ニュース
» 2012年11月12日 16時38分 UPDATE

PCやニンテンドー3DSも:レコチョクがマルチデバイスに対応、AAC 320kbpsのDRMフリー楽曲も

レコチョクが、音楽配信サービス「レコチョク」のサービス内容を大幅に拡充。PCやニンテンドー3DS(12月予定)を含むマルチデバイス対応を強化するほか、音源ファイルの高音質化も。

[ITmedia]

 レコチョクは11月12日、音楽配信サービス「レコチョク」のサービス内容を大幅に拡充すると発表した。これまでAndroidスマートフォンおよびiPhone向けにサービスを提供してきたが、PCやニンテンドー3DS(12月予定)を含むマルチデバイス対応を強化。あわせて高音質化も実施する。

ts_rekotyoku02.jpg PC向けのレコチョクトップページ

 マルチデバイス対応では、まずPC向けのサイトを用意し、Windows/Mac向けにサービスを開始する。PCの利用環境は、OSがWindows XP以上、ブラウザはInternet Explorer 8以上。MacはMac OS 10.6以上、ブラウザはSafari 5以上もしくはGoogle Chrome20以上となっている。

ts_rekotyoku01.jpg 「おあずかりサービス」の概要

 また、携帯電話をスマートフォンに機種変更した際、追加料金不要で楽曲を再ダウンロードできる「おあずかりサービス」を拡充。スマートフォンはもちろん、PC、タブレット、ニンテンドー3DSで利用できるようになる。購入した楽曲は、最大10台までの機器を登録可能。すきなときに追加料金不要でダウンロードできるという。

 あわせて音質面も強化。新たにAAC 320kbpsの楽曲ファイルを用意し、「レコチョク plus+」で提供する。楽曲はDRMフリーのため、購入した楽曲を音楽プレーヤーに転送して持ち出すことが容易になった。ただし、ニンテンドー3DS/3DS LLは320kbps楽曲の対象外。Android、iOSおよびWindows、Mac OS向けとなっている。なお、レコチョク plus+では、iPhone内にある、レコチョク以外で入手したDRMフリー楽曲の再生にも近日中に対応する予定だという。

 楽曲は、最新J-POPが中心で、価格は1曲150円から250円。アルバムは1500円〜2500円となる。また、支払いはスマートフォンのキャリア決済のほか、クレジットカード決済が利用できる。PC/Macで購入する場合は、クレジットカード決済のみだ。

 なお、レコチョクでは今回のサービス拡充を記念して「レコチョクPOWER UPキャンペーン」を実施する。11月12日〜12月2日(23時59分まで)の期間中、「クラブレコチョク」メンバーに新規登録した人、またはログインした既存会員を対象とし、抽選で320人にJTBギフトカードやイヤフォン、スピーカー、タブレット端末など、総額250万円分の賞品をプレゼントする。詳細はキャンペーンサイトを参照してほしい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.