ニュース
» 2012年10月10日 20時53分 UPDATE

「ガラポンTV」の販売地域が拡大――中部地方9県と近畿地方1県を追加

ガラポンは、ワンセグ対応の全録レコーダー「ガラポンTV端末」の販売対象地域を10月10日より拡大した。新たに中部地方9県と近畿地方1県を追加。

[ITmedia]

 ガラポンは、ワンセグ対応の全録レコーダー「ガラポンTV端末」の販売対象地域を10月10日より拡大した。これまで関東地方の1都6県および近畿地方の2府4県に限られていたが、新たに中部地方9県と近畿地方1県でも販売を開始する。

ts_gtv01.jpg 「ガラポンTV」

 ガラポンTV端末は、最大7チャンネル分のワンセグ番組を録画できる据え置き型レコーダー。約2TバイトのUSB外付けHDDを用意すれば、7チャンネル24時間分を60日間以上録画できる。録画したテレビ番組は、iPhone、iPad、iPod touch、Android端末、PCからインターネット経由でも視聴可能だ。

 今回、新たに加えられた販売エリアは、中部地方の新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県と三重県。また、北海道/東北地方/中国地方/四国地方/九州地方にも追って対応する予定だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.