ニュース
» 2011年11月24日 14時55分 UPDATE

2012年春、実物大ガンダムが再びお台場に立つ

2012年春開業予定の複合施設「ダイバーシティ東京」に全高18メートルの実物大ガンダム立像が設置される。

[ITmedia]

 「TOKYO ガンダムプロジェクト実行委員会準備室」は11月24日、2012年春開業予定の複合施設「ダイバーシティ東京」に全高18メートルの実物大ガンダム立像を設置すると発表した。

ts_divercity01.jpg 設置イメージ(c)創通・サンライズ

 ダイバーシティ東京は、青海Q区画に三井不動産とフジテレビジョンが開発を推進している複合施設。約3万2904平方メートルの敷地に商業施設およびオフィスビルを建設するという。

 実物大ガンダムが設置されるのは、ダイバーシティ東京のフェスティバル広場。臨海副都心エリアのにぎわいを創出するとともに、東京都の緑の施策を推進する「第29回全国都市緑化フェアTOKYO」(9月29日〜10月28日に開催予定)への参加を呼びかける。なお、プロジェクトの詳細については決定次第、発表するという。

ts_divercity02.jpg ダイバーシティ東京の位置

 実物大ガンダムが立像の姿でお台場に立つのは、2009年夏の「GREEN TOKYOガンダムプロジェクト」以来3年ぶり。当時は潮風公園に52日間で約415万人を動員し、大きな反響を呼んだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.