ニュース
» 2011年06月21日 19時28分 UPDATE

マイク/リモコン搭載:ボーズ、Apple製品に対応した「QuietComfort 15」など2モデル

ボーズはiPhoneやiPadなど、Apple製品に対応したヘッドフォン「Bose AE2i audio headphones」「QuietComfort 15」の2モデルを発売する。ともにiPhoneで利用できるマイク/リモコンを備えた。

[ITmedia]

 ボーズは6月21日、iPhone対応のマイク/リモコンを備えたヘッドフォン「Bose AE2i audio headphones」および「QuietComfort 15」の2モデルを発表した。価格はBose AE2i audio headphonesが2万2050円、ノイズキャンセリング機能を搭載したQuietComfort 15が3万9900円。いずれも6月23日に発売する。

ts_ae2i.jpgts_qc15.jpg 「Bose AE2i audio headphones」(左)「QuietComfort 15」(右)

 Bose AE2i audio headphonesは、脱着可能なケーブルにApple製品専用設計のマイク付きリモコンを装備したコンパクトなヘッドフォン。iPhone/iPad/iPodなどで音量調節や音楽/ビデオ再生、音声アプリケーションや通話切替といった操作が可能だ。本体には、同社独自の小型スピーカー技術とともに、低音再生技術「TriPort テクノロジー」を採用。また、新開発のイヤークッションや緻密な計算をもとに設計されたというヘッドバンド構造も導入しており、音質だけではなく、付け心地も考慮したモデルとなっている。

 サイズは152(幅)×191(高さ)ミリで重量は140グラム(ケーブル含む)、ケーブル長は169センチ。専用ソフトキャリングケースを同梱(どうこん)する。

 一方のQuietComfort 15は、ノイズキャンセリング機能を備えたヘッドフォン。イヤーカップ内外に設置された2種類のマイクで、周囲位の音を感知。改良された独自回路により、騒音と識別された音に逆位相の音波を送り出すことで、電気的に騒音を相殺する。単四形アルカリ乾電池1本で約35時間の駆動が可能だ。

 加えて、新たに開発された適度な柔軟性と密着性を持つ専用イヤークッションにより、イヤーカップ内部に侵入する中高音域のノイズを低減。より広い周波数帯域でノイズキャンセリング効果が向上したという。

 通常のスタンダードオーディオケーブルにくわえ、iPhone/iPad/iPodのコントロールおよび通話に対応したマイク付きリモコンケーブルが付属しており、用途によって付け替えが可能だ。ケーブル長は168センチ。

 本体サイズは160(幅)×195(高さ)ミリで重量は190グラム。ほかに専用キャリングケースやデュアルプラグ(航空機内オーディオ対応)も同梱(どうこん)される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう