ニュース
» 2011年10月19日 23時11分 UPDATE

ユニデン、外付けHDD録画対応の3波対応チューナーを発売

ユニデンが、外付けHDDを最大8台登録して録画できる3波対応チューナーを発売。地デジ録画環境を安価に整えられる。

[ITmedia]

 ユニデンは10月19日、USB外付けHDDへの録画に対応した地上/BS/110度CSデジタルハイビジョンチューナー「DTH310R」を発表した。10月下旬より発売する予定で、価格はオープン。店頭想定価格は1万5980円となっている。

 地上デジタル放送を見るだけでなく、録画することを重視したチューナー。外付けHDDへの録画機能を搭載したことで、従来のビデオデッキなどに変わる安価な録画機器として利用されることを想定しているという。アナログ出力端子を装備しているため、アナログテレビに接続しての地上デジタル放送視聴や録画も行える。

Photo 「DTH310R」。フロントパネルは光沢仕様だ

 外付けHDDはUSB接続で最大8台が登録でき、1台あたり2TバイトまでのHDDが利用可能だ。電子番組表からの予約録画機能を搭載しているほか、DLNAクライアントをサポート。HDMIリンク機能を持つテレビでの連携も可能だ。また、SDカードスロットを搭載しており、ビデオカメラやデジタルカメラで撮影したものをテレビ画面で閲覧することもできる。

 出力端子は、HDMIのほか、D4、コンポジット、光デジタル音声などを装備。外形寸法は215(幅)×30(高さ)×155(奥行き)ミリで、重量は約390グラム。テレビのリモコンコードをプリセットしたリモコンが付属する(23社85コード)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう