ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「安全」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「安全」に関する情報が集まったページです。

次世代の「全個体電池」、安全・高容量 EV搭載に期待
次世代電池として全固体電池が注目されている。既存のリチウムイオン電池に比べて安全で、電池容量の大きさを示すエネルギー密度も高いのが特徴だ。特に電気自動車では航続距離が伸びるなど、大きなメリットが期待されている。(2021/1/20)

全固体電池 安全・高容量 EV搭載に期待
次世代電池の開発競争が熱を帯びている。本命と目されるのは全固体電池。既存のリチウムイオン電池に比べて安全で、電池容量の大きさを示すエネルギー密度も高いのが特徴だ。(2021/1/20)

CAEニュース:
学校の安全な再開に向けて、シミュレーション技術で最適な換気や座席配置を検証
ダッソー・システムズは、コロナ禍における学校の安全な再開に向け、同社の「3DEXPERIENCEプラットフォーム」を基盤とするシミュレーション環境「SIMULIA」を活用し、より安全な教室環境の実現を支援する活動に取り組んだ。(2021/1/20)

イノベーション協創プログラム「NICE」:
PR:その新製品は大丈夫? 製品評価・安全のプロ集団がイノベーション創出を伴走
現在、多くの企業が取り組むイノベーション創出だが、従来のモノづくりのように自社の強みや得意分野のみでそれを成し遂げることは困難だ。また、これまでにない技術や製品を世に送り出す際、その安全性をどのように評価すべきか非常に悩ましい。そこで頼りになるのが、製品評価技術基盤機構が立ち上げたイノベーション協創プログラム「NICE」だ。(2021/1/20)

製造業IoT:
PR:Lumadaと5Gの融合で何が起こるのか、社会イノベーションが加速する
商用サービスが始まった5Gだが、その価値はコンシューマー向けのみならず製造業や公共、社会インフラといった分野のデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現についても期待されている。日立グループは、デジタルイノベーションを加速するソリューションLumadaと5Gを融合したLumada×5Gによって、クラウドとエッジに分散するデータから価値を創出し、生産・運用の効率化や安全・快適な移動、暮らしやすい街づくりなどを実現していく。(2021/1/20)

香港、国安法でネット初封鎖 政府批判、さらに困難に
香港国家安全維持法に違反する可能性があるとして、香港の民主化運動を支援するWebサイトが遮断された。同法に基づくインターネット規制が明らかになったのは初めて。香港の民主化活動家は「政府批判は全くできなくなるだろう」と懸念している。(2021/1/19)

メカ設計メルマガ 編集後記:
オフィス活動の再開に向けた安全性の検証はバーチャル空間で!?
ぜひ当社のオフィスリニューアルでも活用していただきたい!(2021/1/19)

タイムアウト東京のオススメ:
2021年版世界で最も安全な航空会社ランキング
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2021/1/19)

医療技術ニュース:
歯工連携で、口の中の傷をよりよく治す安全安価な生体材料を開発
新潟大学は、ヒトの口腔粘膜特有の波状構造を魚コラーゲン製の移植材料に付与する技術を確立し、口の中の傷をよりよく治す可能性がある、安全で安価な生体材料を共同開発した。(2021/1/19)

車載用高性能コンピュータ向け:
NXP、開発プラットフォームの拡張版を発表
NXP Semiconductorsは、安全な車載用高性能コンピュータ向けのソフトウェア開発プラットフォーム「BlueBox 3.0」を発表した。新たな車載ネットワークアーキテクチャなどに対応するソフトウェアの開発と評価を効率よく行うことができるという。(2021/1/18)

「鍵の付いた棚で保管」からのデジタル化:
PR:赤ちゃん研究をペーパーレスに 安全性と利便性は両立できるのか
研究開発の長い歴史を持つピジョンは、個人情報を厳格に管理していた。しかし管理が厳密過ぎて、研究開発の効率が低下していたという。安全なデータ保護と柔軟に活用できるシステムをどのように構築したのか。(2021/1/21)

株式会社日本HP、株式会社大塚商会提供ホワイトペーパー:
文書管理の懸念を一掃、電子化/アクセス管理/検索に優れた管理システムとは?
大切な情報資産であるドキュメントを管理する上では、効率性だけでなく高い安全性も求められるが、その管理体制に課題を抱える企業は少なくない。そこで、文書管理にまつわる懸念を一掃する多機能な管理システムへの期待が高まっている。(2021/1/18)

「動かないWindows Update」の対処法【前編】
Windows 10で「Windows Update」が失敗したらまずやることは?
Windows 10を安全に使い続けるために不可欠な「Windows Update」は、予想外の問題を引き起こすことがある。問題を解決するためのシンプルな手順を紹介しよう。(2021/1/17)

