ニュース
» 2012年11月30日 21時04分 UPDATE

ミックスウェーブ、ALO Audioの真空管ヘッドフォンアンプと専用バッテリーを発売

ミックスウェーブは、ALO Audio製の真空管ヘッドフォンアンプ「The Pan Am」を発売する。真空管の交換に対応。

[ITmedia]

 ミックスウェーブは11月30日、ALO Audio製の真空管ヘッドフォンアンプ「The Pan Am」を発表した。12月14日にオープンプライスで発売する。市場想定価格は9万円前後。合わせて「The Pan Am」専用のバッテリー(実売想定価格3万円前後)もリリース。「持ち出し可能な据え置き型真空管ヘッドフォンアンプ」(同社)として訴求する。

ts_panam01.jpgts_panam02.jpg 「The Pan Am」。背面のダイヤルは入力セレクターだ

 「The Pan Am」は、真空管とトランジスタの両方を採用したハイブリッド型。DACチップはWolfson製で、96kHz/24bitまでのハイレゾ音源再生をサポートする。入力はUSBのほかにRCAピンと3.5ミリミニジャックを用意。出力はヘッドフォン(標準)と3.5ミリミニ端子となっている。

 また標準搭載の真空管(6J1)を手持ちの真空管に交換して音色の違いを楽しむこともできる。交換可能な真空管は、6AK5、6BC5、EF40、5654、EF95、WE403。外形寸法は98(幅)×124(奥行き)×36(高さ)ミリ。

ts_panam03.jpg 専用バッテリー接続時

 同時リリースの専用バッテリーは、持ち運びとともに電源ノイズに影響されない楽曲再生を可能にする。再生時間は連続10時間。充電時間は5〜6時間としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう