ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「航空機」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「航空機」に関する情報が集まったページです。

ものづくり ワールド[東京]2024:
BLT製金属3Dプリンタの性能を示す大小さまざまな造形サンプルを展示
オリックス・レンテックは「第7回 次世代3Dプリンタ展」に出展し、BLTの金属3Dプリンタで造形した航空機エンジン部品の大型サンプルなどを展示していた。(2024/6/24)

JAXA情報流出 「安全」接続目的のVPNが不正アクセスの標的に 脆弱性突かれる
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の機密情報がサイバー攻撃で流出したとみられる問題では、外部から内部の業務ネットワークに接続するために使うVPN(仮想専用線)の脆弱性を突かれ、不正アクセスによる内部侵入を許したとされる。(2024/6/21)

プロダクトInsights:
ホンダジェットのシェアサービス開始 ドアtoドアの移動サービスを提供
本田技研工業は6月18日、同社の航空機「HondaJet」のシェアサービスを開始すると発表した。まずは6月から法人向けにサービス提供を開始、今後一般利用者への拡大も検討するとしている。(2024/6/20)

CAが深夜便の機内でこっそり行う“ミッション”とは? 乗客が知らない裏の姿に「まさかのビックリ」「そんな技があったとは」
オーストラリアへ向かう機内の映像。(2024/6/17)

製造業IoT:
高度4km上空からの38GHz帯による5Gネットワークの実証実験に成功
パナソニック ホールディングスは、HAPSを模擬した小型飛行機で、高度約4kmからの38GHz帯での5G通信の実証実験に成功した。同研究は、スカパーJSAT、NTTドコモ、情報通信研究機構との共同事業だ。(2024/6/12)

遠距離恋愛カップルへの神対応がステキ……! 米航空会社による粋な計らいがハッピーエンドに
お幸せに……!(2024/6/16)

成田空港で航空・貨物会社の若手社員のeスポ大会 「交流深めるきっかけに」
新型コロナウイルス禍で減った若手従業員同士の交流を取り戻し、より良い空港運営につなげるのが狙い。貨物会社や航空会社など計16社が参加し、熱戦を繰り広げた。(2024/6/11)

物流のスマート化:
長距離物資輸送に向けた無人航空機技術の開発、実証に着手
NEDOは、長距離物資輸送に向けた無人航空機技術の開発および実証に着手する。水素やSAFなどで運用できるハイブリッド動力システムや軽量構造技術、高出力モーターなどの要素技術開発を進める。(2024/6/4)

ドコモら、空飛ぶ基地局「HAPS」で直径100キロをエリア化 26年商用化を目指すも、実現には課題も
NTTドコモなど4社は無人航空機で携帯電話網をカバーする「HAPS」の商用サービスを2026年に日本国内で開始する方針を示した。実現すれば、HAPSの商用展開として世界初の事例となる。(2024/6/4)

最大50kradの吸収線量耐性を実現:
航空宇宙向けのArm Cortex-M0+マイコン 放射線耐性を向上
マイクロチップ・テクノロジーは、航空宇宙や防衛用途向けの耐放射線マイクロコントローラー「SAMD21RT」を発表した。Arm Cortex-M0+をベースとし、128Kバイトのフラッシュメモリと16KバイトのSRAMを搭載する。(2024/6/3)

リサイクルニュース:
JALらが使用済み飲料用紙コップをリサイクルした「再生紙コップ」の提供をスタート
JAL、日本製紙、東罐興業は、飛行機内で分別回収した使用済み飲料用紙コップをリサイクルした「再生紙コップ」の提供を2024年6月から羽田発JAL国内線運航便でスタートする。(2024/5/31)

脱炭素:
フォーミュラEの航空貨物にSAFを初採用、ベルリン上海間のフライトで
フォーミュラEとDHLはドイツ ベルリンから中国 上海への航空貨物の輸送にSAFを使用した。(2024/5/30)

ドコモら、約4km上空から38GHz帯電波の5G通信に成功 HAPSの早期実用化へ
NTTドコモらはHAPSを模擬した小型飛行機を活用し、約4km上空から38GHz帯の5G通信の実証実験に成功。38GHz帯電波で5G NR方式を使用した、上空中継の複数リンクからなるバックホール回線の実証は世界初をうたう。(2024/5/28)

ドローン:
DJIが無人航空機のレベル3および3.5の飛行申請に必要な情報の提供を発表
DJI JAPANは、無人航空機関連業界におけるレベル3および3.5飛行への対応として、国土交通省への飛行許可や承認申請に必要な情報を製品ユーザーに提供する。(2024/5/23)

宇宙開発:
月周回有人拠点向けの宇宙用リチウムイオンバッテリーを受注
三菱電機は、JAXA(宇宙航空研究開発機構)から、月周回有人拠点「Gateway」向けの宇宙用リチウムイオンバッテリーを受注した。次世代無人補給船「HTV-X」開発時に培った技術と信頼性が評価された。(2024/5/22)

脱炭素:
やよい軒から排出される廃食用油をSAF製造の原料として使う取り組みがスタート
プレナスは、日揮ホールディングス、レボインターナショナル、SAFFAIRE SKY ENERGYとともに、やよい軒などの店舗から出る使用済み食用油を、持続可能な航空燃料(Sustainable Aviation Fuel、SAF)製造の原料として活用する取り組みを進めている。(2024/5/21)

東京タワーと飛行機が交差する瞬間を“空中で撮影”した猛者がすごい 二度と見られない奇跡の1枚に「これは凄い!」「ベストタイミング」
すごい……!(2024/5/27)

「Meta Quest 2/3」にトラベルモードが追加 もう飛行機内でメニューが吹っ飛ばない
VR/MRヘッドセット「Meta Quest 2/3」が飛行中の航空機内でも利用できるようになる。(2024/5/14)

実際に空を飛べるだって!? スター・ウォーズの戦闘機「Xウイング」が米国立航空宇宙博物館で展示へ
ボーイングがディズニーと共同開発。(2024/5/17)

ヤマダデンキ、JR東、高島屋も……各社が急速に「銀行サービス」を開始したワケ
百貨店の高島屋や航空会社のJAL、プロ野球の北海道日本ハムファイターズなど、金融業界以外の企業が次々と銀行サービスに参入し話題を呼んでいる。さらにこの4月には、JR東日本も「JRE BANK」の名称で銀行サービスを開始すると発表した。なぜ今、銀行以外の企業が金融サービスに注目するのか。(2024/5/13)

クレイジーリッチな子どもたち、「航空会社ラウンジに行ったことがない」と泣く子に話を聞くと…… とんでもないオチに「斜め上行く話だったw」【シンガポール】
すごすぎます。(2024/5/10)

飛行時間7分、“日本一短い航空路線”廃止へ 利益率は高いのになぜ?
飛行時間わずか約7分−。沖縄本島から東に360キロほど離れた南大東島と北大東島を結ぶ「日本一短い航空路線」が7月末の運航を最後に廃止される。(2024/4/27)

「若い人が挑戦できる会社に」 CA出身、日本航空の鳥取三津子新社長 多様性を重視
社員が挑戦する風土を根付かせるには「私たち(経営陣)が失敗を受容したり、最後までサポートする姿勢が大切だ」と強調した。(2024/4/26)

『幼稚園』の付録にスカイマークとコラボした「超リアル飛行機」! 機内の客室まで再現
全長33センチの組み立て紙付録です。(2024/4/25)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
「日の丸ジェット再び!」という感じでもない経産省の航空機産業戦略
MSJ開発中止という悪夢も冷めやらぬ中で国産ジェット機に5兆円突っ込むとか言われたら、まぁ驚きますよね。(2024/4/25)

AI基礎解説:
セーフティクリティカルなAIシステム開発に求められる「V&Vプロセス」とは
世界各国でAI関連規制の整備が進む中で、AIシステムの開発に求められるのが「検証(Verification)」と「妥当性確認(Validation)」から成る「V&Vプロセス」である。特に、自動車や航空宇宙の分野を中心に高い安全性や高い信頼性が重視されるセーフティクリティカルなシステムにAIを導入する際に重要な役割を果たすとみられている。(2024/4/25)

ANA、新たな旅行サービスを展開 航空便・宿泊予約をアプリで一元管理
個人旅行需要が高まる中、予約情報をアプリ上に集約することで、旅前や旅先での利便性向上などを図る。(2024/4/23)

大谷翔平選手が「お行儀悪い乗り方してる」 移動中の機内での様子に「窮屈そう」「リラックスしてる」「貴重なショット」
2席使ってくつろいでいる。(2024/4/23)

「アースデイ」のGoogleロゴは地球の航空写真から集めた文字で
4月22日は「地球の日(アースデイ)」。Googleの検索ページのロゴが、地球上でアルファベットに見える航空写真を集めたものになった。(2024/4/22)

モビリティサービス:
鉄道と航空便の経路検索サービスから、特急券と航空券を相互購入可能に
西日本旅客鉄道と全日本空輸は、移動生活ナビアプリ「WESTER」およびインターネット列車予約サービス「e5489」と、MaaSプラットフォームサービス「旅CUBE」との提携を開始する。(2024/4/22)

aiko、コナン主題歌「相思相愛」MVのロケ地に注目の声 「あの有名な」「飛行機あんなに近く飛ぶのすごいねー!!」
MVが4月15日に公開されていました。(2024/4/19)

緊急時に役立つ「光で航空機・ヘリに見つけてもらう方法」に驚き 「太陽のエネルギーって本当にすごいな」の声も
外出時に手鏡は必須。(2024/4/17)

GPSジャミングをどのように可視化したのか:
Flightradar24、GPSジャミングを受けている地域を可視化した「GPSジャミングMAP」を公開
世界中の航空機のフライト情報を追跡、可視化したサービスを提供するFlightradar24は、GPSジャミングや干渉を受けている地域を可視化した「GPS jamming map」を公開した。(2024/4/16)