株式会社日本HP、株式会社大塚商会提供ホワイトペーパー:
テレワークの生産性も向上、申請・承認業務の電子化を成功させるポイントとは
テレワークの普及によって、社内文書の電子化が推進される昨今。電子化そのものだけでなく、電子化した文書の効率的かつ安全な管理体制の構築が課題となっている。その解決に有効な、統合型グループウェアの活用方法を紹介する。(2021/1/15)

今こそ知りたい電池のあれこれ(1):
なぜリチウムイオン電池は膨らむ? 電解液を劣化させる「過充電」「過放電」とは
電池業界に携わる者の1人として、電池についてあまり世間に知られていないと感じる点や、広く周知したいことを、ささやかながら発信していきたいと思います。まずは連載第1回となる今回から数回にわたり、私たちの生活には欠かせない「リチウムイオン電池」の安全性について解説していきます。(2021/1/15)

Tesla、約15万8000台の「Model S」と「Model X」がリコール対象に
米運輸省幹線道路交通安全局は、Teslaに対し、約15万8000台の「Model S」および「Model X」をリコールするよう通達した。ディスプレイの故障が衝突リスクを高める可能性があるとしてる。(2021/1/14)

CAEニュース:
ウイルスのシミュレーション解析でパリ管弦楽団のコンサートホール再開を支援
Dassault Systemesは、シミュレーション解析を用いて、パリ管弦楽団本拠地のホール再開のための安全対策を支援した。ホールの3Dバーチャルモデルを作成し、ウイルス粒子の拡散やマスク着用の有効性などを評価した。(2021/1/13)

「Microsoft 365」による「Windows 7」延命策【後編】
「Microsoft 365」の“Windows 7延命”以外のメリットとは?
「Windows 7」を安全に利用する方法として「Microsoft 365」が提供する延長サポートがある。これは確かに組織にとってメリットだ。ただし当然ながらMicrosoft 365がもたらすものはそれだけではない。(2021/1/12)

既存のセキュリティ対策だけでは足りない
「安全だけど使いにくいWebサイト」を作らないための新発想のセキュリティ対策
EC事業者などWebサイトをビジネスの核とする企業は、Webサイトのセキュリティを強化しつつも利便性は犠牲にできない。両者のバランスを保ちながら巧妙化するサイバー攻撃に対処するには、何に注目してセキュリティ対策を講じるべきなのか。(2021/1/8)

トランプ氏、中華系アプリの取引禁止する大統領令に署名 安全保障上のリスク踏まえ
米国のトランプ大統領が安全保障上のリスクを理由として、中国Alibabaグループが運営する電子決済サービス「Alipay」など8つの中華系アプリとの取引を禁止する大統領令に署名した。(2021/1/6)

ルネサス R-Car V3U:
ADAS/自動運転向けの車載用SoC
ルネサス エレクトロニクスは、ADASや自動運転向けの車載用SoC「R-Car V3U」を発表した。セーフティメカニズムを搭載し、信号処理の大部分において、自動車向け安全規格で最も高い機能安全レベル「ASIL D」の要件を達成する見込みだ。(2021/1/6)

プレミアムコンテンツダウンロードランキング(2020年)
「Windows 10」を無料で安全にする方法は? ZoomなどのWeb会議の危険性とは?
「セキュリティ」に関するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、2020年に新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。(2020/12/31)

「Microsoft 365」による「Windows 7」延命策【前編】
「Windows 7」を2023年1月まで安全に使う方法 いまさら聞けない「ESU」とは?
「Windows 7」の公式サポートは終了した。ただし「Microsoft 365」を契約すればWindows 7を安全に使い続けることが可能だという。どういうことなのか。(2020/12/28)

アスベスト報道受けて:
珪藻土マット「安全に使える」 沖縄の販売店が発信
ニトリが扱う珪藻土のバスマットなどに法令の基準を超えるアスベストが検出されたことを受けて、沖縄県内で展開するディスカウントストアの「ビッグワン」は、Webサイト上で自社が扱う珪藻土のバスマットにアスベストが検出されなかったと報告した。(2020/12/25)

コロナ禍で加速する自動車業界の勢力争い:
日産三菱ルノーのアライアンスは崩壊するか?
公共交通より安全に移動できるクルマが見直され、自動車業界の業績がコロナ禍の悪化から回復を見せている。しかしエンジン車販売規制に伴うEVシフトも見据えれば、楽観視はできないず、アライアンスなどによる連合グループは、提携解消の可能性もある。今回は世界の主要メーカーのアライアンス状況と、課題を考える。(2020/12/25)

中国の新法成立の影響は企業や研究機関にも、米国土安全保障省が警告
米国土安全保障省から中国で新しく制定された法律を念頭に、米国企業に対して中国企業が開発した機器やデータサービスを使うことのリスクを警告するアドバイザリが発行された。(2020/12/30)

運転内容をクラウドで可視化 「正確で公平な」ドライバー指導向け新サービスとは
セイコーソリューションズは、法人向け安全運転支援クラウドサービス「Drive Cloud+」の提供を開始する。加速度や位置、車速、車間距離、車線変更などの各種データを自動収集して運転状況を可視化することにより、安全で効率的な運転管理を支援する。(2020/12/24)

製造マネジメントニュース:
通信を活用した安心、安全なクルマづくりのためのパートナーシップ構築
KDDIとSUBARUは、通信を活用した安心、安全なクルマづくりのためのパートナーシップを構築した。クルマとコールセンターを24時間365日接続する先進事故自動通報やSOSコール機能などを提供する。(2020/12/24)

株式会社日本HP、横河レンタ・リース株式会社提供ホワイトペーパー:
社外持ち出しPCの安全性と利便性を両立、ニッポンインシュアのPCレンタル活用術
事業拡大に伴い、IT環境の刷新を進めるニッポンインシュアでは、PCをレンタルにより調達した。同社が徹底してこだわった「セキュリティと生産性の両立」を実現したソリューションと、PCレンタルのメリットについて、詳しく紹介する。(2020/12/24)

働き方改革時代の「ゼロトラスト」セキュリティ(9):
「ゼロトラストは信頼しないから絶対安全」は誤解――「7つの脅威」とその防御策
デジタルトラストを実現するための新たな情報セキュリティの在り方についてお届けする連載。今回は、ゼロトラストアーキテクチャにおける7つの脅威について。(2020/12/24)

今日からできる組織改善のススメ:
「心理的安全性を壊さない管理職」を社内に増やす! リモートでも実践できる「観る・聴く」方法とは?
職場の「心理的安全性」は、メンバー同士が健全に意見を交わし、組織のパフォーマンスを高めるために欠かせない要素だ。しかし、いざ実践するとなると「何から手をつけて良いか分からない」「ヌルい職場を作ろうとしていると誤解されてしまい経営陣や管理職の理解を得られない」と悩む人事担当者や管理職も多いのではないだろうか。本稿では、心理的安全性の基礎と、身近な範囲で始められる実践方法をお伝えする。(2021/1/6)

ソシオネクスト SC1702、SC1701:
車載向けスマートディスプレイコントローラー
ソシオネクストは、車載向けディスプレイコントローラーの製品群に、高解像度ワイドディスプレイに対応した「SC1702」と、メーターディスプレイへの安全機能実装に対応した「SC1701」シリーズの新製品を追加した。(2020/12/23)

テレワーク先行企業から学ぶ
ニューノーマル時代に適した「快適、安全なテレワークインフラ」の最適解とは
コロナ禍を機に、全社的にテレワークへとかじを切った組織がある一方で、いまだに暫定的な対応でその場をしのいでいる企業もある。既にニューノーマルの時代が到来している中で、一刻も早く時代に即した働き方へのシフトが必要だ。(2020/12/22)

官公庁向けクラウド接続サービスに「Cisco SD-WAN」を導入 採用の理由は
NECは、「官公庁向けクラウド接続サービス」にシスコの閉域ネットワーク接続サービス「Cisco SD-WAN」を採用した。閉域ネットワーク接続を支える安全かつ効率的なサービス構築を支援するという。(2020/12/22)

JIMTOF2020:
トヨタ自動車が描く、自動運転車の普及への道のり
JIMTOF2020 Onlineが2020年11月16〜27日の期間で開催された。主催者セミナーの基調講演では、トヨタ自動車 先進技術開発カンパニー 先進安全領域 統括部長の鯉渕健氏が「全ての人に移動の自由を—未来のモビリティ社会に向けた自動運転開発の取組み—」をテーマに、自動運転技術開発に関する動向やトヨタ自動車の取り組みなどを紹介した。(2020/12/21)

ドローン:
DRONE FUNDが杭打ち作業の生産性を5倍にするシステムを展開するCivdroneに出資
DRONE FUNDは、従来の方法に比べて、マーキングと高められるドローンソリューションを開発したCivdroneに投資を行った。投資の主因は、同ソリューションが、人手不足が深刻な建設現場の安全性と作業効率の向上に役立つと考えたためだという。(2020/12/21)

N95マスクの再利用法、東大の研究所が開発 静電気をリチャージ
洗った後の「N95マスク」の静電気をリチャージすることで、再利用できるようにする手法を東大が開発。安価で安全な装置「ヴァンデグラフ起電機」を使った。(2020/12/18)

三菱UFJ銀行が「eKYC支援サービス」を採用 セキュリティ対策は
三菱UFJ銀行は、口座開設などのオンライン手続きでの本人確認業務に日立の「eKYC支援サービス」を導入し、2021年から運用を開始する。免許証やマイナンバーカードの券面撮影かICチップの読み取りと、セルフィー写真の送信で本人確認が完了する。安全かつ利便性の高いサービス提供を目指す。(2020/12/18)

ITmedia エンタープライズ 2020年を振り返る〜コロナ禍編〜:
2020年、コロナ禍は組織のITをどう変えた? 注目の話題5つを振り返ろう
社会や組織が大きな変化を余儀なくされる中、組織や人、データを結び付け、その安全を守るITの新たな役割や課題が次々と明らかになってきました。その中から、2021年の参考にしたい話題を5つ取り上げます。(2020/12/18)

自社運用計算環境と同じ使い勝手:
オンプレミスとクラウドを安全に連携したAI開発環境、産総研が汎用プロトコルだけで構築
産業技術総合研究所は日立製作所と共同で、オンプレミスとクラウドに構築した異なるシステムを安全に連携させたハイブリッドクラウドのAI開発環境を構築した。この環境に向けた汎用プロトコルだけを利用したジョブデータ管理技術も開発した。(2020/12/17)

包括的な課題解決を目指す
最低限の準備で始めたテレワーク、少しずつでも安全性を高めるには
当初は「見切り発車」で始めたテレワークも、長期化するうちにさまざまな運用管理の課題に直面する。個別最適でなく全体最適を目指した「理想のテレワーク環境」を手に入れるには。(2020/12/11)

「ビスケットが欠けていたら配送経路に問題あり」 時計修理業者の「オシャレすぎる安全確認」が話題、背景を取材した
Twitterで話題の「修理工房」に取材しました。(2020/12/16)

任天堂、SIE、マイクロソフトが共同声明 「プレイヤーの安全を向上させるために協力する」
子どもが安全にゲームを楽しむために。(2020/12/15)

プレステ、Switch、Xboxのメーカー、オンラインゲームで子どもを守る取り組みで連携
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)、米Microsoft、任天堂が連携し、オンラインゲームで子どもを含むユーザーの安全性向上に向けた取り組みを行う。(2020/12/15)

データ資産の棚卸しはなぜ必要なのか
適切なデータ保護戦略を策定するために不可欠なこと
「データ保護」といってもその定義はユーザー企業ごとに異なる。「テープで保管すれば安全」「クラウドベンダーが守ってくれる」といった誤解も生じている。確実なデータ保護を実現するためには本質を理解することが必要だ。(2020/12/22)

FAメルマガ 編集後記:
人とロボットが一緒に働く時代だからこそあらためて考えたい安全のこと
「当たったら止まる」は必ずしも安全ではありません。(2020/12/11)

PR:便利で安全! 選べる! 高コスパ! デル・テクノロジーズの「PCバックパック」がお勧めな訳
ノートPC用のバッグ類(バックパックやブリーフケース)を探すのは、簡単そうに見えて意外と難しい面がある。手頃な価格で高品質なものが欲しいなら、デル・テクノロジーズ製のバックパックやブリーフケースをチェックしてみよう。(2020/12/9)

世界を読み解くニュース・サロン:
宙に浮いた「TikTok」の運命は? まとまらない買収交渉の顛末
人気アプリ「TikTok」の米事業売却が合意に至らず、中途半端な状態だ。安全保障リスクを理由に、トランプ政権が使用禁止や米企業による買収に向けて動いていた。このままだと新政権が判断することになる。日本でも禁止にはならないだろうが、リスクの可能性は知っておくべきだ。(2020/12/10)

産業用AR活用:
現場と遠隔地をつなぐ、ARを活用したリアルタイム遠隔支援「Vuforia Chalk」
withコロナの時代において、現地対応を余儀なくされる従業員/スタッフの安全と顧客ニーズの双方を満たす、新たなコミュニケーション手段が求められている。その解決策としてPTCは、リアルタイム遠隔支援「Vuforia Chalk」を訴求する。その特長、活用メリットとは?(2020/12/10)

テレワーク利用者増で直面する問題
安全・快適にZoomを使うための3つの「運用管理のポイント」とは
テレワークが新しい日常になりつつある昨今、Web会議ツールの利用頻度が高まっている。今の時代に即したセキュリティとエンドポイント管理、そしてネットワーク設定の在り方とは。(2020/12/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。