ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「警察」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ウイルス感染した」 PCサポート詐欺急増
PCがウイルス感染したように装い、利用者の不安をあおって対応の名目に、金銭を要求する「サポート詐欺」で、警視庁が男女3人を逮捕した。立件は全国初。サポート詐欺の被害は年々増加しており、PCに不慣れな高齢者を中心に被害が目立つ。(2022/1/20)

背景に何が:
「ウイルス感染した」PCサポート詐欺急増、なぜ
パソコンがウイルス感染したように装い、利用者の不安をあおって対応の名目に、金銭を要求する「サポート詐欺」で、警視庁が男女3人を逮捕した。立件は全国初めて。(2022/1/19)

「にゃんこ大戦争」の改ざんアカウント使用の疑い 男2人を書類送検
改ざんされたオンラインゲームのデータを使用したなどとして、神奈川県警サイバー犯罪捜査課は、不正作出私電磁的記録供用の疑いで、同県横須賀市の大学4年の男と川崎市多摩区の会社員の男を書類送検した。いずれも容疑を認めている。(2022/1/19)

思い出作りに深夜1人で海に → 警察に5回呼び止められる 成人式の思い出漫画に笑いと哀愁、そして垣間見える警察の苦労
成人の日の夜は荒れているのかな……。(2022/1/12)

トヨタ社員を書類送検 東京パラ選手村自動運転バス事故
東京パラリンピック選手村で自動運転バスが視覚障害のある日本代表選手に接触して軽傷を負わせた事故で、警視庁交通捜査課が、自動車運転処罰法違反の疑いで、オペレーターの男性を書類送検した。(2022/1/7)

電動キックボード免許不要に 自動運転レベル4実現へ 道交法改正案
利用者が急増する電動キックボードを巡り、警察庁が、運転免許を不要とする道路交通法の改正を検討していることが分かった。16歳未満の運転は禁止し、最高時速は20kmと想定。ヘルメット着用は努力義務とするという。(2021/12/24)

不正取得の170億円をビットコインに ソニー生命社員を追送検、FBIが全額押収
ソニー生命保険の海外連結子会社の銀行口座から不正送金した約170億円をビットコインに交換し、自らの管理口座に移したとして、警視庁捜査2課は、組織犯罪処罰法違反容疑で、同社社員の石井伶被告を追送検した。同容疑の立件額としては過去最高。(2021/12/22)

不正取得の170億円をビットコインに ソニー生命社員を追送検、FBIが全額押収
清算手続き中の海外子会社から不正送金した約170億円を暗号資産(仮想通貨)のビットコインに交換し、自らが管理する口座に移したとして、警視庁捜査2課は21日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)の疑いでソニー生命保険社員、石井伶容疑者(32)=東京都品川区、詐欺罪で起訴=を追送検した。(2021/12/21)

「Log4j」脆弱性の攻撃数、警察庁がリアルタイム公開
世界的に問題になっている「Apache Log4j」の脆弱性について、警察庁が12月14日、全国の警察施設で観測した攻撃数の平均グラフを公開した。(2021/12/15)

タチが悪いにもほどがある 酔っ払いドライバー、ゴルフ場に乱入 警察とカーチェイスを繰り広げる
ゴルフ客が慌てて逃げ出す場面も。(2021/12/13)

免許更新時講習をオンラインに 4道府県で2022年2月から試験実施
警察庁は2022年2月から、北海道・千葉・京都・山口の4道府県で優良運転者の運転免許更新時の講習をオンラインで行う「オンライン更新時講習」のモデル事業を実施する。24年度末以降、全国での運用を目指す。(2021/12/10)

ゴールド免許なら講習はオンラインでOKに 4道府県で22年2月から ただし交付はオフライン
警察庁は、優良運転者の免許証、いわゆる「ゴールド免許」の更新時の講習をオンラインで実施すると発表した。2022年2月1日から、北海道と千葉県、京都府、山口県の4道府県で試験的に行う。(2021/12/9)

「銀座でペットを散歩していたら職質されました」 “真っ白な奇怪生物”を連れた街歩き写真が前衛的すぎる
正確には職質というか、おまわりさんに心配されたそうです。(2021/12/3)

電動キックボードに青切符、12月にも開始 警視庁取り締まり強化
利用者の急増とともに事故が相次いでいる電動キックボードに関し、警視庁が12月中にも、歩道走行や信号無視などの違反をした運転手に対し、交通反則切符(青切符)を交付できるようにする運用を始める。(2021/12/3)

スリップサインだけじゃない 冬タイヤの注意点「プラットフォームの確認」警視庁がTwitterで呼びかけ
あまり使わない人は知らないかも。(2021/12/2)

170億円不正送金疑い ソニー生命社員を逮捕 テレワーク中に上司の目を盗んで
ソニー生命保険の海外連結子会社の米銀行口座から約170億円を別口座に不正送金したとして、警視庁捜査2課は、詐欺容疑で、同社社員の石井怜容疑者を逮捕した。捜査2課はFBIとも連携し、不正送金の目的や使途などの詳しい経緯を調べている。(2021/12/2)

