ニュース
» 2012年06月15日 23時19分 UPDATE

フィット感を重視したカナル型イヤフォン、オーテク「ATH-CK505」

オーディオテクニカは、装着時のフィット感を重視したカナル型イヤフォン「ATH-CK505」を7月13日に発売する。コード長の異なる2機種を用意。

[ITmedia]

 オーディオテクニカは、装着時のフィット感を重視したカナル型イヤフォン「ATH-CK505」を7月13日に発売する。コード長が1.2メートルの「ATH-CK505M」と、0.6メートルの「ATH-CK505S」を用意しており、価格は各3150円。

ts_aute003.jpgts_aute004.jpg 「ATH-CK505M」のブラック(左)。装着イメージ(右)

 耳に接する面積を増やしたループ形状の「ループサポート」を備え、確かなフィット感を実現したというカナル型イヤフォン。また、耳に沿う本体部分になだらかな斜面を設けることで、さらにフィット感を増している。コードには、右側を長くすることで首の後ろにコードを回わせるU型タイプを採用しており、装着時にじゃまになりにくい。

 ドライバーは、新開発の10.7ミリ径ダイナミック型で、厚みのある低音、抜けの良い中高音を再生するという。再生周波数帯域は12〜2万4000Hzで、出力音圧レベルは102dB/mW。インピーダンスは17オームとなっている。

 カラーバリエーションは、ATH-CK505Mがブラック、ブルー、ブラウン、ピンク、レッド、ホワイトの全6色、ATH-CK505Sはブラックとホワイトの2色となっている。4サイズのイヤーピースが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう