ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「実物大ガンダム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「実物大ガンダム」に関する情報が集まったページです。

元日銀マン・鈴木卓実の「ガンダム経済学」:
ジオンとその系譜に見る、「国力」とは何か?
我々はしばしば「国力」という言葉を使う。国力とは、GDPといったフローの経済指標だけでは測れず、保有する資源や資産というストックも含めた、広い概念なのだ。そこで今回は、ガンダム作品の敵役であるジオンとその系譜を題材に、国力について考察する。(2018/12/10)

実物大ガンダム、歩く可能性も “夢のプロジェクト”実現へ、ロボット研究者ら集結
全高18メートルの実物大ガンダムを実際に動かす――そんな壮大なプロジェクトを実現するべく、ロボット研究者らが集結。2020年夏、その夢が実現される予定だ。(2018/11/21)

“動く”実物大ガンダム、横浜・山下ふ頭で公開へ 2020年夏
全高18メートルの実物大ガンダムを動かす「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」。動くガンダムは、2020年夏に横浜・山下ふ頭で公開される。(2018/11/21)

18メートルの実物大ガンダムを動かすプロジェクト、2020年夏に横浜で公開へ
(2018/11/21)

実物大「ユニコーンガンダム」でプロジェクションマッピング 明日から
お台場の“実物大ユニコーンガンダム”でプロジェクションマッピングを実施。4月21日〜5月6日の間に、1日3回行う。(2018/4/20)

お台場実物大ユニコーンガンダムが内山昂輝の声でデストロイモードに変形! 動画7本&画像60枚で全演出一気見
「機動戦士ガンダムUC」の新プロジェクトも発表されました。(2017/9/24)

「実物大ユニコーンガンダム」9月24日展示開始 デストロイモードに変身も
お台場の「実物大ユニコーンガンダム立像」は9月24日から展示へ。夜の演出では、ユニコーンモードからデストロイモードへの変身を「可能な限り再現する」という。(2017/8/23)

「ガンダム」の後継:
今度は実物大「ユニコーンガンダム」 お台場に登場へ
お台場に今度は実物大「ユニコーンガンダム」立像がお目見えする。(2017/3/6)

さようなら実物大ガンダム、その軌跡とこれから
まだだ、まだ終わらんよ。(2017/3/6)

お台場ガンダム展示終了 次は「実物大ユニコーンガンダム」
「実物大ユニコーンガンダム立像」2017年秋、東京・お台場に登場する。(2017/3/6)

お台場に実物大「ユニコーンガンダム」登場! ガンダム立像の後継として2017年秋お披露目
東京・お台場のガンダム立像「RG 1/1 RX-78-2 ガンダム Ver.GFT」は終了し、ユニコーンガンダムが登場へ。(2017/3/5)

スピン経済の歩き方:
伊豆大島が「ゴジラ」に頼る、残念な思考
伊豆大島で「ゴジラ像」の設置計画が進んでいたが、住民の反対によって白紙撤回に。「ハコモノ」をつくりたがる自治体と、有効な税金の使い方を求める住民の対立はよくある話じゃないかと思われたかもしれないが、この騒動の本質はそこではない。何かというと……。(2017/1/1)

お台場の「実物大ガンダム」展示を終了へ 2017年3月5日まで ガンダムフロント東京ではキャンペーンを実施
お台場の楽しみが……!(2016/12/1)

お台場の「実物大ガンダム」展示終了 来年3月5日まで
お台場の実物大ガンダムの展示が来年3月5日に終了へ。「新たなプロジェクト」を準備しているという。(2016/12/1)

Weekly Access Top10:
言葉を紡ぐ職業は消えない?
このコラムも毎度、書き出しに困っています。(2015/12/21)

バーチャル空間で戦艦大和に乗る――VRの祭典「OcuFes 2015夏」リポート
バーチャル戦艦大和に乗ったり、女の子をバーチャル歯磨きしたり。バーチャルリアリティ(VR)クリエイターが集まるイベントでさまざまなVRコンテンツを見てきました。(2015/8/27)