ジャニーズ海賊版DVDを販売した女性が書類送検 1本300円で計1700万円売り上げ
「ジャニーズ WEST」のコンサートDVDを無断で複製し、Twitterで販売していた福岡県の女性を、鹿児島県警が著作権違反の疑いで鹿児島地方検察庁に書類送検した。(2021/12/1)

配送依頼のNintendo Switchなど横領 容疑でドライバー逮捕
配送を依頼されたNintendo Switchなど約200点を配送せずに横領したとして、警視庁蒲田署は横領の疑いで、住所不定、無職、峯村冬樹容疑者を逮捕した。峯村容疑者は「お金に困っていた。お金はほとんど競馬に使った」と容疑を認めている。(2021/11/29)

盗んだクルマで走り出した少年、警察に見つかり逃走 家に逃げ込んで寝たふりをしていたところを逮捕
逮捕されたのは16歳の少年でした。(2021/11/26)

自転車で赤切符!? 信号は青だったのに!? 警察官に呼び止められた主婦の体験談がTwitterで話題に
意外と知らない人も多いのかも。(2021/11/23)

Uber Eatsも出前館も 自転車配達員集め交通安全講習会
新型コロナウイルスの流行で増加した食事配達サービスをめぐる交通トラブルを抑えるため、警視庁は世田谷区喜多見の警視庁交通安全教育センターで、配達員らの講習会を開いた。(2021/11/19)

サイバー犯罪の捜査技術、署対抗で競う 埼玉県警
埼玉県警が、サイバー犯罪に関する捜査技術などを競う警察署対抗のコンテストを初めて開催した。サイバー犯罪の増加傾向を踏まえた取り組みで、大会の結果を分析し人材育成に活用するとしている。(2021/11/18)

急速に普及の仮想通貨、トラブルも増加 摘発事例も相次ぐ
仮想通貨は取引が簡単にできる手軽さなどから近年、急速に普及している一方、勧誘者と出資者とのトラブルが後を絶たず、警察が捜査に乗り出す事案が相次いでいる。(2021/11/15)

REvilなどランサムウェア攻撃の7人をユーロポールのGoldDust作戦で逮捕
欧州刑事警察機構(ユーロポール)は数千件のランサムウェア攻撃の犯人7人が逮捕されたと発表した。17カ国参加の「GoldDust作戦」の下、REvilやGandGrabの関係者を各国当局が逮捕した。(2021/11/9)

「デニス」 松下宣夫、薬物所持疑った警察から職務質問される事態 ファンも「ドッキリ?」と衝撃隠せず
無事、身の潔白を証明できた松下さん。(2021/10/29)

行政機関で広がるクラウド活用【前編】
警察が捜査データ8TB分を“うっかりミス”で消失 その深刻な影響とは
行政機関の業務のデジタル化が進む中、データの保管が重要な課題となっている。米国のダラス市警察は、人為的ミスが招いたデータ消失により深刻な影響を受けたという。何が起きたのか。(2021/10/27)

SNSによる児童の性被害を防げ 新潟県警が強化
SNSを通じて児童が性犯罪などに巻き込まれるケースが新潟県内でも増えている。県警はサイバーパトロールを強化するとともに、教員向け研修会を行うなどして歯止めをかけようとしている。(2021/10/19)

中川翔子、中傷被害は「我慢しないで警察にちゃんと相談して」 弁護士から脅迫罪などについて学ぶ
YouTubeチャンネル登録者数72万人の岡野武志弁護士が登場。(2021/10/14)

「可愛いすぎる!」「逮捕してほしい」 本田望結、“一日署長”を務めた警察制服姿が大人びた美しさ
お似合い!(2021/10/12)

まったく反省してねぇな!? 高速道路で検挙されたスピード違反レクサスのドライバー、翌日も同じ場所で同じ人に検挙される
警察もびっくり。(2021/10/10)

中川翔子、誹謗中傷被害で「ここ数ヶ月は命の危険を考える程の恐怖」 「泣き寝入りするのも違う」と警察への相談を覚悟
「今後の抑止になれば」と思いを伝えています。(2021/10/7)

中川翔子、自身を侮辱・脅迫した疑いで男が書類送検され「ため息しか出ない」 過去には警察への相談を告白
20代の男性が書類送検されたとのこと。(2021/10/7)

青山剛昌も「まさか」と驚き 『名探偵コナン』スピンオフ、『犯人の犯沢さん』『ゼロの日常』のWアニメ化が決定
8月には『警察学校編』のテレビアニメ化が発表されていました。(2021/10/4)

新型コロナとネット転売 消えた「ダフ屋」
コンサートやスポーツの試合会場近くでチケットを高額転売する「ダフ屋」が姿を消した。背景には転売の主戦場がネットに移ったことがある。警視庁は転売すると違法となる「特定興行入場券」の普及を図り、ネットでの不正転売撲滅を目指している。(2021/10/4)

側面がぐちゃぐちゃに 高速道路をオートパイロット走行中のテスラ、事故対応で停車していたパトカーに衝突
警察は当時、現場で起きた別の事故を対応していました。(2021/9/30)

