ニュース
» 2011年06月14日 19時41分 UPDATE

ピクセラ、液晶テレビ「PRODIA」に外付けHDD付属の新モデル

ピクセラは、液晶テレビ「PRODIA(プロディア)」の新製品として、320Gバイトの外付けハードディスクが付属した32V型液晶モデル「PRD-LJ132B」を発売する。

[ITmedia]

 ピクセラは6月14日、液晶テレビ「PRODIA」の新製品として、320Gバイトの録画用外付けハードディスクを同梱(どうこん)した「PRD-LJ132B」を7月上旬に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、店頭では4万円前後となる見込みだ。

ts_prdlj132b.jpg 「PRD-LJ132B」

 地上/BS/110度CSデジタルチューナーを2基、地上アナログチューナーを1基搭載した32V型(1366×768ピクセル)液晶テレビ。USB接続による外付けハードディスクへの録画に対応しており、裏番組録画が可能だ。ただし、2番組同時録画、地上アナログ放送および外部入力の録画には対応していない。

 録画機能としては、リモコンからのワンタッチ録画や、最大8局の同時表示が可能な番組表(EPG)からの予約録画をサポートするほか、新機能として番組の開始時刻が変更された場合に自動で録画時刻を変更する「番組追従機能」および録画番組のお気に入りのシーンを区切ることができる「分割機能」(チャプター分割)を備えた。

 そのほか、SD/SDHCカードスロットを備えており、デジタルカメラなどで撮影した写真の参照およびスライドショーが可能。また、画面メモに使える「画面静止」機能や「緊急警報放送時の自動電源オン」機能に加え、各種省エネ機能など、多数の便利機能も搭載している。

 HDMI入力を2系統備えるほか、映像入力にRCA×1、ミニD-Sub15ピン×1、音声入力にRCA(L/R)×1、3.5ミリステレオミニジャック×1、音声出力に光デジタル音声出力×1、ヘッドフォン出力(3.5ミリステレオミニジャック)×1を装備。そのほか、USB2.0ポート(ハードディスク用)×1、LAN(10BASE-T/100BASE-TX)、SD/SDHCカードスロットを搭載する。

 テレビ本体のサイズ/重量は、78(幅)×55.7(高さ)×15.5(奥行き)ミリ/約11キロ(スタンド含む)。付属する外付けハードディスクのサイズ/重量は、7.5(幅)×1.4(高さ)×11.7(奥行き)ミリ/約180グラムとなっている。

関連キーワード

液晶テレビ | ピクセラ | 録画 | 外付けHDD


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.