/5/14)

世界を読み解くニュース・サロン:
アパレルから音楽まで、米国で加速するマスクビジネス 日本人が学べる“精神”とは
新型コロナ以前はマスクをつける習慣がなかった欧米で「マスクビジネス」が急速に拡大している。ファッションやスポーツのブランドのほか、音楽業界でも布マスクの販売によって寄付や自助につなげようとする動きが活発だ。日本も学ぶべきメンタリティがある。(2020/5/14)

ヤフーら、10万円給付金の寄付サイト公開 「給付金を受け取って、寄付を検討してほしい」
コロナ給付金寄付実行委員会は、政府が一律給付する特別定額給付金を寄付できる特設サイトを公開した。同給付金については、一部で受け取りを放棄する動きがあるが、委員会の発起人は「給付金を受け取ったうえで、できる範囲で寄付を検討してほしい」としている。(2020/5/12)

3Dプリンタニュース:
自ら3Dプリンタを導入する武蔵野赤十字病院がフェイスシールドの造形支援を外部にも呼び掛け
武蔵野赤十字病院は、「新型コロナウイルス対策のフェイスシールドご寄付のお願い」と題し、3Dプリンタ所有者に対してフェイスシールドの造形と無償提供の協力を呼び掛けた。(2020/5/8)

ゲイツ財団、新型コロナ対策にさらに1億2500万ドル(約133億円)寄付
ビル・ゲイツ氏とその妻のメリンダ・ゲイツ氏による米慈善団体ビル&メリンダ・ゲイツ財団が、新型コロナ対策のワクチンや検査システム開発に1億2500万ドル寄付すると発表した。これで同財団が新型コロナ関連で投じるのは3億ドル以上になった。(2020/5/5)

福井の常山酒造が「脳内帰省パック」販売 感染広げず帰省した気分になれて寄付もできる三方良しセット
実質帰省。(2020/5/1)

「感染リスクの高い人に届けたい」――自宅療養でも即時給付、スマホで入れるコロナ保険登場
新型コロナウイルスにかかった場合の自宅療養でも、一時金10万円を保障する医療保険「コロナ助け合い保険」が登場する。スマホやWebから申し込むことができ、クレジットカード登録で即時保障が開始。利益が出た場合は、全額医療機関に寄付するという(2020/5/1)

auじぶん銀行、子ども虐待防止へ1000万円を寄付 au PAYチャージ額などに応じた寄付も
auじぶん銀行は、児童虐待防止全国ネットワークが行う「新型コロナウイルス感染症対策下における子ども虐待防止のための支援強化策」へ1000万円を寄付。さらに、6月30日までauじぶん銀行での取引金額に応じた寄付も行う。(2020/4/30)

Instagramのライブ動画で非営利団体への募金活動が可能に
Facebook傘下のInstagramが、ライブ動画に募金機能を追加できるようにした。ライブ中に募金した人の数と寄付金総額がリアルタイムで表示される。前日にはTikTokが同様の機能を追加している。(2020/4/29)

工場ニュース:
三菱電機が社内向けにフェイスガードを生産開始、5月中旬から
三菱電機は2020年4月24日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として社内向けにフェイスガードの自社生産を行うと発表した。加えて、医療機関向けに約1億円の寄付とN95マスク(約10万枚)および消毒液の寄付を行う。(2020/4/28)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(159):
あなたのCPU時間を新型コロナウイルスとの闘いのために寄付しよう――“目からうろこ”のWindowsサンドボックスの使い方
「Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903)」から搭載された新機能「Windowsサンドボックス」は、怪しいアプリを単独で実行できる、隔離された軽量なデスクトップ環境と認識しているユーザーは多いと思います。筆者もその一人でしたが、新型コロナウイルスの問題が拡大する中、Microsoftが、この問題解決に寄与するかもしれない有意義な提案をしてくれました。(2020/4/28)

新しい地図、日本財団と基金設立 「新型コロナプロジェクト」開始&3000万円を寄付
稲垣さん、草なぎさん、香取さんは2019年から構想していました(2020/4/27)

クラフトビールで疾病退散祈願! 「アマビエビール」が登場 利益は感染症拡大防止活動に寄付
「新型コロナウイルス感染が収束するまで」の期間限定商品です。(2020/4/24)

YOSHIKI、“寄付の公表”に思い明かす 「もし可能なら、公表したほうがいい」「売名行為と言われても」
YOSHIKIさん「さらに多くの人が救われる」。(2020/4/22)

工場ニュース:
パナソニックが岡山工場で社内向けにマスクを生産、医療資材も寄付へ
パナソニックは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策としてマスクの自社生産や医療物資の寄付などを行うと発表した。(2020/4/22)

「少しでも力になればと思い」 YOSHIKI、日本政府管轄の新型コロナウイルス研究施設に1000万円を寄付
4月23日には外出禁止令下にあるロサンゼルスの自宅からの“セルフ配信”も。(2020/4/21)

パナソニックもクリーンルームでマスク生産へ、医療機関への寄付などを検討
パナソニックは、新型コロナウイルス感染症による医療物資のひっ迫した状況を踏まえ、医療用に転用できる物資を寄付を初めとする支援策を発表した。(2020/4/20)

超豪華アーティストが自宅から参加の新型コロナ対策支援コンサート「One World」、約138億円調達
ローリング・ストーンズ、スティービー・ワンダー、レディ・ガガ、ビヨンセ、テイラー・スウィフトなどが自宅から参加した新型コロナ対策支援コンサート「One World: Together at Home」開催で、WHOに約138億円の寄付が集まった。(2020/4/20)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。