工場ニュース:
三菱重工が航空機エンジン部品工場を増強、内製力強化で完全一貫生産を実現
三菱重工航空エンジンは、三菱重工業 長崎造船所の敷地内で建設していた航空エンジン部品の製造を手掛ける長崎工場の2期棟が完成したと発表した。現在稼働中の1期棟の建屋を拡張したもので、短/中距離旅客機用のエンジン部品の需要増に対応する。(2024/4/15)

ANA国際線、無料Wi-Fiをビジネスクラスに拡大 エコノミーもテキスト通信が無料に
ANA国際線の機内インターネット無料提供がビジネスクラスにも拡大する。プレミアムエコノミーおよびエコノミークラスでも一部無料となる予定。(2024/4/11)

アルテミス計画で日本人宇宙飛行士による月面探査が決定 有人与圧ローバーも提供 「外交は発見につながる」とNASA長官
文部科学省は11日、NASA(米航空宇宙局)との間で、国際宇宙探査「アルテミス計画」の「与圧ローバによる月面探査の実施取決め」に署名したと発表した。(2024/4/11)

材料技術:
持続可能な航空燃料に規格外ココナッツ、国交省の提案でICAOが認定
国土交通省は規格外のココナッツがSAFの新たな原料としてICAOに認められたと発表した。(2024/4/8)

材料技術:
東邦チタニウムが成長戦略を発表、2030年度に2022年度比で売上高と利益を倍増へ
東邦チタニウムが2024年度以降の成長戦略や今後の展望などについて説明。足元で需要旺盛な航空機向けの高純度のスポンジチタンを軸に事業拡大を進め、2030年度の業績として2022年度実績の倍増以上となる売上高1700億円、経常利益250億円という目標を掲げた。(2024/4/2)

日本地図で「東京まで1本で行ける都道府県」に着色 → まさかの2県だけ白いまま!? 「知らなかった」の声
鉄道か飛行機1本で行ける道府県だけ塗りつぶしたら……?(2024/4/2)

SLIM、2度目の“越夜”に成功 極寒に耐え、再び航法カメラの画像を送る
月面着陸に成功した小型月着陸実証機「SLIM」が2度目の“越夜”に成功した。JAXA(宇宙航空研究開発機構)のSLIM公式Xアカウントが明らかにした。(2024/3/28)

「飛行機が遅れてるんだけど」と聞かれ…… 日本と欧米で「空港スタッフの対応」を比較した動画に驚きの声
どっちが好み……?(2024/3/31)

非航空事業を展開:
航空会社のJALが「クラフトビール」を開発 JALラウンジの“余ったお米”に目をつけた
JALは、空港ラウンジの余剰米をアップサイクルしたクラフトビールを発売した。JALは航空会社なのに、なぜこのような事業を……?(2024/3/27)

船も「CASE」:
「原因究明」「過失捜査」どちらが優先? 海難調査の“法的”事情
航空機事故や海難事案ではしばしば「事故原因調査を優先すべき」「責任処罰捜査を優先すべき」という議論がなされるケースが多い。ここで注意したいのは、事故原因調査と責任処罰捜査は必ずしも相反するものではなく、両方が適切に組み合わせられることが“国際標準の事故調査メソッド”において認められていることだ。それぞれが独立してなされることで、より包括的な事故対応が可能になるとされている。(2024/3/19)

飛行機フライト直前にトラブル連発…… インフルエンサーが「飛行機乗れませんでした」→号泣の事態に
事前の下調べ大切。(2024/3/13)

満足度の高い「ホテル比較サイト」 トリバゴを抑えた1位は?
oricon ME(東京都港区 )が「ホテル比較サイト」「航空券比較サイト」の満足度調査を実施した。満足度の高い「ホテル比較サイト」「航空券比較サイト」とは。(2024/3/13)

人気DJが明かした“時差ボケ解消方法”が衝撃! 「機内に持ち込めるの?」の疑問に「一度も注意されたことない」
初めて聞いた。(2024/3/5)

日本で第3子出産の福田萌、妊娠中の“飛行機搭乗トラブル”を告白 危うく帰国できず「なかなかないケースだとは思いますが」
「搭乗を断られそうになりました」(2024/3/4)

関東から九州に翌日配送 全日空が航空便効率利用でトラック不足を解決、費用も同等以下に
インターネット通販需要の高まりなどを受け、成長が見込まれる航空貨物を新たな事業の柱に育成し、収益の多様化を図る。(2024/2/28)

石田ひかり、2人の娘たちが海外へ旅立ちしんみり 子どもの乗る飛行機を「朝まで追跡しておりました」
寂しさをにじませた石田ひかりさん。(2024/2/26)

スカイマーク、「キットカット ミニ」のサービス終了 「楽しみでした」「忘れません」と惜しむ声
機内サービスリニューアルに伴い。(2024/2/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。