ニュース
» 2011年12月09日 21時47分 UPDATE

住友スリーエム、プロジェクター搭載ビデオカメラ「CP45」を発売

住友スリーエムは、プロジェクター機能を搭載したビデオカメラ「3M ビデオカメラプロジェクター CP45」を発売する。直販価格は3万9800円。

[ITmedia]

 住友スリーエムは12月9日、プロジェクター機能を搭載したビデオカメラ「3M ビデオカメラプロジェクター CP45」を発表した。Amazonおよび同社直販サイト「3Mオンラインストア」にて先行発売する。直販価格は3万9800円。

ts_45cp01.jpg 使用イメージ

ts_45cp02.jpg 「3M ビデオカメラプロジェクター CP45」

 本体重量はわずか180グラム、手のひらサイズのポータブルカメラで、動画や静止画の撮影に加え、撮影した映像をボタン1つで投映できるプロジェクター機能を搭載した。光源にはRGBのLEDを使用しており、投映時の明るさは20ルーメン。内蔵バッテリーは、プロジェクター投映時で約100分の連続駆動が可能になっている。

 撮影用のイメージセンサーは500万画素で、720P動画の撮影が可能だ。記録メディアは内蔵の2Gバイトメモリおよびmicro SDカードを使用。LEDフラッシュや4倍デジタルズームも備えている。

 このほか、MP3やJPEG、MP4(H.264)ファイルの再生も可能。付属ソフトの「ArcSoft Media Converter」を使用してAVI/ASFなど各種動画ファイルを変換すれば、CP45で再生できる。

 本体サイズは、62(幅)×125(奥行き)×24(高さ)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.