限定ガンプラとBDがセットに――「ガンダムフロント東京」の限定オフィシャルグッズ新製品
商品名は、「ガンダムフロント東京限定“HGUC1/144 ユニコーンガンダム3号機フェネクスtypeRC(デストロイモード) ver.GFT LIMITED SILVERCOATING”+BD“ガンダム Gのレコンギスタ FROM THE PAST TO THE FUTURE”セット」。(2015/6/23)

“そっちじゃない”ガンプラ作りを体験できる:
ガンプラ35周年で「ガンダムフロント東京」がパワーアップリニューアル
ガンダムフロント東京が、「ガンプラ」35周年を記念して、リニューアルオープンした。リニューアル後は、新ゾーンも登場。ガンプラの魅力により深く触れられる。(2015/4/17)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

こいつ、細長いぞ! ガンダムっぽいロボットがフィリピンのリゾートに、立つ
どこかで見たような「ジャイアントロボット」だ……。(2015/2/16)

実物大ガンダムを動かすプロジェクト、アイデア募集開始
ガンダムを実際に動かす部門と、仮想現実で動かす部門の2部門でアイデアを募集している。(2014/7/31)

「こいつ動くぞ!」現実に 実物大ガンダムを動かすプロジェクト始動 2019年実現目指す
実物大ガンダムを2019年に実際に動かすプロジェクトがスタート。高さ18メートルのガンダムを動かすアイデアを国内外から募集し、実現を目指す。(2014/7/9)

実物大ガンダムを動かす! 「ガンダムGLOBAL CHALLENGE」プロジェクト始動
世界からアイデアを募り、実物大ガンダムを動かす。(2014/7/9)

大阪に等身大ガンダムの装飾壁画 機動戦士ガンダム展に合わせ登場
スタンプラリーなどの企画も実施する。(2014/6/29)

実物大ガンダムの股をくぐれるぞ! 夏のお台場で期間限定イベント開催
ガンダムを真下から見上げよう!(2014/6/26)

【動画あり】実物大ガンダムに火花が散る! ガンダムプロジェクションマッピングをお台場で上映中
この実物大ガンダム、動くぞ……!(2014/3/21)

「機動戦士ガンダム35周年プロジェクト」始動! 富野監督「この歳にしてよくやったとうぬぼれている」と最新作に自信たっぷり
ガンダム35周年のプロジェクトがスタート、記念作品3本を中心にさまざまな企画が発表された。富野監督も「Gのレコンギスタ」に込めた想いを口にする。(2014/3/21)

実物大ガンダムにプロジェクションマッピング!――それを再現できる限定「ハコビジョン」も登場
全高18メートルの実物大ガンダム立像にプロジェクションマッピングを行う「ガンダムプロジェクションマッピング “Industrial Revolution”−to the future−」がスタート。(2014/3/20)

「Gは『大地に立つ』の大地のG」「この年でよくやったなとうぬぼれ」 富野監督「Gのレコンギスタ」語る
「G」の意味は? 「レコンキスタ」ではなく「レコンギスタ」になった理由は? 富野監督が「機動戦士ガンダム35周年プロジェクト」発表会で語った。(2014/3/20)

「機動戦士ガンダム」富野監督の新作「Gのレコンギスタ」2014年秋公開
「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」のアニメを2015年春に。(2014/3/20)

実物大ガンダム立像プロジェクションマッピングが「ハコビジョン」になって販売開始
また見たい! 見られなかった! という方に。(2014/3/20)

「Yahoo!地図」航空写真が「10センチ解像度」に ビル屋上の文字や実物大ガンダムもくっきり
「Yahoo!地図」の航空写真の最大解像度が1ピクセル当たり10センチ四方になった。建物の屋上や建造物を細かく見られる。(2014/3/12)

お台場がヤバイことになる――国内最大級のアニソンライブ「TOKYO アニメパーク」開催決定
ランティス祭りもやるよー!(2014/2/26)

ガンダムの大理石像、まもなく公開
「東京ガンダムプロジェクト2013 夏フェスタ」で全高約1.5メートルのガンダム大理石像が公開される。(2013/7/1)

ガンダム大理石像、お台場の大地に立つ
「TOKYO ガンダムプロジェクト 2013 夏フェスタ」の間、1/12サイズの大理石ガンダムが登場する。(2013/7/1)

実物大ガンダムを真下から見る「ウォークスルー」、夏季限定で開催
「ガンダムフロント東京スタンプラリー」も実施する。(2013/6/29)

実物大ガンダムがジャブローに立つ 演出リニューアルでカツ・レツ・キッカ登場
東京・お台場の実物大ガンダム立像の映像演出がリニューアル。舞台を宇宙から地上に移し、カツ、レツ、キッカも登場する。(2013/4/11)

外国人旅行者が「COOL!」と感じたニッポンの観光地ベスト3!
1位はあの等身大の……!(2012/9/13)

「フラワーガンダム、行きます!」――花と緑のガンダムが緑化メッセージを発信
「TOKYO ガンダムプロジェクト 2012」として、9月29日から10月28日の期間、お台場のガンダム立像隣に花のガンダム実物大胸像が出現する。(2012/8/30)

「あの名所」で使うEMOBILE LTE:
第5回 「成田空港のLTE、どの場所が速いんだ?」編
新世代のLTEサービス「EMOBILE LTE」の対応エリアがグッと広がっている。では「あの場所」ではどうか。「@nifty EMOBILE LTE」+「Pocket WiFi LTE GL01P」をお供に小旅行へ出かけてみよう。今回は旅行へ出かける前……に利用する、あの空港を小探索してみた。(2012/7/20)

「あの名所」で使うEMOBILE LTE:
第4回 「岡山〜大阪のLTEで、きびだんご+ポンバシの元祖(?)実物大ガンダム」編
新世代のLTEサービス「EMOBILE LTE」の対応エリアがグッと広がっている。では「あの場所」ではどうか。「@nifty EMOBILE LTE」+「Pocket WiFi LTE GL01P」をお供に小旅行へ出かけてみよう。今回は岡山〜大阪をあれこれ小探索してみた。(2012/7/12)

フラワーガンダム、緑の大地に立つ:
「TOKYO ガンダムプロジェクト 2012」始動――さまざまな緑化PRイベントを展開
ガンダムと花と緑のコラボレーションによって生まれたPR映像「FLOWER GUNDAM 起動!」上映や、第29回全国都市緑化フェアTOKYOのPR活動を展開。(2012/7/10)

「フラワーガンダム」起動 「東京ガンダムプロジェクト2012」間もなくスタート
「フラワーガンダム」のPR映像の上映や、児童による「花植えイベント」などを行う。(2012/7/10)

「歩くガンダムを観光のキラーコンテンツに」 自民党、ガンダム開発計画を語る
自民党の12時間生放送で注目を集めた「本気で考える自民党ガンダム開発計画」。まずは観光向けに歩くガンダムを作りたいそうだ。(2012/6/29)

さらにできるようになったな:
お台場のホテルに“ガンダムルーム”が登場
地球連邦軍仕様のリビングルームと、ジオン公国軍仕様のベッドルームを備えたガンダムルームが誕生する。(2012/6/6)

アニメビジネスの今(前編):
なぜガンダムは海外で人気がないのか
30周年を迎え、お台場のダイバーシティではアトラクションも作られているガンダム。しかし、日本に比べ、海外ではそれほど人気はない。ガンダムに限らず、ロボットアニメが海外で受け入れられない背景には“フランケンシュタイン・コンプレックス”があるという。(2012/5/30)

「ガンダムのパイロットになれる権利」がヤフオクに
アムロに代わって、実物大ガンダムのコックピットに――ぜひともゲットしたい権利だ。(2012/5/11)

ねとらぼ知ったかぶりβ版(4月21日〜4月27日):
ゴールデンウィークはここへ行くべし! 自宅警備を中止したくなるまとめ
いよいよゴールデンウィーク。ガンダム立像からニコニコ超会議まで、ねとらぼ的おすすめスポットをまとめてみた。(2012/4/27)

明日オープン:
夜の実物大ガンダムに刻の涙を見た
4月17日に開催された「ガンダムフロント東京」の内覧会に行きそびれたので、その模様をリポートします。(2012/4/18)

仰ぎ見る宇宙世紀:
お台場「ガンダムフロント東京」に宇宙(そら)を見た――実物大ガンダム立像も稼働
4月19日のオープンを前にダイバーシティの内覧会に潜入。ガンダムフロント東京を中心に巡ってみた。(2012/4/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。