ニュース
» 2012年01月11日 22時25分 UPDATE

アイ・オーのAndroidプレーヤー「alimo」がOSアップデート

Androidプレーヤー「alimo」がAndroid OS 2.3.1にアップデート。Bluetooth HIDプロファイルにも対応してキーボードなどの利用も可能になった。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は、OSとしてAndroidを搭載したメディアプレーヤー「alimo」のソフトウェアアップデートを実施した。OSがAndroid OS 2.3.1にアップデートされるほか、各種機能が追加される。アップデートはインターネット経由での実施だ。

Photo 「alimo」

 alimoは7.0インチのワイドディスプレイを搭載し、本体が自立するスタンド型のAndroid端末だ。無線LANを利用してのインターネット接続やSkype通話、動画や音楽再生などを手軽に楽しめるのが特長となっている。

 今回のアップデートでOSがアップデートされるほかに、Bluetooth HIDプロファイルにも対応した。これにより、キーボードやマウスを接続しての利用が可能になる。また、LCDの輝度自動制御機能や画面ロック機能の追加、さらにはDLNA機能も搭載しmDMSに対応している。

 また搭載されているSkypeもVer 2.1.10にアップデートし、チャット機能やBluetoothヘッドセットの利用をサポート。iMnn IME v2を新たに追加したことで音声入力も可能になった。フロントカメラの静止画および動画撮影にも対応する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう