ITmedia NEWS >
ニュース
» 2012年02月29日 13時01分 公開

デスクトップに:フォステクス、PMシリーズ直系の小型アクティブスピーカー「PM0.3」

コンパクトながら音にこだわった2Wayアクティブスピーカーがフォステクスから登場。PCやテレビとの組み合わせを想定している。

[ITmedia]

 フォステクス カンパニーは、PCや小型テレビとの組み合わせを想定したコンパクトなアクティブスピーカー・システム「PM0.3」シリーズを3月15日に発売する。価格は左右1セットで1万1025円。カラーはブラック、ホワイト、グレーの3色が用意されている。

「PM0.3」シリーズ。カラーはブラック、ホワイト、グレーの3色

Rチャンネルの背面

 PMシリーズ直系のコンパクトな2Wayアクティブスピーカー。7.5センチ口径のグラスファイバー振動板ウーファーと1.9センチ口径のシルクドラムツィーターを採用した2Way構成で、エンクロージャーは木製。ウーファーに採用したアップロールラバーエッジやリアバスレフ方式により、コンパクトサイズながら重低音を実現したという。

 15ワット+15ワットのデジタルアンプは、Rチャンネルに搭載。また各種入力やボリュームなどもRチャンネルに集約し、付属のケーブルで左右を接続するスタイルになっている。入力端子はRCAピンジャックとステレオミニジャック。0.8メートルのステレオミニケーブルが付属しているため、携帯音楽プレーヤーなどの接続も容易だ。

 本体サイズは左右各100(幅)×185(高さ)×130(奥行き)ミリ。重さは右側が1.49キロ、左側が1.44キロとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.