ニュース
» 2011年12月22日 21時28分 UPDATE

プラネックス、ヘッドフォンを無線化するワイヤレスオーディオレシーバー「BT-WRV01」

プラネックスコミュニケーションズは、お気に入りのヘッドフォンに接続するだけで、簡単に無線化できるワイヤレスオーディオレシーバー「BT-WRV01」を発売する。

[ITmedia]

 プラネックスコミュニケーションズは、ヘッドフォンを無線化できるワイヤレスオーディオレシーバー「BT-WRV01」を12月22日より発売する。価格は3000円。

Photo ヘッドフォンを無線化できるワイヤレスオーディオレシーバー「BT-WRV01」

 BT-WRV01は、自分好みのヘッドフォンに接続するだけで、手軽に無線化できるBluetooth Ver.3.0+EDR対応のワイヤレスオーディオレシーバー。iPhone/iPadやスマートフォン、携帯型オーディオプレーヤーなど送信側機器がBluetoothに対応(要A2DP対応)していれば、受信側であるヘッドフォンやスピーカーがBluetoothに非対応でも無線化が可能だ。また、同社製品のワイヤレスオーディオトランスミッター「BT-WTM01」と組み合わせることで、送信側のプレーヤーがBluetooth非対応でも利用できる。

 このほか、3.5ミリステレオミニジャック入力のあるAVコンポやオーディオセットなどを無線化し、PCとのBluetooth通信で音楽を聴いたり、カーオーディオと接続してiPhoneやスマートフォンに入っている音楽をドライブ中に楽しむこともできる。著作権保護機能のSCMS-Tに対応しているため、ワンセグ音声も聴くことが可能だ。

 サイズは約70(幅)×9.3(高さ)×26(奥行き)ミリ(ケーブル部を除く)、重量は約15グラム。電源は内蔵バッテリーで、約300時間の待機および約6時間の連続駆動が可能となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう