ニュース
» 2012年05月30日 17時23分 UPDATE

パーカッションがモチーフ:ハーマン、Bluetooth搭載のデスクトップスピーカー「JBL JEMBE WIRELESS」

西アフリカのパーカッション「ジャンベ」をモチーフにしたJBLのデスクトップスピーカーにBluetooth対応モデルが登場。2系統の外部入力はそのまま。

[ITmedia]

 ハーマンインターナショナルは5月30日、JBLブランドのデスクトップスピーカー新モデル「JBL JEMBE WIRELESS」(ジャンベ・ワイヤレス)を発表した。昨年秋に発売した「JEMBE」にBluetoothを追加したも製品で、6月上旬に発売する予定だ。価格はオープンプライス。店頭では1万2000円前後になる見込み。

ts_jembe010.jpgts_jembe02.jpg 「JBL JEMBE WIRELESS」(ジャンベ・ワイヤレス)。色はガンメタリックに近い

 西アフリカのパーカッション「ジャンベ」をモチーフにしたというユニークなデザインはそのままに、Bluetooth 2.1+EDRを追加。オーディオ用のプロファイル、A2DPをサポートしている。また独自開発のアルゴリズム「HARMAN TRUE STREAME」により、「Bluetoothの“圧縮感”を軽減し、自然で滑らかなサウンドを実現した」(同社)という。

 そのほかの特長はJEMBEと共通だ。40ミリ径のフルレンジユニットを搭載し、内蔵アンプは各チャンネル6ワット。右スピーカーのトップパネルにパワースイッチ兼用のロータリーボリュームを備えている。再生周波数は80〜200KHz。独自のバスレフ構造「スリップストリーム・ポート・テクノロジー」により、サイズを超えたパワフルな低音再生が可能にした。また、2系統の外部入力(3.5ミリミニジャック)も特長となっている。

ts_jembe03.jpgts_jembe04.jpgts_jembe05.jpg 右スピーカーのトップパネルにパワースイッチ兼用のロータリーボリュームを搭載(左)。外部入力は2系統で、ヘッドフォン端子も備えている(中、右)

 外形寸法は、106(幅)×106(奥行き)×135(高さ)ミリ×2本で、重量は930グラム。ACアダプター、ステレオミニのオーディオケーブル(1.5メートル)などが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.