美少女VTuber 「表現の自由」論争過熱
千葉県警が交通ルール啓発動画に起用したVTuberの女性キャラクターについて、全国フェミニスト議員連盟が「性的だ」と問題視し、削除される事態に発展した。近年、公的機関による“萌え系美少女キャラ”の起用に対しては同様の批判が相次ぎ、取り消しに至るケースも少なくない。キャラを制作した芸能事務所の女性は議連の批判に疑義を呈しており、表現の自由をめぐる論争が起こっている。(2021/9/30)

美少女Vチューバー 「表現の自由」論争過熱
千葉県警が交通ルール啓発動画に起用したバーチャルユーチューバ―(Vチューバ―)の女性キャラクターについて、全国フェミニスト議員連盟が「性的だ」と問題視し、削除される事態に発展した。近年、公的機関による?萌(も)え系美少女キャラ?に対しては同様の批判が相次ぎ、起用の取り消しに至るケースも少なくない。キャラクターを制作した芸能事務所の女性は議連の批判に疑義を呈しており、表現の自由をめぐる論争が巻き起こっている。(2021/9/30)

派遣型の売春クラブ摘発、出会い系サイト悪用で年20億円超売り上げか
出会い系サイトなどを通じて募集した客のもとに女性を派遣して売春させていたとして、警視庁保安課などは売春防止法違反(周旋)の疑いで、東京都内の派遣型売春クラブ責任者や20〜30代の従業員の男の計13人を逮捕した。容疑者は渋谷区と豊島区で計5つの売春クラブを経営し、1年間で計20億円以上を売り上げていたとみられるという。(2021/9/30)

スキャナーや画像編集ソフト利用し制作か 偽版画事件
有名画家の偽版画が大量に流通した事件で、著作権法違反容疑で逮捕された元画商と版画工房経営者が真作などを基に、パソコンのスキャナーや画像編集ソフトを使って偽版画を制作していたことが捜査関係者への取材で分かった。警視庁は詳しい偽版画制作の手口を調べている。(2021/9/29)

呼び止められた理由は「かわいい」から!? パトカーに乗った警察官たちを魅了した珍車のほっこりエピソードが話題に
か、かわいい〜!(2021/9/24)

「こんなおかしなドラマ待ってました!」 オダギリジョー、“犬役”のNHKドラマ大反響で「殴られるような事にはならず、安心しました(苦笑)」
オダギリさんは警察犬役として着ぐるみ姿で出演。(2021/9/23)

そんな告知で大丈夫か? 神奈川県警交通部が「エルシャダイ」イーノックでバイクのヘルメット着用を呼び掛け話題に
ヘルメットかぶってる感はある。(2021/9/22)

「約束がブッキングした」「目鼻が利く」←誤用してない? 言葉の誤用にイライラする“誤用警察”の漫画
「再会」と「再開」の誤用を見かけてモヤモヤする人に。(2021/9/20)

女子高生YouTuberを「LINE LIVE」で脅迫 容疑で24歳の男逮捕
動画配信アプリ「LINE LIVE」で、人気YouTuberの女子高校生を脅したとして、警視庁捜査1課は脅迫容疑で、東京都八王子市東浅川町の男を逮捕した。調べに対し「自分のフォロワーが増えるのがうれしかった」などと容疑を認めている。(2021/9/17)

ATMにセンサー付きぬいぐるみ 詐欺抑止図る 埼玉
埼玉県警所沢署は、音声を発する犬型ぬいぐるみ「しばいぬコウタ」を金融機関のATM(現金自動預払機)付近などに設置して詐欺被害抑止を図る取り組みに着手。同署で委嘱式を行った。(2021/9/14)

千葉県警、ご当地VTuber「戸定梨香」さんとのコラボPR動画を削除 「女性蔑視」とフェミニスト団体から抗議
削除に至った理由などを千葉県警に聞きました。(2021/9/10)

ネットのチケット不正転売、防止へ巨人などが協定締結
コンサートやスポーツ観戦などのチケットの不正転売を防止するため、警視庁は音楽団体やプロ野球球団などと「チケットの適正な流通に関する協定書」を締結した。「各団体と連携し、違法な転売の注意喚起を行っていきたい」としている。(2021/9/10)

警察・消防などに共同通信システム整備 政府、民間の携帯電話網を
警察、消防、自治体などが連携して救助活動ができるよう、政府が2022年度中に各組織が共同利用できる専用の通信システムを実用化することが分かった。民間の携帯電話網を利用して既存のスマートフォンが使える仕組みとする方針で、情報伝達を大幅にスピードアップすることで人命救助の強化につなげる。(2021/9/9)

中川翔子、誹謗中傷への対処に本腰入れる 「警察に相談します」「心あたりあるならもう遅い」と決意表明
中川さん「調子に乗ると大変なことになると理解してほしい」(2021/9/8)

TechTarget発 世界のITニュース
ベゾス氏やオバマ氏のTwitterアカウントを悪用 英国人男性が逮捕
Twitterを攻撃し、著名人のアカウントを乗っ取った英国国籍の男性をスペインの警察が逮捕した。どのような手口でTwitterのアカウントを盗んだのか。(2021/9/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。